1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

3日でスピード内定。その決め手となったのは?ー中途社員インタビューvol.2

今回は、採用担当松井が、4月に入社予定の小野寺さんに「ライトアップに決めた理由」と「入社前に不安に思うこと」をインタビューしてみました。

実は、小野寺さんは、水曜に一次面接をして、同じ週の木曜に役員面接、金曜に社長面接と、
3日で全て終えたスピード入社なのです!

「そんな早く決めて不安はなかったのかな?」と率直に疑問をぶつけてみました!

松井:
本日はよろしくお願いします!
では、自己紹介をお願いします!あと、あだ名を教えてください!

小野寺:
小野寺です。
学生時代からずっと音楽に関わっていて、大学までダンスをやっていました!

あだ名は…えりちゃんです(笑)
よろしくお願いします。

松井:
ダンスかっこいー!!
小野寺さんと、4月から一緒に働けることになりすごく楽しみです!

松井:
では早速!ライトアップに決めた理由は何ですか?

小野寺:
実は、前職の人材派遣業で、ライトアップがやっている助成金と本業をセットで提案するってことをやってたんです!

ただ、派遣ビジネスってどうしてもお客さんに迷惑をかけることもあって…
いい事ももちろん出来ていたのですが、教育がうまく行かなくてお金だけ払って辞めちゃったじゃないかといった苦情も結構あって…(汗)

ライトアップがやっていることだと、お客さん先に明確にメリットを与えられると思っており、
社会貢献しながら、「自分がやりたいことが出来る」と思いました。

松井:
そうだったんですね!その経験ってこれからの提案に超役立ちそう!!

それにしても出会って3日で入社を決めるって超スピーディーじゃないですか!?
不安はなかったのですか?

小野寺:
元々、人材業界に進もうかなと自分でも思っていたんですけど、

たまたまスカウト型の求人媒体を使ってみて、一番最初に連絡をくれて日付設定をしてくれたのがライトアップで、最初の面談ですごく影響を受けました!

「面接というよりは、面談」という形で、
自分自身の言語化できていなかった部分も含め、話を聞いていただきました。

前職ではマネージメントの手薄さといったところがあり、
人任せにしてはいけないのですが、自分の成長の手伝いをしてほしいと思うこともありました。

ライトアップに入社したら、真摯に向き合ってくれる上司と働けたり、
経営者層とも距離が近いので自分の成長スピードも上がりそうだなと思いました。

松井:
へえ!
そんな風に思ってもらえてうれしいです!

小野寺:
次の日の午前に他社を受けていたのですが、午後にはもう一度ライトアップの役員面接を受けて、
終わってすぐに「ここにしよう」と決めました!

毎回の面接で「あ!!なんかこの人はきちんと私のためになるような事をいってくれている」と感じたのが決め手かもしれません。

松井:
実際、1週間ほど入社前のアルバイトをしてもらいましたがどうでしたか?

小野寺:
同僚を紹介する際に「この人、いい人だよ!」と、全員が仰っていたんです。(笑)

ちょっと話したり、関わる場面があったんですが、本当に全員いい人で、
面接の時に聞いた「この会社は人がいい」というのは本当だったなと実感しました。

また、初めて間もないのですが、ちょっとした言葉のニュアンスとか、細かい事をすごい細かく見てくれてて、ちゃんと指摘もしてくれる。
ただその指摘が論理的で端的で、乱暴な感じが周りを見ていても一切なく、いいなと思いました。

松井:
最後に、入社する前に聞いておきたいところ事があれば教えてください!

小野寺:
言葉を選ばずに言えば、自分が入ってただ上からの指示で働くようになるのか?
自分がやりたいことが出来るようになるのか?をお聞きしたいです!

松井:
なるほど。
比較的「こんなことをやってみたい!」といった希望が叶いやすい環境にあると思います。

それは、会社として「新規事業にチャレンジする機会が多い=ポジションが空いてること」だったり、
100名規模の会社なので「ライバルが少ない=打席に立てる回数が多いこと」が理由ですね!
働いていてもそう感じることが多々あります!

ただ、やっぱりただではチャンスは回ってきませんので、 それなりの成果は当然求められます。

また個人的に、重要なのは「手を挙げ続けること」と「チャンスが回ってきた時に備えてスキルを磨いておくこと」だと思っています!

今度、そんな体験談を持っているおすすめの社員を紹介するのでランチでも行きましょう!
小野寺さんのやりたいことも、聞かせてください!


小野寺:
ぜひ!!!

松井:
では、今日はありがとうございました!
引き続き頑張っていきましょう!


#最後に、好きな食べ物の話をしました。小野寺さんはウニが好きだそうです。

株式会社ライトアップ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more