1
/
5

「休み方時代」到来。「働く」と「休む」の境界線を考える。ー後編ー

こんにちは、広報担当です。みなさんは「休むこと」は得意ですか?普段あまりこういう質問はされないかもしれません。休むことに得意も下手くそもないだろう!と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。今書店で『休む力』『休む技術』などの本の人気が高まっていることからも、コロナの影響でリモートワークが増えた現在、この「休む力」というのがとても重要になってきていると言われています。Y’sもリモートワークを推奨している会社です。私自身、休むのが「大の下手くそ」でこの「休む力」についてY'sのみんなはどう感じているかぜひ聞いてみたいなと思いました。

今回からシリーズでこの「休む力」についてY'sのメンバーにインタビュー形式で聞いていきたいと思います。初回はデザイナーのベルこと岡澤風花さんです!正直に今感じている「休むこと」への想いやリモートワークへの考えを教えてくれました。

今回は後編です!前編を読んでいない方は、こちらよりぜひご覧ください。

「休む」ということについて


ーここまでにも「休む」「休憩する」という話は出てきましたが、一般的に日本人は真面目で休むことが苦手と言われていたりしますよね。休むことは得意だと感じますか?苦手だと感じます?

ベル
休むことに対して後ろめたさや罪悪感が根底にある気はします。ただいざ休みになると嬉しいです(笑)

有休をとる時も「休むんだ!」って言い聞かせて有給を取っていたりしますね。自分が休む期間の仕事は同僚やメンバーにお願いして事前に調整しているから、そこまで休むことで迷惑はかけないようにしています。だからどちらかと言えば得意な方だと思います。


ー休むのが得意なのはうらやましい!ではどんな風に休みの時間をすごしているか教えてください。

ベル
リモートワークのお昼休憩中に気分転換で外へ出て、お弁当屋さんを開拓したりしています。あとは自炊も苦ではないので料理やお菓子作りをして気分転換などもします。クッキーやグラノーラも作ったりして、集中力が切れたかなという時にそれを食べていました(笑)

一人の時間を作ることで「リセット」できるようにもしています。アニメや今ハマっているアーティストのPVや動画を見たり、ネットサーフィンをしたりして何も決めないで過ごすこともしています。

緊急事態宣言中は家で過ごすことが多いので、近所のスーパーやドラックストア、コンビニに外出するくらいですかね。


ー料理をしたり好きなことを自由にする時間を作ってリセットしているんですね。そうやってしっかり休んで楽しめた後は仕事への集中力が高まったり、意欲が高まったりしますか?

ベル
休んでリセットすることで、疲れもなく仕事ができると思っています。切り替えやメリハリもつきますし。


ーリモートワークで苦労した点があっても、自分で調整したり工夫して仕事へのモチベーションは変わらず過ごせていてとても素晴らしいと思いました。

ここまでリモートワークについて色々と聞いてきましたが、結果的にY'sがリモートワークを推奨したのは良かったと思いますか?

ベル
良かったと思います。インタビューで答えてきた通りたくさんのメリットがあったので。


ーなるほど。では現状何か改善した方が良いと思う点はありますか?

ベル
オフィスワークメンバーとリモートワークメンバーの間にだんだん溝が生まれているように見えることが気になっています。

リモートワークをしていると、会社側の動きが見え難くて会社の一体感が薄れてしまうのではないかと危惧しています。会社側から今まで以上に情報を発信するのと、私達社員も情報をとりにいくスタンスが必要かなと感じます。


ーそうですね。リモートワーク推奨をしているからこそ、会社側、社員側で意図的に情報を発信していく機会は重要だと思っています。

ベル
そうですね、もっと気持ちいいコミュニケーションを取っていきたいので週に2回リモートにして残り3日は出社とかもいいかもしれません。結論コミュニケーションが問題になってくると思っています。

ー言う通り、会社がこうした発信をする機会も限られてしまうというのがリモートワークでも課題だと言えるのかもしれませんね。リアルな社員の声がとても参考になりました。ありがとうございました!

ベルさんは「休む力」が高い人のように感じました。ただそんなベルさんであってもリモートでの苦労などはあり、同じような点に苦労していた人も多かったのではないでしょうか。Y'sとしては社員のことを考えリモートワークを推奨していますが、更に一歩、二歩踏み込んで考えてリモートワークで社員が抱えるセルフマネージメントの問題や、オフィスワークとリモートワークを自由に選択できて不自由なくコミュニケーションがとれるということも重要視しています。そのため今回は社員のリアルな声が聴けて良かったと思っています!

次回はビデオグラファーのみっちゃんへ「休むことは得意ですか?」と伺ったインタビューをお届け予定です!

株式会社Y's's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more