1
/
5

誰しも昔は就活生。東証一部上場企業の採用担当者が語る就職活動当時の「私の軸」はこれだった

はじめまして!
人事労務ユニットに所属する、新卒入社5年目の松木です!
徳島県における地域限定職の新卒採用を担当しています。

2017年に新卒として入社した後、リユース事業部門に約3年間従事し、役職者としてマネジメントも経験しました。その後、現在の人事部門に異動となり、説明会や面談・面接を通して日々多くの学生の方とお会いしています!

それでは早速、就職活動時のエピソードを交えながら自己紹介をさせていただきます。

◆プロフィール
・名前:松木 亜理沙(まつき ありさ)
・出身:東京都生まれ、神奈川県海老名市育ち
・出身大学:恵泉女学園大学|人文学部|歴史文化学科卒業
・特技:書道・ピアノ・ものまね
・趣味:銭湯・天気予報のチェック・映画鑑賞・YouTube(筋トレ動画・ゲーム実況)


◆学生時代

中学生の頃から学校行事が大好きで、中学・高校・大学と文化祭の実行委員、体育祭の応援団の幹部などをしていました。「〇〇長」ではなく、「副〇〇長」タイプで、周りを引っ張りつつも、フォローをする立場が多かったように思います。昔から一人で何かをするよりも、仲間と取り組むことにやりがいを感じていました。このことが後述する就活における軸の一つに繋がっていきます。


◆就活を通じた目線の変化

学生時代に長らくアルバイトをしていたスターバックスは、パートナー(従業員)全員が会社が掲げているミッションを体現している環境で、その一員として働けることにやりがいを感じていました。もともと接客が好きだったこともあり、就活開始時に志望していた業界はサービス業と接客業でした。ホテル・観光・旅行代理店の選考をメインに受けているなか、好きなことで業界を絞ったにもかかわらず、釈然としない就活が続きました。

「長い人生の中の、『今』しかできないことをしたい」

そんな思いで、自分自身の就活を見直します。それまで、名の知れた企業ばかりを受けていましたが、従業員規模や知名度に関係なく、どこで、どんな仕事をしようとも通用する人材になるために「若いうちから成長できる企業で働くこと」、学生生活やアルバイトの経験から「同じ目標や目線を持つ仲間と働くこと」という二つの軸を新たに立て、4月からはその軸に当てはまる企業を受けはじめました。そこで出会ったのがマーケットエンタープライズでした。

私が就活をしていた2016年はマーケットエンタープライズが東証マザーズに上場したタイミングでした。就活生ながらも、社員と会社が一緒に大きくなっている実感があり、今後もマーケットエンタープライズが成長を続けていく姿を容易に想像することができました。そのことにワクワクした気持ちが止まらなかったことを今でも覚えています。そんな会社で私も成長して、その成長が会社の拡大を加速させる、これ以上のやりがいはないだろうと考えました。そして掴んだ内定。最終的な決め手は、「人」でした。
実はマーケットエンタープライズ以外の企業からも内定が出ており、最後はどちらに承諾をするか悩んでいたときの話です。以前のWantedlyストーリーに登場した杉山が採用担当だったのですが、「松木さんの人生だから、じっくり考えて決めてください」という言葉をかけてくれました。一見突き放しているようですが、逆に背中を押されたように感じ、私の意見を尊重させてくれたことに心打たれ、そんな人が働いている会社に入社したいと思えたことが最終的な決め手となりました。


◆入社後すぐの挫折

入社後すぐに、私の社会人としての最初の壁に直面します。入社当時15人いた同期の中で、私は自己開示をするのがあまり得意ではありませんでした。周りが優秀に見え、勝手に孤独感に苛まれた研修期間中、「私の存在がみんなの士気を下げているのではないか。足手まといなのではないか」と考えるようになりました。おそらく、同期の仲間や研修を担当してくれた先輩社員はそれに気づき、心配されていたことと思います。そんななか、研修を終え、リユース事業部に配属されます。そして、「そんな私が成長したら周りをあっと言わせることができるのではないか」と、一念発起します。そこで「頑張ろう!」と思えたのは、配属先の当時の上司、先輩社員、同期のおかげでした。私を支えてくれる方々の期待に応えたい、その一心で駆け抜けた新入社員時代でした。


その後、自分の成長が認められ、入社3年目の夏に所属拠点の役職者に就任します。さらにそこから半年後、人事部門への異動が決まり、現在は徳島県における地域限定職の採用担当をしています。


◆徳島地域限定職の採用担当として

私が採用を担当している徳島オフィスでは「徳島イチ働きたくなる会社」をスローガンに掲げています。私自身、徳島で生まれ育ったわけではありません。ですが、徳島オフィスのメンバー一人ひとりが業務と並行しながらも、どうしたらスローガンを実現できるかと常に考え実行していることを知ったとき、その取り組みに心から感動し、私も一緒になって実現させたいと強く思いました。この徳島オフィスの取り組みをより多くの学生の方々に伝え、知ってもらい、一緒に担っていく仲間を見つけることが私の使命だと感じています。


*****


ここまでお読みいただき、ありがとうございました。私たちにご興味を持っていただけていたら幸いです!
人事担当として、マーケットエンタープライズグループを成長させるためにより多くの「人財」に出会いたいと思っています。個が集まり、より強固な組織になる。それをまさに実感できるのがマーケットエンタープライズグループです。

是非お気軽に「話を聞きに行く」ボタンを押してください♪
お待ちしています!

株式会社マーケットエンタープライズ's job postings
29 Likes
29 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more