1
/
5

「出る杭を打つ文化が無い。」パーソルで世の中にインパクトを与えるエンジニアへ!

みなさんこんにちは!パーソルテクノロジースタッフの採用担当です。

会社ページや求人募集だけでは伝えきれないことを、社員インタビューを通してたくさんお伝えしていければと思います!

インタビュー第8回は、システムエンジニアのN.Tさんです。

未経験でパーソルテクノロジースタッフに入社し、エンジニアのキャリアをスタート

|現在の仕事内容を教えてください!

2020年3月末から就業を開始し、現在はエンジニア歴3年目になります。仕事内容としては「基幹システム」の開発・保守運用を行っており、大手ECサイトを運営している企業様にて受発注分野の基幹システム開発に携わっています。

|エンジニアを志したのはなぜでしょうか?

前職で社内ポータルサイトをPHPで作り直した経験がきっかけです。

当時は全く知識がない状態でしたが、「まずはやってみよう!」と学習していくうちに作ったものが形になる喜びを実感するようになりました。また、作ったものに対して周りの人に喜んでもらえたことがエンジニアを志した理由の一つでした。

|未経験でのエンジニア転職ということですが、転職時はどんなご経験をされたのですか?

主にエージェントの方から紹介していただいた10〜20社ほどのIT企業を受けました。

前提として未経験での転職なので、転職活動はかなり苦労しましたね。(笑)

実は元々、客先常駐という働き方は考えていませんでした。

しかしパーソルテクノロジースタッフの選考で話を聞いてみたところ、プロジェクトを通してどんなスキルアップができるか明確であったり、転職せずともさまざまな環境で働くことができたりと自分が当初考えているよりも良いものだと思うようになりました。

パーソルテクノロジースタッフに入社した決め手は「エンジニアの成長環境」です。

「こんなことを挑戦したい!」という要望に対しても親身になって聞いてくださるので。

あと、自分は関西で働きたいというのが軸にあって、それを実現できるのが弊社でした。

パーソルテクノロジースタッフでは圧倒的な「成長環境」が得られる

|エンジニア歴3年目に突入したNさんにとって、パーソルテクノロジースタッフで働くうえでの魅力はなんでしょうか?

「圧倒的な成長環境」が用意されていることです。

私の場合だと、昨年「学びのコーチ」という研修プログラムに参加させていただいて、AWSの資格を一つ取得することができました。

※学びのコーチとは
グループ会社が提供しているオンライン研修の一つです。

他にはUdemyというオンライン学習プラットフォームの動画を活用した研修が用意していただいたり、社内プレゼンを通して自分のやりたいことに対して費用を出していただいたりするCANDOという制度もありますね。

※CANDOとは
半期に一度、やりたいことに対してMAX100万円まで会社が負担してくれる成長支援施策の一つです。

資格取得やスキルアップのための研修などを会社から支援してもらいやすい環境なのは非常にありがたいです!

もっと世の中にインパクトを与えるエンジニアへ

|今後目指すエンジニア像を教えてください!

今後は設計・構造について深く学び、アプリケーションアーキテクトとして活躍できる人材を目指したいと思っています。

良いシステムを作るためにはそもそも設計、構造が重要なのでは?という考えを最近抱いています。「じゃあ良いシステムを作るために良い設計について学んでいこう!」という情熱が湧いておりプライベートで学習も進めています。

自身が手を動かしてコードを書くことは大前提として、保守性が高く、誰がみても読みやすい、そして企業に利益をもたらす良いシステムを開発できるアプリケーションアーキテクトになれたらなと思っています!

パーソルテクノロジースタッフ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more