1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

何でも聞いてください!何でもお答えします!!#私たちのカジュアル面談


こんにちは!人事のホイミこと、田中です。
現在WantedlyさんがFeedの企画で「カジュアル面談」について特集をされているので、今回は私たちY'sのカジュアル面談についてお伝えしたいと思います。

カジュアル面談とは?

カジュアル面談とは、その名の通りカジュアルな雰囲気でお話しをしましょう、というものです。
面接となると、かしこまってしまいますよね。「志望動機考えなきゃ」「書類を用意しなきゃ」「逆質問では何を聞こう・・・」「服装は何を着ていこう・・・」などなどの、考えなければいけないことや用意が必要で、いざ会社を訪問するまでのハードルが高く感じられませんか?

Y'sのカジュアル面談は、それらの備えが一切必要ありません!
服装自由!持ち物不要!Y'sの志望動機も不要です!!
一番の目的は「素のY'sのことを知ってもらう」ことですので、私をはじめ、面談担当者はかなり素でお話しさせていただきます。そのため、カジュアル面談にお越しいただいた方にも”面接対策”でご用意した姿ではなく、ぜひ普段どおりで接していただきたいと思っています。

当日の流れについて

弊社、本社オフィスの受付(ムーディー!!)で、カジュアル面談でいらっしゃった旨お伝えください。


人事(左:ホイミ 右:みく)がワクワクしながらお待ちしています!


カジュアル面談は、こちらのカフェスペースで実施することが多いです。

振り返ればオフィス全体が見渡せますので、会社の雰囲気も感じていただけると思います。
時間帯によっては、カフェスペースでご飯を食べているメンバーがいたり、ソファーで休憩しているメンバーがいたり、会議が行われていたり。。。騒がしくて集中できなかったらごめんなさい!笑

誰と、どんな話をするの?

まずは、先程ドアの前で待っていた人事(みくか、私)の方から、Y'sの会社概要、社風や事業内容について紹介させていただきます。
その後は、ざっくばらんに会話が出来ればと思っています。「今後やっていきたい仕事」「転職先に求めていること」について考えがまとまっていらっしゃったら、ぜひお聞かせください。それを聞いた上で、Y'sがご用意できるポジションについてお話しさせていただきます!
とはいえ、明確な流れは決まっていません。
何でも聞いてください!何でもお答えします!!

カジュアル面談体験談 〜ビンゴの場合〜

今回、カジュアル面談後に、面接を経てご入社いただいたビンゴ、こと藤巻さんにインタビューさせてもらいました!
12月に入社後、現在Creative-Div.のWebデザイナーとして活躍してもらっています。


ホイミ:Y’sに興味を持った理由を教えてください。

(ビンゴ)
職業訓練校を修了後、Wantedlyでスカウトメールをいただいたのがきっかけです。
興味を持ったきっかけは、アニメに詳しくない私でも知っている作品に携わっていて、Y’sで働けることになったら、あらゆるエンタメ系の作品に携われるかも、と考えたからです。
また、前職では中小企業のサイトのデザイン(堅め)をしていたため、これまでと違う新しい分野のデザインをしているY’sに惹かれました。


ホイミ:Y'sのカジュアル面談はいかがでしたか?

(ビンゴ)
Y’sを含めて5社スカウトメールをいただき、全て話を聞きに行きました。
重視していたポイントは、オフィス内がアットホームな雰囲気であるかどうか、殺伐とした空気感でないか、陽の光が入る環境か、です。
カジュアル面談当日は、担当者の方(ホイミ)にカフェスペースでY’sについてのお話を聞き、その後転職したきっかけ等私についての話をして、その後質疑応答の流れでした。

カジュアル面談の雰囲気は、担当者の方が丁寧に優しくお話してくださったので、私自身緊張はしていましたが、とても話しやすい雰囲気でした。
カフェスペースで面談をしたため、オフィスを見渡せたのですが、オフィスも綺麗で陽の光がとても入っていて、こういう環境で働けたらいいなぁと当時は率直に感じました。

ホイミ:カジュアル面談を行って良かったと思う点を教えてください。


(ビンゴ)
まず、カジュアル面談という少しラフな形でオフィスに行って話を聞けることが何より良いと思いました。働いている人を見れたり、オフィス内の雰囲気を実際に感じることができるので、実際に自分が働く姿を想像しやすいと思います。
また、企業側と求職者側の意思の完璧なすり合わせは難しいかもしれませんが、多少のすり合わせは可能なので、お互いのミスマッチは少なくなると思います。


ホイミ:カジュアル面談時に聞いておけば良かったと思うことはありますか?

