1
/
5

東京ITで働くことに憧れて挫折した人が最終的には東京ITで働けてる件について。

はじめに

はじめまして。プロトソリューション ソリューション開発部東京1の大城です。グループ関連WEBサイトの開発・保守を担当しています。今回は沖縄入社~東京・仙台出張~東京転勤と入社して移動多めの私のストーリーをご紹介いたします。

入社までの略歴

私は2013年4月に沖縄の大学を卒業して東京での就活資金を貯めようとアルバイトをしていたのですが、当時のアルバイト先の先輩から「面白そうな求人がある」と聞いたのをキッカケでプロトデータセンター沖縄本社(現:株式会社プロトソリューション)のIT人材募集を知りました。

高校・大学と情報関係を専攻していたことと、東京での就職することにモチベーションが下がっていたことから会社研究してみたところ、沖縄及び全国に普及している媒体を扱ってる会社ということを知り「将来性がある!」といま思えば、気軽に応募していました。(笑)

プロトソリューションに入社

入社して、人事研修・プログラミング系の座学・OJTなどを経て、テストチームへ入ったのですが、先輩はギラギラしていて・大量のテストケース作成、実行(当時は手動も多かった…)と学校の授業や研修でやっていたものと実務はかけ離れているなと恐ろしさを感じたのをいまも覚えています。(笑)

その後、現在の業務に近いWEBサイトの開発・保守のチームに異動するのですが…

2年目

上司A「東京の業務引き取ってこようか^u^」→1~2ヶ月東京支社出張へ

上司B「帰ってきたらちょっとコールセンターに常駐しようか^p^」→1~2年常駐

上司C「仙台からの業務を引き取ろうー^Q^」→2週間ほど仙台本社出張して引取り

と、その他にも特に東京には体感的に毎年1~3ヶ月は出張でした。

沖縄の自部署の方と一緒に仕事をするのは他の方よりは短かったのですが、環境変化が多いためハートは鍛えられました。

ただ今の話だと、無理やりいろんなところに飛んでるようですが、そういうことではなく元々東京就職希望だったこともあり、その気持ちを意思表示するためにも、入社してまもなくで色々な環境での挑戦をさせてくれた上司にはいまでも感謝しております。

今やっていること

今年1月より、東京支社へ転属となり主な業務としては
・お客様と要求、要件のヒアリング及び設計
・エンジニアとのシステム要件詰め
基本的に東京にいるお客様と対面での打ち合わせ→資料作成を行い要望を形にしていきリリースまで行う業務を行っています。

また、転属してからは部署運営・採用関連もさせていただき部署の未来づくりという面でも挑戦させてもらっています。

今後やりたいこと

私は、学生時代から夢見ていた東京でキャリアを積むということをプロトソリューションで叶えることができました。経験がないところから当時の先輩・上司・同僚といろんな方のサポートがあり、様々な環境での経験を得ることができました。

この会社は挑戦したいことは声をあげて本気で取り組めばほとんどのことがやらせてもらえる文化なので本当にすごいと思うし、感謝しています。

今後は、東京支社は在籍社員が増えてはきているものの沖縄本社・仙台本社と比べてはまだまだ少数のため、今後一緒に働く社員を拡大していき東京支社から自社サービスを企画~運営をできるようになることが直近の夢です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社プロトソリューション's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings