Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

休みは週0.5日でいい!土日もじっとしていられないエンジニア

こんにちは、タビアン株式会社で人事を担当している金子です!
今回はデザイナーの船越さんに続き、エンジニアの梶原さんにインタビューをしてみました。

梶原 飛鳥
エンジニア/フロントエンド担当

宮城県仙台市出身。
もともとはネットワークエンジニア。
お気に入りの言語はJava。
最近はもっぱらJavaScriptと仲良し。
休日は始めたばかりのゴルフの練習に打ち込んでいる。

■ネットワークエンジニアからWebエンジニアへ転向

(金子)これまでどのようなキャリアを歩まれてきたのでしょうか?

(梶原)新卒時は「ITを使って世の中の企業の業務をサポートしたり、サービスを一緒に作りたい」という思いを軸に就活していました。現在は社会人7年目です。前職はネットワークエンジニアとして働いていましたが、現在本業で働いている会社では、コードを書くWebエンジニアとして働いています。ネットワークエンジニアは、クライアント企業の業務や仕様の理解まで求められるケースが少なく、クライアント企業の実業務との距離感を感じてWebエンジニアに転向することを決意しました。

(難波)ちなみにタビアンの採用している技術(ServerlessやAmplifyなど)は、インフラやサーバサイド、フロントエンドとの境界がなく、今まではインフラとされていた領域でもがっつり取り組んでいくことになるのですが、その点は大丈夫でしたか?

(梶原)転職活動中は完全にコードを書くエンジニアに転向したいという思いで活動していたので、コードを書くことだけをやらせてくれる会社がいいと思って選びました。ですが、現在は本業の会社に入社してから2年経ってみて、インフラの知識と経験を活かしながらコードを書いて活躍できることはいいことだなあと思っているので、境目にこだわりはなくなっています。

■土日も働きたい!スキルアップもしたい!という想いが強すぎる

(金子)どういう経緯でタビアンの話を聞いてみたい!と思ったんですか?

(梶原)率直に言うと、お金を稼ぎたかったからですね。お金を使う趣味ではなくて、お金を稼ぐ趣味をしたかったんです。お金をもらってやっているので「趣味」といってしまうと誤解を招くかもしれませんが。(笑)

(難波)ちなみに、僕はエンジニアリングについては仕事と趣味の境目がないですね。いいと思います、その発想。僕、妻に「プログラムを書いてる時が一番輝いてるね!」と言われるんですよ(笑)

(金子)そんな難波さんと最初に面談してみてどうでしたか?

(梶原)普通の面談ではなく、ポ写というサービスへの情熱とかこれまでの経緯とかを話してもらいました。あとは今までに自分が使ったことのない技術ばかりだったのでむしろチャレンジングで良いな、と思いました。

(難波)タビアンでは、新しく使われるようになってきた技術を採用しているので業務での開発経験のある人がいないんです。だから、やったことも聞いたこともない技術でもキャッチアップして使いこなしてやる、という熱意を持っている方と一緒に働きたいと思っています。

(梶原)あとは労働条件なのですが、柔軟に働き方が決められることが決め手でした。3か月間くらい土日に働ける仕事を探していたのですが、条件に合う会社が見つけられなかったですね。だいたいの会社が募集している仕事は最低でも週3日~なので本業をしながらでは厳しいですし、土日はそもそもどの会社も稼働していないので…。休みは週0.5日でいいですね。先週何も予定がない土曜日があったのですが、1人でやる趣味が特にないのでかなり苦痛でした。(笑)

■スタートアップだから開発速度重視!!Vue.js+Nuxt.jsで、CEO難波とコミュニケーションしながら開発

(金子)現在タビアンではどういった開発をしているのでしょうか?

(梶原)今は、クライアント企業に使って頂く、ブラウザ上で動作する管理コンソールアプリケーション全体を任せてもらってますね。言語はJavaScriptで、使っているフレームワークはVue.js+Nuxt.js、さらにVuetify.jsを使ってデザイン周りを実装しています。また、画面とインフラの境目なく実装しているのでAmplifyを使ってAWSの各機能(Cognito、S3、AppSync、DynamoDBなど)と繋げています。

(金子)実際は、どのような仕事の進め方をしているのでしょうか?

(梶原)共同編集できるオンラインツールを活用しています。スプレッドシートやワードドキュメントは作らず、アイディア可視化ツールのmiroやデザインツールのFigmaを使い倒していますね。サービスの企画段階からボードを使っていて、画面設計だけでなくデータ構造の整理もボードで書いています。今まで検討してきたことがぜんぶ見えるので、理解しやすいです。サービスを作っていく段階なので、対面で都度コミュニケーションをしながら作っていくことが重要だと思っています。

(金子)2019年1月から働いてみての感想は何かありますか?

(梶原)まず、働きやすいですね。土日の午後から稼働しているので、稼働時間が生活リズムと合っています(土日祝14:00~21:00に稼働)。ただ、AWSはまだ完璧に使いこなすことができていないため、もっと働きたいかなと思ってます。Vue.jsについては今まで書いてきたAngularJS 1と比べて使いやすくて面白いので、勉強意欲が湧いてきて平日の空き時間に勉強しています。平日でも難波さんに分からないことをチャットで聞いたら当日中にレスポンスをこまめにくれたりする環境なので、新しい技術をキャッチアップしやすいと思います。難波さんはゴリゴリのエンジニアですし、明るい雰囲気なので一緒に働きやすいですね。

■本業だけでは得られなかったJavaScriptのスキルでサービス作りをしていきたい

(梶原)今携わっているJavaScriptまわりの技術が興味深く、またこんなにサクッと画面が作れるなら、タビアンでの経験を活かしてサービスを作っていきたいと思っています。HTMLとかCSSとかを本業でよく使っていたのですが、それよりも遥かに手軽で便利な技術なので。そのためにもパワーアップしていきたいと思います。

(金子)ありがとうございました!


技術が好きだけど本業だけじゃ物足りない!土日もがっつりコーディングをしたい!そんな意欲で溢れている梶原さんのインタビューでした。梶原さんのように、タビアンではフルタイムの会社で働きながらそれぞれ夜の時間や休日にうまく都合を合わせてメンバーが集まり、サービスローンチを目指しています。タビアンメンバーが、どのような想いで、どういう働き方をしているかの参考になれば幸いです。

タビアン株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings