1
/
5

なぜ住宅メーカーの営業がWebエンジニアに転身できたのか? その秘密教えます

ラクスパートナーズは、企業向け経費精算システム「楽楽精算」などを手掛ける株式会社ラクスの人材サービス部門が分社化し、誕生したITエンジニア専門の人材派遣会社です。2018年の創業以来、ウェブ開発やクラウド、機械学習など成長著しい技術分野に特化し、数多くの企業にITエンジニアを派遣してきました。ラクスパートナーズに入社する社員の約92%は異業種から転身した業界未経験者たち。住宅メーカーの営業からWebエンジニアに転身した鈴木貴大もそんなひとりです。今回は営業担当として鈴木貴大の初案件を担当した花田紘介が現在大手IT企業の開発現場で活躍する鈴木に、未経験から一人前のエンジニアとして独り立ちするまでの道のりについて話を聞きました。


Webエンジニア
鈴木貴大(写真左)
大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職し3年間住宅営業に従事。その後、Webエンジニアに転身するためプログラミングスクールに通い、2019年10月、ラクスパートナーズに入社。3カ月間におよぶ厳しい研修を優れた成績で修了。大手流通業のシステム子会社の開発部門を経て、現在は大手IT企業の開発部門で活躍している。

営業
花田紘介(写真右)
大学卒業後、ジュエリーメーカーに入社し、店舗での販売、店舗管理・パートナーセールスを約5年間経験。2018年2月にラクスHR事業部(現ラクスパートナーズ)へ入社。開発エンジニアの派遣営業を経験後、現在は既存クライアントの営業担当を担う。


なぜ、住宅メーカーの営業からWebエンジニアに?

花田 鈴木君は住宅メーカーから転職してきたんだよね。どうしてITエンジニアになろうと思ったの?

鈴木 3年間、周囲のアドバイスを聞いて試行錯誤を繰り返したのですが、営業として結果が残せずにいたんです。ちょうどその頃、文系出身の弟がITエンジニアになったのをみて、もしかしたら自分にもチャンスがあるんじゃないかと思ったのが転職のきっかけでした。

花田 実際、文系出身で活躍しているITエンジニアは少なくないからね。

鈴木 それまでITエンジニアは理系の専門職だと思っていたので意外でしたね。文系でも努力次第でなれると知ってからは、本格的にITエンジニアを目指すようになりました。

花田 営業よりも、ITエンジニアに向いているかもしれないと思ったのはどうして?

鈴木 パソコンを使った資料や図面の作成が得意だったので、手を動かして何かを作る仕事に向いているかもしれないなと思ったのがきっかけです。この先、不得意な営業スキルを伸ばすために時間を割くより、自分が得意だと思える方向で努力したほうがいいかなと思いました。

花田 それですぐに、ラクスパートナーズに応募したの?

鈴木 いえ。独学をはじめてしばらく経ってから会社を辞め、その後、3カ月間プログラミングスクールに通いRubyを学びました。ラクスパートナーズに応募したのはその後のことです。

花田 ラクスパートナーズのどこがよかった?

鈴木 ラクスパートナーズは業務委託でも契約社員でもなく無期雇用採用でしたし、中途入社した人の9割以上が業界未経験者にもかかわらず、その多くが大手IT企業に派遣されていると知り、ここだと(笑)。きっとゼロから一人前のITエンジニアを育てるノウハウがあるのだと確信して応募したところ、なんとか内定の通知をもらえました。



3カ月間にわたる研修期間はどうだった?

花田 鈴木君はWebエンジニアを希望して入社したから、ラーニングセンターで受ける3カ月研修では主にJavaについて勉強したと思うけど受けてみてどうだった? 入社前からRubyの勉強していたくらいだから楽勝だったのでは?

鈴木 そんなことないですよ! オブジェクト指向プログラミングの経験はなかったですし、研修の初日に分厚い技術書を4冊見せられ「これを1カ月半でやりきります」と言われた時はこの先どうなるかと思ったくらいです。講義は朝9時から昼食を挟んで夕方6時までの毎日8時間、それが3カ月続くわけですから楽ではありませんでしたね。ただ、毎朝、講義がはじまる前に前日の振り返りテストがあったので、学習内容が定着しやすく着実に知識が身についている実感がありました。研修の後半にはチーム開発に取り組む機会もあって実戦をイメージできたのはよかったと思います。

花田 1カ月半で4冊のテキストをこなすともなれば、毎日8時間だけの勉強じゃ追いつかないよね。

鈴木 そうですね。一緒に研修を受けた12人の同期は仲間であると同時にライバルでもあります。皆に負けたくない一心で、講義の後も3時間は勉強していましたし土日は特に差を付けるチャンスです。とにかくひたすら頑張った3カ月間でした。

花田 努力のかいあって、研修中の成績はかなりよかったよね。

鈴木 常に上位に入れるよう努力していたので、比較的良い成績を残せたと思っています。勉強はセンスや才能とは関係なく、努力の積み重ねが大事。どうしてもITエンジニアになりたかったので、かなり真面目に取り組みました。

花田 中途採用でここまで学習に専念できるとは思ってなかったのでは?

