Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【イベントレポ】オープンロジエンジニア主催LT会「自動テスト喋り足りNight #1」

皆さんこんにちは、広報の向井です。
本日は、先週オープンロジ のQA※エンジニア末村さんが主催した自動テストに関するイベント「自動テスト喋り足りNight #1」のイベントレポートをお届けします!

「テスト自動化に関するLT会が少ない…。なら自分でやってしまおう!」ということで企画したという今回のイベント。末村さんの頑張りをバックアップすべく、我々オープンロジも会場提供や当日の運営スタッフとしてスポンサードさせていただきました。
一体どんなイベントになったのでしょうか?さっそく当日の様子をご覧ください!
※QA:Quality Assuranceの略。新たに開発した機能のテストやリリース前の動作チェックなど、システムの品質保証に関わる業務を指す

当日の様子


今回の会場は、オフィスすぐ近くの貸し会議室。オープンロジからも数名が運営スタッフとして参加しました。

お仕事を終え、続々と会場に集まる参加者の方々。中には遠方からいらしてくださったという方も!最終的には、約30名の方にご参加いただきました!

せっせと受付を手伝うオープンロジ メンバー。有志を募集すると、皆快く手伝ってくれます^^


まず最初はスポンサー紹介ということで、オープンロジ の事業概要や開発チームについて末村さんから簡単にご紹介。オープンロジ について話を聞くのはもちろん初めてという方ばかりでしたが、ビジネスモデルに興味を持ったというお声を多数いただくことができ嬉しかったです。^^

そうそう、オープンロジでは現在QAエンジニアの方を募集中です!LT会の壇上でも、募集についてしっかりアピール!実施後のアンケートでも、数人の方に採用に興味を持っていただくことができました。


続いて発表へ。末村さんは『E2Eテスト無限地獄と蜘蛛の糸』というタイトルで、自動テストの取り組みにどのように周囲を巻き込みより良いものにしていくかというテーマで発表を行いました。オープンロジでもQA担当として日々テスト自動化を推進している末村さん。コードレビューを通じて他エンジニアを巻き込むことで、技術的にもモチベーション的にもメリットがあったエピソードなどを紹介しました。

参加者の方からは「あるあるすぎる」「今はレビューしてないから孤独感があったのか・・・!」というお声をいただきました。

また本人は内容に加えて「しゃべり小噺みたいで面白い」といったコメントをいただき大変喜んでおりました(笑)。一方であまりの声のボリュームに「声がすごいけどボイトレとかされてるんですか?」という質問も出ましたが、一切行っていないとのことでした(笑)。


続いて参加者の皆さまによる発表です。今回は7名の方が登壇され、技術的な知識の共有から自動化チームの運営における体験談まで、それぞれの切り口で自動テストについて語ってくださいました。なかには、今回が初めての登壇だったという方も!
皆さん現役で自動テストに関わっていらっしゃるものの、自動化のフェーズや関わっているサービス・組織の規模も様々。だからこそ他の方の発表を通じて、普段とは違う角度からの気づきや新たな学びを得られた方が多かったようです!


当日お手伝いで参加していたオープンロジ のエンジニア陣も、大変興味深く聞かせていただきました!

詳しい発表の様子は参加者のお1人であるYoshikiitoさんがブログに素敵なレポを書いてくださったので、こちらもぜひ併せてご覧ください!togetterはこちら



発表後は参加者同士で情報交換をしたり、発表の感想について話したり… テストの自動化については身近に深く語れる仲間がいない!という方も多いようで、参加者同士の話は大いに盛り上がっていました。

発表会後のアンケートを見ても、

面白いイベントでした
「ちゃんと現場で手を動かして試行錯誤してるんだな」と感じられる発表が多く、いい意味で生々しく泥臭くて凄くよかったです!!
また、参加したいです!

などなど、皆さまに有意義な時間となったようで、本当に良かったです!

一部メンバーは、有志での懇親会へ!


初開催となった今回のイベント、無事に閉会となりました。お忙しいなかご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

主催者より

では、最後に主催の末村からの感想とメッセージをご紹介します。

まずは、お忙しいなかお越しいただいた発表者・参加者の皆様に、心からお礼申し上げます。
自分の発表欲を満たしたいだけのために企画したイベントでしたが、気がつけば様々なバックグラウンドを持つ方にご登壇頂き、ありがたいことに会社のバックアップも得ることが出来ました。
参加人数も最終的にはほぼ定員ギリギリまで埋まり、また参加者の中には、なんと福岡からお越し頂いた方もおられました!(出張のついでとのことでしたが)
それだけ「このイベントに行けば何かしら得るものがあるはず」と思ってご来場いただけた方が多かったのだと思います。自分も、発表終了後は一聴衆として皆様のお話を聞かせて頂き、大変有意義な時間を過ごせました。本当にありがとうございます。
自分がQA・テスト界隈のコミュニティに顔を出すようになったのはここ数ヶ月なのですが、コミュニティ活動が非常に活発で、大小問わず様々な勉強会・カンファレンスが開かれており、経験の浅い人間にも、テストの道を極めんと望む猛者にも開かれた、素晴らしい環境だと思います。
一方で、LT会など「気軽に発表できる場所」は思ったより少ない印象があり、特にスタートアップや中小企業で泥臭く頑張っている自分のような人間が知見を共有する場所は、案外限られてるのではないかと思います。そうした皆さんの「喋りたい」を発散し、QAエンジニアの横のつながりを拡げて、日本のソフトウェア品質を良くしていくことに少しでも貢献できたのであれば、この上ない喜びです。
最後になりますが、当日、ケーブルが短すぎて買いに走ってくれたり、受付や買い出し、Twitterでの実況を手伝ってくれたオープンロジ有志の皆さん、忙しい中本当にありがとうございました!


初開催となった今回のイベントでしたが、皆さまにお楽しみいただけて本当に良かったです。
今後もオープンロジでは、勉強会やセミナーの協賛・主催を行ってまいりますので、皆さまぜひご参加ください。登壇情報は、HPSNSでもお知らせしていきます。
またオープンロジ ではQAエンジニアほか、エンジニア採用を強化しています。ご興味を持っていただいた方、ぜひお問い合わせくださいね!

それではまた。

株式会社オープンロジ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more