1
/
5

飲食業からエンジニアになれるのか!?入社から2ヶ月間を振り返ってみて...

はじめまして!4月に中途未経験で入社した関根と申します!

2ヶ月のPHP研修を終え、現在はジョブローテーションという研修を行っています。

ジョブローテーションというのは、自社で行っているアカデミーやアプリ開発、人事などの仕事を体験してみるというものです!それぞれの仕事の難しい部分を知ると同時に、社内のことをもっと知ることができます!また、研修を通して先輩と関われるので社内で交流を深めることもできます。

3ヶ月間の研修で技術的にも社会人としても成長できて充実した日々を送ることができています。

ですが研修する前までは自分はIT業界でやっていけるのか不安でした。

私は前職は飲食業でしたので、ITの知識はほとんどなくパソコンも基本的な操作くらいしか分かりませんでした。そんな私がなぜエンジニアを目指したのかというと、将来に不安を感じた事と、もっと社会人として成長したいと思ったからです。

コロナ禍もあり飲食業界は厳しくなるだろうなと感じ始め、将来仕事がなくなる、なくならないとしても昇給など難しいのではないかと不安になりました。

そして、今の仕事のままだと上司と接する機会が少なく、周りはバイトの方のみだったのでモチベーションを上げられないと感じました。もっと仕事仲間と目標に向かって頑張って成長していける仕事をしたいと感じて転職を決意しました。

次の職種はどうしようと考えた時にコロナ禍でもIT業界の需要は伸び、技術が成長していくと見てITに挑戦してみたい!と思いました。そしてまずは独学でプログラミングをしてみて自分でもできるか試してみました。学習サイトで簡単なHPなどを作ってみて、自分でも作れるんだ!もっと色々作れるようになりたい!と思いました。その後転職活動をして採用していただくことができました。

入社した後、PHPの研修が始まりましたが講義の内容が理解できない部分が多く、パソコンの操作にも苦戦して周りの研修生はスムーズに進んでいるのを見て焦りを感じました。なんでみんな未経験なのにそんなできるんだろう、今までパソコンを使い慣れていない私には無理だったのではないかと落ち込みました。

ですが落ち込む暇もなく研修は進んでいき、グループワークもあったのでグループの人に迷惑かけまいと必死にやりました。研修終了後も復習したりしてなんとか諦めずにやり切ることができました。

そして、私1人では研修を乗り越えることができませんでした。分からない部分は講師の方に教えていただき、グループのメンバーも快く教えてくれました。一緒に頑張れる仲間がいたおかげで乗り越えられました!研修も仕事も1人ではできないと改めて感じました。

この2ヶ月を振り返ってみて結論を言うと、諦めず学び続ける心があれば異業種からの転職でもエンジニアになれます!

コロナ禍で転職を考えている方は多いと思いますがなかなか一歩踏み出せない時もあるかと思います。ですが、挑戦しないと何も変わりません。あの時勇気を持って一歩踏み出せばよかったと後悔しても時間は戻りません。迷っている時間があったらまずは行動してみるといいと思います!

新しい自分を発見して充実した人生を送りましょう!スピードリンクジャパンでは挑戦する人を応援してくれます!明るく楽しい先輩方もいて楽しいです!

スピードリンクジャパンはスキルアップできる機会がたくさんあるので、これから何事にも挑戦してどこでも活躍できるエンジニアを目指していきたいと思います!


株式会社スピードリンクジャパンでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社スピードリンクジャパン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more