1
/
5

地域活性スタートアップ【Zehitomo】の福利厚生・働き方制度について語る

こんにちは!Zehitomo人事の中田です。

Zehitomoは 47都道府県、各地域に根差す大小様々なサービスと地元の人々の出会いを叶える、AI Webプラットフォームを運営する地方活性系スタートアップです。

現在、日々メンバーを増員中なのでぼちぼちオフィスが小さくなり、ついに今月、新オフィスへ引っ越したのですが(*詳細はリンク参照)、

良い機会なので、
設立6年目ながら意外と充実している(と社内で定評のある)、

Zehitomoの福利厚生、働き方制度 についてお話できればと思います。

日々、地域の人々に多様な専門サービスを提供し続けている全国の「プロ」の方々を全力で応援しているZehitomoメンバーが、一体どんな環境で働いているのか。
さっそく紹介していきたいと思います!


とその前に、、、

なぜ、Zehitomoが福利厚生・働き方に力をいれているのか

について少しだけ触れさせてください。

「スタートアップ」と書いて「何もない」と読めるくらいカオスに満ちている、、、

そんなスタートアップあるある、ほん怖話を時たま耳にするのですが、正直なところ、Zehitomoも例に漏れず、まだまだ整っていない(伸び代と言いたい)所はたくさんあります。

その中でなぜ、福利厚生・働き方を率先して整えているのか。

そこには、Zehitomoを創ったJordanとJamesをはじめ、私たち全員の根底にある「一人一人がプロフェッショナルでありたい」というマインドが強く関係しています。

” 全員がプロフェッショナルなドリームチーム ”
それがZehitomoの目指すチーム像なのですが、その理想に辿りつくには「自由」と「責任」、二つの両輪が必要だというのが私たちの考えです。

変化の早い世の中、またスタートアップという不測の環境において、仕事への責任だけではなく、自由もまた、プロフェッショナルとしてパフォーマンスを最大化するための大事な要素である。

そう信じるからこそ、
Zehitomoはメンバー全員が働きやすい環境、組織づくりに日々向き合っているわけです。

、、、ということで。

(少々エモい話でハードルをあげてしまった感はありますが、)話を戻して、いくつか私の推し制度を紹介したいと思います!

些かボリューミーになってしまったので、
下記「ワークスタイル」「オフィス」「ライフスタイル」「外国籍メンバー向け」から気になるものをチェックいただけると嬉しいです。
(スクロール多めですみません...!)

< ワークスタイル編 > 

上述のとおり、「時間ではなくアウトプット/パフォーマンスで仕事をする」という考えのもと、様々な制度が作られています。

● 有給、無制限です(Zehitomo有給)
なんとZehitomoでは、在籍年数問わず有給日数が決まっていません
仮に法定の有給数を超過しても、このZehitomo有給で休暇をとれるシステムになっています。
一方で夏季・年次など会社固定の長期休暇はなく(*土日祝はお休み)、各々が自身の最もパフォーマンスを発揮できる働き方、ライフスタイルに応じてお休みをとっています。

● フレックスタイム制  
エンジニア職はMaximumフレックス(裁量労働制)を、それ以外の職種は希望の所定時間によって「フレックス8」or「フレックス6」を利用できます。(コアタイムなし)
フレックス6はいわゆる時短ワークに該当しますが、一般的な事由(出産・育児・介護など)に関わらず、全社員が利用可能な制度です。

● リモートワーク/リモートワーク手当 
現在は特にコロナ下ということもあり、原則リモートワークを推奨/推進しています。
新メンバーについてはオンラインでのオンボーディングによる孤独感やストレスを避けるため、週数回の出社やチームでのシフト制出社などを活用しサポートしています。
またリモート中の水道光熱費相当として、1人月3000円の補助手当が支給されています。

● 副業OK 
Zehitomoをメインの就業先とすること、企業の利益に反する仕事(競合など)は避けることを前提に、原則副業OKです。(要届出)
もし副業の比重が増え、1日6時間未満の就業となる場合はアルバイトか業務委託契約となります。

● 最適なデバイスの購入/貸与 
働く環境を整えていただくため、エンジニアなど特定のポジションに対し、必要なデバイス購入を推奨しており、年間10万円分までの補助を受けることができます。

< オフィス設備・サービス編 >

新しいオフィス、新有楽町ビルは立地も広さも最高です。(ランチも豊富。)
そんなオフィスにより一層の磨きをかける制度たちがこちらです。

● ドリンク・スナック無料 
社内にある全てのドリンク・スナックを無料で飲食できます。
プロテインバー、カルパス、たけのこの里が人気です。冷蔵庫、コーヒーマシーン、ウォーターサーバーなども完備しています。
(私含めコーヒー=ガソリンな人たちが救われています...有り難や...)

● 無料朝食サービス 
同じビル内のカフェにて社名+氏名を伝えると、無料で朝食サービスを受けることができます。
朝食なので朝9時までです。早起きは三文の得。
(*新オフィスでは未だお店などを模索中)

● 顔認証&検温セキュリティドア 
新オフィスに設置されたセキュリティ設備です。顔の認証と検温、ダブルチェックで入退室を管理してくれます。オフィスキー+検温でも入室することが可能です。

● 専用ロッカー 
こちらも新オフィスの設備です。駅前にあるような正方形サイズのロッカーが用意されています。オフィス用スリッパや、PC機器、資料などが楽々しまえるサイズです。
(リモート中心なので、私のはまだカーディガンと名刺、龍角散のど飴しか入っていません...)

< ライフスタイル編 >

"ワークライフハーモニー"、"遊びのように仕事をする"、"Work hard, Play hard."
そのためにはプライベートにも、潤い、充実するような制度が必要です。

● Weekly Online Yoga 
毎週金曜日の朝9時にオンラインヨガを開催しています。
Zehitomoに登録されているプロのヨガインストラクターさんが呼吸からポージングまで、丁寧にわかりやすく教えてくれます。

● Zehtiomo Proの利用  
自社サービスをより理解してもらう目的も兼ね、全社員(+インターン)がZehitomoサービスを月1万円、または5000円まで利用できます。
出張シェフを家に呼んだり、なにかの修理やジムトレーナー、英会話レッスンなど、各々がサービスを楽しく利用しています。

● オンライン学習ツールの利用 
多様な時代だからこそ、学びたいこと、身につけたいことは人それぞれ。
キャリアアップ、趣味など、それぞれの目的に合った分野を働きながら学び、研鑽できるよう、下記2種類の外部オンライン学習ツールを提供しています。
プログラミング、業務マネジメント系が人気だとか...

「Schoo」:学びのアウトプットとインプットのバランスの取れたオンライン学習サービス
「Udemy」:世界で3500万人以上が学習するオンライン学習プラットフォーム。ミッションに応じた2種類のE-learing 受講が可能。

< 外国籍メンバーへの支援 >

実は外国人エンジニアが多いZehitomo。
コロナ下でまだ日本へ入国できず、海外現地で働いてくれているメンバーもおります。
早く全員が一堂に会せる日が来ることを祈るばかりです。

● 日本行き片道航空券の補助 
海外在住の方向けに、日本に来るための片道航空券(エコノミー)を提供しています。

● 外国人労働者、日本在住のためのサポート 
初めて日本に住み、働く方もいるため、サポートは手厚く行っています。
Visa サポート、物件探し、引越しの手続き、病院の利用、保険の手続きなど、オフィスマネージャーが細やかに彼らを支えています。


いかがでしたか・・・?
もし皆さんのライフスタイルや価値観、理想の働き方にお応えできそうな設備・サービスがあったなら嬉しいです。

「Zehitomo なかなか頑張ってるな〜〜」と思ってくださった方は、ぜひブックマークやいいね!、フォロー、拡散などなど、応援いただけると大変ありがたいです!

(皆さんのオススメ/あればいいな制度もあれば教えてください。社内の方々もぜひ。)


ということで、
今回はZehitomoの福利厚生・制度についてこれでもかとご紹介しましたが、

「カベを壊せ!」というValueどおり、
改善に終わりはないのがZehitomo精神です。

新オフィスも一部まだ改装中なので(*壁は壊しませんが)、今後もメンバーがより働きやすく、より過ごしやすい環境を整えていく予定です。
乞うご期待ください!


そして、
現在Zehitomoでは、エンジニアやセールス、カスタマーサクセス職などを、

<< 積極、熱烈、採用中です!! >>

カジュアル面談(オンライン)も大歓迎です。

少しでも興味を持ってくださった方は、「話を聞きに行きたい」ボタンをポチッと押していただけると嬉しいです。
お話できることを楽しみにしております!

<▼メンバーインタビュー記事 >

<▼Official SNS >
Facebook / Twitter / Instagram

*ご質問・お問い合わせ: moe@zehitomo.com

Zehitomo's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more