(ビンゴ)
Webの具体的な案件内容は、もっと突っ込んで聞いていた方が良かったと思っています。入社してから仕事内容にギャップを感じてしまった部分もあったからです。


ホイミ:Y'sに入社を決めた理由を教えてください。

(ビンゴ)
前職とは違う、エンタメ系案件に強い会社だったので新たな分野について学べて、もしかしたら学生時代からの憧れである、音楽系のデザインに携われる可能性があると感じたからです。
また、「ロジックを組んでデザインをつくる」という点に関して、私自身ロジックを組み立てるのがとても苦手なので、苦手を克服してより良いデザインをつくりたいという気持ちが強かったので、Y’sに入社を決めました。

もう一点、前職のオフィスが薄暗い環境で息苦しかったので、Y’sはオフィス内にしっかり陽が入るので、そういう点も入社を決めた理由の一つです。


ホイミ:現在のお仕事の一日の流れを簡単に教えてください。

(ビンゴ)
出社してから案件のタスクを確認し、自分でスケジュールを管理してデザイン作業をしています。デザインはWebのみでなく、DMなどの紙案件や、ロゴの制作もしています。
昼食は日によってバラバラですが、だいたい13時からとることが多いです。
退社時間も案件の混み具合によってバラバラですが、私は19時から20時の間には退社しており、遅くても23時前には退社しています。

ホイミ:今後Y’sで挑戦したいことはなんですか?

(ビンゴ)
チャレンジしたいことは、ブランディングです。元々やりたいことでもあったブランディングに積極的にチャレンジして、勉強していきたいなと思います。

デザイン面で出来るようになりたいことは、デザインを先輩や上司に確認していただいた時に、一発でOKをいただけるようなデザインをつくれるようになりたいです。
また、自分のつくったデザインの意図を相手に伝わるように話すこと、案件の要点をしっかり汲み取ることが苦手なので、この辺りを意識して出来るようになりたいと思っています。

社会人として成長したいことは、もっと周りの空気感を察知していち早く行動に移すこと、一緒に居て働きやすい人になりたいと思っています。

ビンゴ、ありがとう〜!
「とても話しやすい雰囲気」と言ってもらえてとても嬉しい!
本音でお話いただけるように、雰囲気づくりは一番心がけている部分です。

一方、聞いておけば良かったことを残してしまったのは反省点です。。
聞きにくいことでも、誠心誠意お答えするのでお気軽にお聞きくださいね。

カジュアル面談前に・・

ご面談にいらっしゃる前のアドバイスとしては、下記2点です。

①Wantedlyのプロフィールの記載を充実させる
私たち人事で、事前にプロフィールを拝見させていただいています。
記載内容が充実していると、「こんな話をしようかな」「こんなご提案ができそうだな」と私たちが事前に用意ができて、より充実した面談の時間になるかと思います。

②Y'sの下調べをする
軽くHPをご覧いただくだけでも構いません。その上で、気になることや詳しく聞いておきたいことなど、ぜひお聞きください!30〜60分という限られたお時間でよりY'sへの理解を深めていただくために、会社概要に目を通していただくことをおすすめします。


人事のみくが待ってます。
写真の笑顔はぎこちないけど、リアルみくは笑い上戸で親しみやすい子です。


以下、おまけショット

お洒落なカフェスペースの戸を開けると、いかつい世界が広がっていました。

いかがでしたか?
今回は、私たちのカジュアル面談についてでした。
繰り返しになりますが、何でも聞いてください!何でも答えます!
Y'sに少しでも興味を持ってくださったあなたのご訪問、お待ちしています!

株式会社Y's's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more