1
/
5

人事担当に聞く! TEAM BLUEにはどんな人が向いてるの?

こんにちは、焔 人事部です!

突然ですがみなさん、焔の特徴は何かご存じですか?
それは、”医療経験0” のメンバーが多数活躍していることです。

携帯ショップ店員や、大工さん、ホテルマンなど医療未経験のメンバーもどんどん活躍の場を広げています。ということで今回は、人事部の宮下さんに「当院の強み」 についてお話を聞いてみました!

「そもそもTEAM BLUEって何?」
「人事の人はどんな人?」
「実際にどんなメンバーが多いの?」

など、気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

■Profile
ブライダル向けのドライフラワーインテリアのデザインや営業を経験し、”世の中のためになる仕事に携わりたい” という思いで、2018年9月より焔に入社。人事部にて採用をメインに担当しながら、Homura Coffeeの立ち上げなども行い事業推進部との兼任で活躍中。小学生から最近までマーチング活動で14年間ユーフォニアムを担当するなど音楽活動も。

ーそもそも「TEAM BLUE」とは何でしょうか?

「TEAM BLUE」は、現在下記4つの事業を運営している医療グループになります。

・やまと診療所
・おうちにかえろう。病院
・おうちでよかった。訪問看護
・ごはんが食べたい。歯科クリニック

患者さまが最期まで自分らしく過ごせるよう、またそれが当たり前の世の中になるように。という思いで、代表の安井が”やまと診療所 高島平” を立ち上げたのが始まりです。

また、ロゴの青は空と海の2つをイメージしています。
澄んだ空のように、お天道様に真っすぐ顔を向けていけるようにという思いと、深い海の青さのように、命の持つ強さと優しさを大事にしていきたいという願いが込められています。

採用サイトとかを見ていただいたくと分かるようになっていますが、青色は一色ではなく、全てグラデーションになっているのもこだわりの1つです。

ーTEAM BLUEの「求める人物像」は?

まずは、”相手の立場にたった考えができる人” です。

TEAM BLUEは、”相手のベストはなにか” を常に考え続けている組織だと思います。
なので、自分本位ではなく、”相手にとって” を本気で考えられるか、また考えたいと思っているかは重要な部分だと思います。患者さまはもちろん、スタッフ同士や、応募者でもあっても、全ての人にとってどういう風に接するのがいいんだろう? と相手の立場になって常にベストを考えるようにしています

2つ目は、【真剣・本気・本質・チーム・挑戦】

このようなワードにグサっとくる人です!(笑)
当院でよく出てくるキーワードなので、このようなワードが刺さる、熱い思いを持った方には、TEAM BLEUの環境はすごく楽しいと思います!

そして最後はやっぱり、”人が好きな人” ですね!
ただただ、人が好きな人。人の成長や可能性を信じている人で溢れています。


ーちなみに、宮下さんが最近”相手の立場”になって気遣ってもらったと感じたことは?

例えば、私は今妊娠中なのですが、体調や状態に応じて働けた方が、結果気持ちよく働けて良いパフォーマンスができるでしょ? とチームの上司から在宅勤務の提案をいただいたり、無理を言ってしまったお休みの希望にも柔軟に対応いただきました。

決まりがあるからそれに則るのがいいこと。ではなくて、”相手にとって”、”チームにとって”を常にみんなで考えているからこそだと思います。とても有難かったですね。

打ち合わせなどの予定があっても、「在宅かどうかはその日の体調優先で選んでね!」 とか、「休んでも大丈夫だよ。」 という風に声をかけてくれたり。常に相手を気遣う文化が、法人全体にあるなと感じます。 

ー最後に、人事目線でずばり!TEAM BLUEに向いていると思う人は?

変化を楽しめる人” ですかね。
担当する業務内容、自分との向き合い方、目の前の患者さまのご状況、法人の業務体系など…。

色々なことが目まぐるしい速さで変化するため、自らも一緒に変化・成長し続けることができるということ、していきたいと想えることがとても重要だと思います。その変化や新しい挑戦へのチャレンジを思いっきり楽しめる人は、TEAM BLUEではとても楽しく生き生き働いていただけると思います!

