1
/
5
株式会社VISIT東北

働く人を知る

Trending
Trending Posts

広告業からまちづくりへ。100年後の未来をソウゾウし、自分の手で創り上げていく面白さにワクワクが止まらない【#12メンバーインタビュー】

自身の目標を叶えるため、長年勤めた広告代理店から、東北の地域で新たなチャレンジを決意。得意のマーケティングスキルを活かしながら、地域のため、お客様のためにいつも「最善は何か?」を問い続けます。笑顔がおちゃめで、みんなから頼りにされる齋さんに『想い』を聞いてみました。 ー入社のキッカケ、想い 10代の頃から地...

地域や仲間と挑戦し、共に、成長していく喜び【#11メンバーインタビュー】

憧れの「ギター職人」から「地域のために役に立ちたい」と想いが動き、地元北海道から大阪、そして宮城県丸森へ。イベント企画や記事のライティングが得意な森さん。「仕事への想いや、ワクワク」を聞いてみました。 ー入社のキカッケ・想い 生まれ育った北海道を離れ関西でひとり、「ギター職人のための勉強」「料理業界への挑戦」...

移住定住支援プロジェクトメンバーを取材|地域と長くつながっていたい。正解が無いからこその面白さと葛藤【メンバー紹介#13】

今回は「移住定住支援プロジェクト」を担う後藤さんへ、仕事への想いや具体的な業務内容についてお話を聞いてみました! 経営コンサルタントや地元のラジオ局を経て、2021年10月VISIT東北へ入社。『地元に根差し、東北の地域を盛り上げたい』という想いをずっと抱きながら地域と向き合い、課題解決のために試行錯誤を続けます...

Latest
Latest Posts

移住定住支援プロジェクトメンバーを取材|地域と長くつながっていたい。正解が無いからこその面白さと葛藤【メンバー紹介#13】

今回は「移住定住支援プロジェクト」を担う後藤さんへ、仕事への想いや具体的な業務内容についてお話を聞いてみました! 経営コンサルタントや地元のラジオ局を経て、2021年10月VISIT東北へ入社。『地元に根差し、東北の地域を盛り上げたい』という想いをずっと抱きながら地域と向き合い、課題解決のために試行錯誤を続けます...

広告業からまちづくりへ。100年後の未来をソウゾウし、自分の手で創り上げていく面白さにワクワクが止まらない【#12メンバーインタビュー】

自身の目標を叶えるため、長年勤めた広告代理店から、東北の地域で新たなチャレンジを決意。得意のマーケティングスキルを活かしながら、地域のため、お客様のためにいつも「最善は何か?」を問い続けます。笑顔がおちゃめで、みんなから頼りにされる齋さんに『想い』を聞いてみました。 ー入社のキッカケ、想い 10代の頃から地...

地域や仲間と挑戦し、共に、成長していく喜び【#11メンバーインタビュー】

憧れの「ギター職人」から「地域のために役に立ちたい」と想いが動き、地元北海道から大阪、そして宮城県丸森へ。イベント企画や記事のライティングが得意な森さん。「仕事への想いや、ワクワク」を聞いてみました。 ー入社のキカッケ・想い 生まれ育った北海道を離れ関西でひとり、「ギター職人のための勉強」「料理業界への挑戦」...

はじまりは1冊の絵本。仲間と共に東北から最高のスイーツを届けたい【#10メンバーインタビュー】

入社3年目、ジェラート店舗の店長を務める勉強熱心な菊地さん。スイーツを通じてこれまでたくさんの人たちを、笑顔でハッピーにしてきました。小さいころから好きだったお菓子作りへの”ワクワク”や”あこがれの夢”を持ち続け、今は、宮城県丸森町(まるもりまち)でスイーツ作りに熱中しています。最高のスイーツを追い求める菊地パテ...

「教育」に変革を。一人ひとりが自分のオーナーとして輝ける世界を目指して【メンバーインタビュー#09】

「探究」「教育」をテーマに、誰よりも熱く・楽しく語ってくれる佐々木さん。自ら学ぶことの、楽しさ・大切さをイマの学生達へ伝えるため、東北のさまざまな地域や学校を渡り歩きながら活動しています。 経歴紹介:岩手県盛岡市出身。2013年に東京大学卒業後、新聞記者として2年半勤務。広島総局、姫路支局の記者として事件事故裁判...

