1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【コロナショック】就職・転職が厳しい今を乗り越えるために必要なことを人事の方に聞いてみました。【人事インタビュー】

◎コロナの影響で採用はどう変わったか。

確かに採用を抑制する企業が出ていると聞いています。

当社の場合も当然影響はありますが、当社の場合、コンサルティング、システム開発、人材ソリューション、DX事業(自社サービス含む)と事業を分散しているので、比較的リスクヘッジできてはいます。

ただ、弊社の場合は今まで実務未経験のエンジニアの方でも、ポートフォリオなどを見てポテンシャルがあると感じたら採用させていただいていたのですが、今はコロナの影響でプロジェクトに入れない可能性が高くなっているので、お互いのために経験者のみの採用としています。

弊社だけではなく、経験者の方も、自分が今まで積んできた実績に合う案件がなければプロジェクトに参画できるまで時間がかかる可能性があるので、転職の際の会社選びは、そういった観点もしっかり企業側に確認した方が良いです。

逆にいうと、どのプロジェクトにも入れそうな汎用的なスキルや実績を積まれている方はコロナの影響はあまり受けないと考えられます。自分がどういう実績を積んでいくかも、今後は新しい視点をもって考え直していくのも大切ですね。



就職、転職が大変な今、成功するにはどうすれば良いか

コロナの影響により、採用数をどの企業も絞る可能性がありますが、会社の成長のためには、一定数の新規人材も必要とします。

その一定数に入れるかどうかが鍵だと思います。

その鍵は求職者の経験・スキルというよりは、応募企業とのマッチング度の比重が高いと思っています。

応募企業が何を求めているか、その求めるスキル・経験を有していて、且つそのスキル・経験値が高いのが望ましいです。

応募先の会社のプロジェクトを見たり、聞いたりして、その中で自分が持っているスキルと合うためにアピールしていくかがかなり重要になってくるのではないかと思います。

今までは売り手市場で、自分がやりたいこと、希望する部署を前面に出して意欲をアピールすることも重要だったのですが、今は買い手市場になってきたということもあり、やりたいことよりかは自分は何ができるのかをアピールしていくことが重要です。

会社には固有の特徴が必ず複数あるので、案件とスキルのマッチだけでなく、そこに対するアプローチをどうするかの戦略を立てつつ、書類や面接に臨んでいくことが良いと思います。

Wantedlyの場合、プロフィールを作りこむことができるので、プロフィールでのアプローチを怠らずプロフィールだけで内定をもらうという気持ちを持った方が良いです。

面接は自分が調べてきた情報や会社の雰囲気、人事の方の人柄などを確認する場所くらいの感覚であまり気張りすぎずに臨んでいくことが大切です。

書類選考がある会社は、自分のスキルや経歴がマッチしているから書類選考を通過できていると思うので、面接の場では自分がやりたいことのアピールも比重を高めにしてもよいと思います。

Wantedlyは、会社が求めていることや大事にしていることが載っていることが多いので、それを参考にすることができますし、企業と気軽にメッセージをすることができるので分からないことは直接確認しても良いと思います。

今はコロナウイルス感染防止対策として面接をWebで行う企業もたくさんあります。

Web面接は対面と違ってコミュニケーションの取り方が特殊で、難しいので対策は必要だと思います。

例えば、質問をあらかじめまとめておくとか、話すことを簡潔にまとめておくとか。

なるべくスムーズにコミュニケーションが取れるような準備をしておくことが重要です。

zoomなどでは、画面の共有もすることができるのでスライド資料などを使ってプレゼンテーションのように話を進めていく方法も効果的です。




今、イントループではどんな人材を欲しているか

上述のとおり当社とのマッチ度を重視していますが、それ以外では、「成長志向」「主体性」を重視しています。

当社も全てにおいて完璧ではないですが、この2つについては、自信をもって叶えられると言えます。

まず「成長志向」については、所属部門でのプロジェクトに比較的少人数でアサインされることが多いので、実践での成長機会に多く恵まれます。

顧客から目に止まりやすい分、大変さはありますが同時にやり甲斐も感じられると思います。

また主なプロジェクト以外にも自社の新規サービスプロジェクトに部署横断で関わることもできるので、視野を広くもつこともできます。

次に「主体性」については、弊社の行動指針に、「創造力を最大限発揮できる環境作り~経営マインドの醸成」、「好奇心を持ち、楽しんで仕事をする」、「摩擦を恐れず勇気をもった主体的な行動」といった言葉がありますが、どれも主体的に行動することを良しとする内容です。

受け身の方だと刺激が強すぎるかもしれませんが(笑)

主体的に行動したい人にとっては、心地よい環境を用意できているのではないかと思います。

INTLOOP株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more