あとは、”なんで? を感じ、行動に起こしていける人

言われたことをそのまま行う人や、疑問を感じたけど、まぁいっか。と行動に起こさない人は、TEAM BLUEには、あまりいない気がします。どうしたらよりよい選択ができるか、なぜそうしたいのか、なんのために行うのか、をとことん追求し、自らアクションできる人がTEAM BLUEには向いていると思います。

そして、TEAM BLUEでは、本質を求めるので、その思考力と行動力を磨いてみたい!という方にとってもやりがいの大きい環境です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どんなポジションで入っても、”やりたいです” と手を挙げれば挑戦させてもらえる環境があり、どのポジションで入っても、メンバーに加わればみんな仲間。というTEAM BLUE。

人が好きな人” が集まっているTEAM BLUEだからこそ、紹介したいエピソードはまだまだ続きます!

興味のある方は、ぜひ、焔に話を聞きに来てくださいね!

焔では一緒に働く仲間を募集しています!

バックオフィス
いきなりですが、代表と一緒に日本のメディカルイノベーションを起こしませんか
「自宅で自分らしく死ねる、そういう世の中をつくる。」を理念に、2013年東京都板橋区にて開業。 「自分らしく死ねる=最期まで自分らしく“生きる”」と考え、「自分らしく生きる」を支える在宅医療(訪問診療)を開始。 2013年、数名のスタッフから始まった“やまと診療所”は、 2020年、“TEAM BLUE”として、様々な医療サービスを提供する医療TEAMへと成長。 ー訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問歯科・病院(地域包括ケア病床/2020年4月開院) すべてのサービスは、 ー患者様が自分らしく生ききる。 ー人が人を想い「温かい死」がそこかしこで見られる世界の実現へ。 私たちのVALUE 「私達はもっとよくなれる」と信じている。 自分の仕事に、組織に誇りを持って「楽しく」仕事をしている。 「チーム」と共にある。認め合い、喜び合い、信じ合い、高め合う。 日々、仲間を信じ、挑戦し続ける。 それがTEAM BLUEだ。 在宅医療の役割は、病気によって揺れ動く患者の人生に寄り添うこと。 この原点を胸に、患者一人ひとりの生き様 (=死に様) と真摯に向き合います。
医療法人社団焔
オープンポジション
コロナ禍でも超拡大&成長!憧れの医療ベンチャーに新卒でチャレンジしたい人
「自宅で自分らしく死ねる、そういう世の中をつくる。」を理念に、2013年東京都板橋区にて開業。 「自分らしく死ねる=最期まで自分らしく“生きる”」と考え、「自分らしく生きる」を支える在宅医療(訪問診療)を開始。 2013年、数名のスタッフから始まった“やまと診療所”は、 2020年、“TEAM BLUE”として、様々な医療サービスを提供する医療TEAMへと成長。 ー訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問歯科・病院(地域包括ケア病床/2020年4月開院) すべてのサービスは、 ー患者様が自分らしく生ききる。 ー人が人を想い「温かい死」がそこかしこで見られる世界の実現へ。 私たちのVALUE 「私達はもっとよくなれる」と信じている。 自分の仕事に、組織に誇りを持って「楽しく」仕事をしている。 「チーム」と共にある。認め合い、喜び合い、信じ合い、高め合う。 日々、仲間を信じ、挑戦し続ける。 それがTEAM BLUEだ。 在宅医療の役割は、病気によって揺れ動く患者の人生に寄り添うこと。 この原点を胸に、患者一人ひとりの生き様 (=死に様) と真摯に向き合います。
医療法人社団焔
Marketing / Public Relations
完全ポテンシャル採用です!憧れの広報・PRに経験0から挑戦しませんか?
「自宅で自分らしく死ねる、そういう世の中をつくる。」を理念に、2013年東京都板橋区にて開業。 「自分らしく死ねる=最期まで自分らしく“生きる”」と考え、「自分らしく生きる」を支える在宅医療(訪問診療)を開始。 2013年、数名のスタッフから始まった“やまと診療所”は、 2020年、“TEAM BLUE”として、様々な医療サービスを提供する医療TEAMへと成長。 ー訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問歯科・病院(地域包括ケア病床/2020年4月開院) すべてのサービスは、 ー患者様が自分らしく生ききる。 ー人が人を想い「温かい死」がそこかしこで見られる世界の実現へ。 私たちのVALUE 「私達はもっとよくなれる」と信じている。 自分の仕事に、組織に誇りを持って「楽しく」仕事をしている。 「チーム」と共にある。認め合い、喜び合い、信じ合い、高め合う。 日々、仲間を信じ、挑戦し続ける。 それがTEAM BLUEだ。 在宅医療の役割は、病気によって揺れ動く患者の人生に寄り添うこと。 この原点を胸に、患者一人ひとりの生き様 (=死に様) と真摯に向き合います。
医療法人社団焔
医療法人社団焔's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more