1
/
5

ラワンセの社名の由来と目指すもの

こんにちは、株式会社ラワンセ 採用担当の坂本です。
今日は弊社の社名の由来についてお話ししようと思います。

--Love One Self--
ラワンセ(Loonese)は「Love One Self」という意味を持っています。Love One Selfとは自身の尊重、自身を愛するという意味です。従業員一人ひとりを一番に考え、自分の意見・意志を尊重し個人の持つスキルを活かすことにより、個人が一番活躍できる職場環境を提供します。

こちらが弊社HPにも記載されているラワンセの社名の由来になります。

そして、その「Love One Self」を実現するために必要なことが2つあります。

①自分の望んだスキルが身に就く、キャリアを見据えた案件の質

「エンジニアになりたくて入社したのに家電量販店で販売員をやらされた」
「運用や保守の案件ばかりでスキルアップできない、自社に掛け合っても同じような案件しかない」
SNSなどでたまに耳にする話ですが、エンジニアとしての経験が積めない・同じような案件ばかりでスキルアップができない方は割と多いと思います。

弊社では、提案や設計などいわゆる上流工程の案件をメインで扱っており現在は8割以上の社員が設計や構築などに携わっています。
本人の希望に沿った案件アサインを行っているため、設計がやりたかったのに気づいたら別の案件にアサインされていたということはありません。

また、一般的な派遣やSESと違いその現場に長年就業しているエンジニアが営業を行うため、現場の雰囲気や案件の詳細を完璧に把握しており、詳細な情報がエンジニアに共有されます。

  • 現場で使用する製品はどんなものがあるか
  • 現場上長がどんな人で、チームの雰囲気はどうなのか
  • 稼働時間や休みの取りやすさ
  • その現場からキャリアパスはどうなっていくのか

技術職ではない営業専任の方だと、ここまで詳細に情報を持っていないケースがほとんどです。

事前に十分な情報を得てからエンジニアが案件(ポジション)を選ぶため、認識齟齬が発生することはまずあり得ません。

現在はインフラエンジニアかつプリセールスをメインに募集を行っていますが、今後は「アプリ開発がしたい」「AWSなどのクラウド技術を極めたい」「実機を触りたい・エンジニアとしてプロフェッショナルを目指したい」「子育てや家庭の事情でブランクがある・時短勤務がしたい」など働きたい人の希望にあった案件が充実していければいいなと思っています。

②高単価で還元率の高い給与

個人的に働く上でもっとも大事だと思っているお給料。
どんなにいい環境・いい職場で働いているとしても給与が低く私生活が充実していなければ「Love One Self」が実現されているとは言えません。(給与が低い会社をいい職場と言えるかはさておき…)

弊社では月単価のうち65%程度が本人に支払われます。
しかし、いくら高還元を謳っていても月の単価が低ければ本人の給与は低いままです。
弊社では元請け企業様と直接契約を結ぶことで高単価を実現しています。

また、定期的に単価交渉も実施し努力に見合った報酬を得てもらえるような仕組みを作っています。
今年度は9割の社員が単価アップを実現しました↓


このように弊社では少しでも社員が働きやすいように、スキルに合った報酬を受け取ってもらえるようにと考えて運営を行っています。個人的にはもっと会社の規模が大きくなって還元率が増えればいいなとか色々な人の働きたいを実現できたらいいなと思ってます。

上流工程に行きたい・スキルアップがしたいというエンジニアの皆さん、まずはお気軽に会社説明会で弊社のことを知ってみませんか?
「話を聞きに行きたい」ボタンからご連絡お待ちしております。

自分の今のスキルでどれくらいの契約になるのか、今の給与が適正なのかなど相談ベースでもOKです!

少しでも気になった方は是非エントリーをお待ちしています。

株式会社ラワンセ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more