1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

花井日記 8月号

こんにちは。
ラナデザイン新卒アシスタントデザイナーの花井美紀子です。
毎日暑いですね。
新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症にも気をつけたいところです。

8月もほぼ家にいて、大体玄関のドアすら触らないのですが、出社を含め数日は外出しました。
その中で、たまたま代々木上原に降り立つ機会があったので、
いつも電車から見えて、気になっていたモスクに行ってみました。
イスラム教の外国人の方の他に、お客さんもまばらにいて、
アルコール消毒液も設置されていたので、とても見学しやすかったです。
装飾が繊細で、ステンドグラスも美しくて、当たり前ですが、異国情緒を感じました。
スタッフの方が礼拝堂の中心で「撮影して大丈夫です〜」とおっしゃっていたので沢山撮影させていただきました。




写真掲載の許可もいただいてます。
神聖な場所ですし、掲載許可のお電話をするときは、少し緊張していたのですが、
対応してくださった方も、礼拝堂の中心で「撮影して大丈夫です〜」とおっしゃっていた方と同じく、親切で、おおらかな雰囲気で、安心しました。
ありがとうございました!


『案件のお仕事で外の世界を感じる』

今回のテーマは、『案件のお仕事で外の世界を感じる』です。
リモートワーク続きの上、STAYHOMEが推奨されているこの頃は特に、
自分の外の世界を感じることが少なくなっているなぁと思っています。

ファッション系のウィンドウディスプレイを見て季節を感じるとか、
街中の女の子を見て流行を感じるとか、
最近どんなお店が新しくできているとか、
今までだったら、電車に乗って、出社して、休日はお出かけして、と普通に生活している中で自然に入ってきた情報や感覚が、今では触れる機会がごっそり減ってしまったような気がします。

そんな、自宅生活が続いていますが、
案件のお仕事をしていると、意外と外の世界を感じることがあります。
今回はジャンルに分けて、感じられることを書いていきたいと思います。

季節感
小売業界のクライアント様は、季節ごとにキャンペーンをしていることがあります。
時期ごとに、5月は爽やかな装い、6月は梅雨らしい装いなど、季節感に重きを置いてデザインを更新していくデザイン制作に携わると、お店に行ったり、街に出たり、観光スポットに行ったりできなくても、自宅周辺以外の場で季節感を感じることが出来ます。案件で母の日や父の日を思い出して、プレゼントを用意しに行きました。

流行
外に出ず、自分の関心の範囲内の事だけに触れていると、流行を感じる機会が減ってきます。
流行する物には、何かみんなが良いと思う要素が含まれていると思います。
少し前ですと手持ちの小型扇風機とかですね。
案件で、世の中で流行している物やサービスを知る事が多々あり、その度に「確かにこれは良いかも。。」と納得しています。

サービス
新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況も相まって、新しい需要と、新しいサービスが多々出てきていると思います。そういった新しいサービスの案件に関わると、自分では詳しく知る事がなかったかもしれない、サービスの仕組みを知ることができます。

また、普段のお仕事でも感じていることですが、イラストや音楽やアニメーションなど、様々な分野の制作のプロの方と一緒に案件を進めていく機会があります。そういう時には、ただ完成されたものを見る時とは違って、制作している人たちのエネルギーを感じる事ができます。

このフルリモート生活で、肌で感じる情報量はかなり減ったように感じます。
存分に外で活動できる日が待ち遠しいです。
以上、『案件のお仕事で外の世界を感じる』でした。


Hanai's Design Note

今回公開する予定だったグラフィックは来月号に持ち越します。(9月号ですが。泣)
このコーナーのためにスケジュール粘ったのですが終わらせられず、、。

現在、細々と制作中です。
作っていく過程で自分の画面作りが良くなかったので、
レイアウトや配色を調べる目的で、好きな作品を見返していました。
大学時代もそうでしたが、やっぱり必要に迫られると勉強できますね。

以上花井日記8月号でした。

次回予告『最近のお仕事について』
\\来月もよろしくお願いします //

RANA UNITED ラナユナイテッド's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more