鈴木 そうですね。しかも、それぞれ決意を秘めて入社した同期とともに学べたのは心強くもあり、かけがえのない経験になりました。同期とはいまも強い絆で結ばれている感覚があります。

花田 実は当時の鈴木君たちの頑張りは、逐一僕らの耳にも届いていたんだよ。

鈴木 え、そうだったんですか?

花田 人によって能力に濃淡はあるにせよ全員がほぼ未経験からのスタートだから、技術力に大きな差はない。となると最初の派遣先を決める際に重視するのは、物事に前向きに取り組む主体性や自主性になる。派遣先のチームでうまくやれそうか、自分から課題を見つけ提案できるかどうかを判断するために、研修中の成績だけでなく、学習姿勢をよく見極めるようにしているからね。

鈴木 そうだったんですね。

花田 その点、鈴木君はとても学習意欲が高く、コミュニケーション力も人並み以上だったので、研修を担当した講師や営業チーム、サポートチームで議論した結果、少し難易度が高い案件にチャレンジしてもらおうということになったんだ。

鈴木 そんなやりとりがあったとは知りませんでした。

花田 前もってそんな話をしたら緊張しちゃうかもしれないかね(笑)。鈴木君はITエンジニアとして一人前になる素養を持っていたし、ちゃんと僕らの期待に応えてくれた。感謝すべきはむしろこちらのほうかも。ラクスパートナーズでITエンジニアを目指してくれて本当にありがとう(笑)。


エンジニアとしてやりがいを感じる瞬間は?

花田 最初に僕がアサインしたのは大手流通業のシステム子会社での案件だったけど、感想は?

鈴木 正直に話すと最初は不安でした。でも先輩社員が3人、先に派遣されていたのでチームには比較的スムーズに馴染めたと思います。それから1年経って先輩社員が次のプロジェクトに異動することになり、自分だけという状況になってもなんとか乗り切れたのは、サポートチームや花田さんの支えがあったからです。

花田 そこはやっぱり鈴木君の頑張りのおかげだと思うよ。派遣から1年経つと僕ら営業はお客様にエンジニアの派遣報酬の見直しをお願いするんだけど、提案したら1発OKで報酬アップが決まったからね。お客様からの評価が何よりの証拠だと思うな。

鈴木 ありがとうございます。お客様からも「ついこの間まで未経験だったとは思えない」と言っていただいたことが何度かあって、それが大きな自信になりました。これも花田さんに良い案件をアサインしてもらえたおかげだと思っています。


これからどんなエンジニアを目指しますか?

花田 いま携わっている案件は大手IT企業で社内システムの開発だと思うけど、どう?

鈴木 いまは、広告システムの開発を担当させてもらっています。自社サービスを開発するメンバーの一員として、常に意見を述べたり、提案したりすることが求められるとてもクリエイティブな環境で働けています。指示書や仕様書をもらって、何に使うかわからないモジュールを開発するような感じではないので、毎日がとても刺激的ですし、成長の手応えを感じています。入社する前は、黒い画面に向かって誰とも話さずマシンのようにコードを書き続けるのがITエンジニアの仕事だと思っていたのがウソみたいです。

花田 それはよかった。いまの案件にアサインされてからまだ時間が経っていないけど、これからどんな案件に携わってみたいと思う?

鈴木 そうですね。いまの案件が一段落したら、いずれは派遣先の開発チームをリードできるようなポジションに就けたらなって思っています。ゆくゆくは若手をマネジメントして才能を引き出すような仕事にも取り組んでみたいですね。

花田 最近、お客様の間で、リーダークラスのエンジニアを求める声が高まっているのでチャンスはたくさんあると思うよ。次回はぜひお願いするよ!(笑)

鈴木 はい。よろこんで(笑)。

花田 最後に3年前の鈴木君と同じく、これからITエンジニアを目指す人にラクスパートナーズの魅力を伝えてほしいんだけど、何かある?

鈴木 ラクスパートナーズでは手厚い研修も受けられます。派遣期間も大半が1年以上と長く、一流企業の開発カルチャーや最新技術を体感しながら成長できる環境があるのはお勧めできるポイントですね。もちろん未経験からITエンジニアになるのは、簡単ではありませんが、頑張りどころさえちゃんと押さえれば必ず努力は報われます。この業界には初心者歓迎を謳う会社がたくさんあるので迷うかもしれませんが、少なくともラクスパートナーズは成長意欲のある人に応えてくれる会社です。この環境を生かしてぜひ夢を叶えてほしいですね。

株式会社ラクスパートナーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ラクスパートナーズ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?