「ビジネス力を最速で身に着けたい」26歳の挑戦者が次に選んだ舞台とは?【メンバーインタビュー#08】

2022年4月、VISIT東北のメンバーとなった山崎さん!島根県から地元宮城県へ戻ることを決意。将来の”夢”に向かってまっすぐに突き進む「強い意志」と「熱い想い」を聞いてみました。 -VISIT東北へ入社した想いは? 高校・大学へ進学すると同時に、「これまで自分が悩みもがきながら学んできたキャリアに関する実...

VTメンバーインタビュー#07:人と人の「つなぎ役」。起業を目指して挑戦した先の天職

“「あしがる」は自分にとって天職だと思っています。“ 白石市へ移住し、自らを「あしがるさん」としてブランディングし白石城を拠点に地域おこしに奮闘する後藤さん。入社以降、1年足らずで白石城での甲冑体験をビジネスとして形にし、地域内外の人々を巻き込んだ活動で、多くの人の笑顔とつながりを生んでいます。 ―入...

VTメンバーインタビュー#06:グループ横断で多くの課題に向き合い、感謝のサイクルを生む。

東京のゲーム会社から転職、VTグループの仕事を横断的に行い、複数のプロジェクトでビジネスを生み出し続ける谷戸さん。地域ベンチャーならではのクリエイティブな仕事にひとつひとつ丁寧に向き合い、「やりがい」と語ります。そのほんわかした笑顔の奥の「想い」を聞いてみました。 ―仕事の内容は? 主に地域商社部門で...

VTメンバーインタビュー#05:東北から、ひとり、台湾へ-。人と志と縁が繋ぐ喜びに満ちた日々。

2019年6月、東北から、ひとり、台湾へ-。台湾で現地法人設立準備に追われる齋藤睦さん。東京の大手企業から、学生時代を過ごした東北へ戻り、地域のために働く。描いた未来は東北と台湾の架け橋。想いも人も夢も、地域を越えて繋がっていく日々。その日々は喜びに満ちている-法人設立を目前に控えた、今の想いを聞いてみました。 ...

VTメンバーインタビュー#04:「幸せを創る」事業部門を確立。新しいビジネスへの美しい挑戦。

幸せを創る部門-ハピネスクリエイションチーム責任者の濵野さん。和太鼓を通して、志と努力で人生の彩りを豊かに出来ることを証明したい。自分の中の固定概念や他人の評価に惑わされず、勇気をもって挑戦することの価値、美しさ、喜びを、表現し続けたい。夢や志や個性を尊敬し合える素敵な世界を、丸森から創り出していく。 -仕...

VTメンバーインタビュー#03:仕事も人生も、オーナーシップはいつも自らの手の中にある。家族と、志を認め合う仲間と、未来を創る。

地域のために働きたいという強い気持ちを持って、2016年、当時はまだ社員数1名だったVISIT東北へ転職した中原さん。結婚・出産を経てさらに「地域のため」という想いは膨らむ。新規事業の構想も見据え、仕事でも家庭でもパワフルに邁進している彼女のパワーの根源はどこにあるのか、話を聞きました。 -VISIT東北へ...

VTメンバーインタビュー#02:20代の自分が会社を創っているという確かな手応え。

社長室の戸田さん。経営企画業務を中心としたバックオフィス業務と営業~オペレーションまでの戦略の立案、20代半ばでVISIT東北へ転職し、会社の成長と共に歩む。東京の大手企業から宮城県丸森町のベンチャー企業へ。自分の手で会社を動かしているという確かな手応え、手触りを、「心地よい」と表現してくれた戸田さんに話を聞いて...

VTメンバーインタビュー#01:面白い日々を求めて東京から丸森へ!

2019年10月に入社した山本さん。入社したその日から、新しいメンバーであることを誰にも感じさせないほど、会社に馴染み、町に馴染み、すっかり中心メンバーとして日々逞しく仕事をしている山本さん。関西で育ち、東京で社会人生活を始めた彼女が、いま、東北の小さな町丸森で、世界に向けて地域の魅力を発信しています。 ...

Followers
Posts
13
Likes
36
About
働く人を知る
VISIT東北グループの人と仕事を知る
Writers