1
/
5

【メンバー紹介 vol.3】インターンを経て新卒入社。カスタマーサクセスリーダーの島田さんにインタビュー!

【メンバー紹介 vol.3】

こんにちは!Guidableで採用を担当している米島です。

メンバー紹介1回目:菅谷さん, メンバー紹介2回目:前田さん

そして第3回目のメンバー紹介はカスタマーサクセス部でリーダーをしている島田さんです。

新卒2年目にして社員2名、インターン生9名をまとめており、誰よりもGuidable Jobsを利用してくださるお客様のため、そして外国人ユーザーのためを思って活躍しています。

  • そもそもGuidableのカスタマーサクセスって何やるの?
  • 成功体験を教えて!
  • Guidableの好きなところは?

それではインタビュースタートです!!

==========================================


◉ 自己紹介をお願いします!


最近、美容室で「頭の形が外国人みたいに綺麗ですね」と言われた島田です。

新潟出身で大学4年生からインターンとしてGuidableにジョインし、新卒として入社し、現在に至るまでカスタマーサクセス部にいます。

イタリアに留学してから料理にハマっていて、得意料理はなすの揚げ浸しとタコライスです。

チーズとタバスコを好きなだけかけるのが僕のスタイルです。



◉ カスタマーサクセスって何をやっているんですか?


一言で言うと、求人サイトGuidable Jobsでの日本企業と外国人のマッチングですね。

外国人を採用したい日本企業と日本で働きたい外国人。

双方をどれだけ歩み寄せられるかがマッチング成功の秘訣です。

お互いに求めるものがあるので、まずはGuidable Jobsに応募してくれた外国人ユーザーに対し、これまでの経歴やなぜその仕事がしたいのかをヒアリングします。

このとき、言語の壁や価値観の違いがあるからこそ、丁寧で且つ密なコミュニケーションを意識しています。

その後、求人を掲載してくださっている企業様に候補者のご案内をするのですが、外国人雇用について固定概念とか偏見とかを持ってしまっているお客様ほど、紹介する外国人の魅力をしっかり伝えます。

そうするとお客様も共感し、候補者に歩み寄ってくれます。

Guidableが掲げている「外国人と日本人の境界線をなくす」というミッションの実現までは道のりがものすごく長いけど、採用が決まったとき、この大きな壁のほんのわずかなレンガをぶち壊せたと実感できます。

それこそがやりがいだし、原動力となる。

「外国人ってこんなに活躍してくれるんだ!」っていう新しい価値観を日本中の企業に体験させることができるのがGuidableのカスタマーサクセスです。


◉ カスタマーサクセスで大変なことってどんなこと?


僕たちは外国人雇用の成功体験を作るために日々奮闘してます。

だけど、うちを使ったけどすぐに辞めちゃったとか、採用した人が頑張って働いてくれなかったとき、お客様から「やっぱ外国人だめだね」と言われてしまう。

一回上手くいかなかっただけで外国人を一括りにして外国人雇用自体を諦めてしまうこともありますね。

僕らは外国人雇用のハードルを壊すつもりなのに、結果としてそのハードルを高くしちゃってることになる。

それが大変だし難しいところ。

だからこそ、Guidable Jobsを使おうと思ってくれた人には機会損失にならないように成功体験を作っていきたいです。



◉ カスタマーサクセスで一番やりがいを感じたエピソードはある?


僕が一番仲良くしてもらってる警備のお客様の成功体験ですね。

社員としてGuidableに入社した1ヶ月後だったんだけど、担当者の方が海外に滞在経験のあったから外国人に理解があって、挨拶に行ったときにすぐに仲良しな関係を築くことができました。

そのお客様に、中東に駐在予定の日本人に対して身を守る術を教えるセキュリティアドバイザーという経歴を持つチュニジア出身の候補者を紹介することができました。

そしたら、警備員の募集だったのに、担当者の方があまりにも彼を気に入ってくれたから、わざわざ社長の右腕ポジションを用意してくれたんです。

入社後の彼の活躍ぶりはNHK Worldの番組でも取り上げられました。

継続して外国人雇用を進め、当時0人だった外国人社員から今は10人もその会社で活躍しています。

弊社サービスを通して外国人の魅力をそれだけ知ってもらって、社風すら変えることができたのがとっても嬉しい。

僕はこの成功体験のおかげで自信を持ってお客様と外国人ユーザーのサポートができています。

担当者の方と採用された彼にはめちゃくちゃ感謝しています。


◉ Guidableになんで入ろうと思ったの?


イタリアに留学したときに出会ったイタリア人の友達が、僕は日本に帰国してから留学しに来たのがきっかけです。

彼はイタリアでもめちゃ日本語頑張って勉強していました。

日本に行くのをとっても楽しみにしていたんだけど、着いてみたらたくさんの苦労がありました。

家を探そうと仲介業者に相談に行ったら、日本語が上手すぎてバカにされたり、レストランでは店員さんに英語で話しかけられたから、「日本語でいいですよ」って言ったら嫌な顔されたりね。

日本は外国人にとって疎外感を感じやすい社会だと思います。

海外から見ると素晴らしい国って思われるけど、実際社会に属したらがっかりされてしまう。

だから友達と一緒に日本社会について愚痴ってました。

そんなときにWantedlyを見てGuidableを見つけたから連絡しました。

初めは日本に住んでる外国人のために何かしたいって思いからだけど、今は企業さんのためにもって思っています。


◉ Guidableのどんなところが好きですか?


意地でも諦めないところ。

諦めたくないって思いだけでこれだけ踏ん張れるものなのかって思いますね。

もちろん全てが順調にいってるわけではないけど大概のことを成し遂げてきてます。

去年、目標の売上を会社で達成したとき、最後の最後まで諦めないで 最終日の夕方にも諦めないでメール送付するなど、その諦めない姿勢が結果として達成に繋がりました。

その目標一個を達成できるかできないかは大きな違いです。

諦めない会社だから今後もどんどん成し遂げていくんだなと思う。

諦めない姿勢を全員が持ってるから、決めなきゃいけないときには絶対団結できるんだろうなって思う。

僕も含めてそれだけみんなGuidableが好きなんだろうな。



◉ 今後の目指したいことは?


自分のもっと高め続けて自分がどんどんチームを引っ張って行きたいと思う。

みんなが僕を見てる意識を持って成長し続けたいです。


◉ お気に入りの休日の過ごし方は?


昼前に起きて、まずはカレーを作って食べます。

僕は冬が好きだから、秋か冬に高円寺とか江古田とか錦糸町とかに友達と飲みにいくのが好きですね。

パーカーとか着て、寒い寒いって。


◉ 見てくれている人へひとことください!


どうやったらもっとサービスを良くなるかとか、どうやったら外国人雇用をもっと当たり前にできるかとか一緒に考えてほしいです。

Guidableをどんどん大きくするには、サービスもどんどん進化させていく必要がある。

自信を持ってそこに貢献したい!って思ってくれる人と一緒に働きたいです。

応募待ってます!!


==========================================


どうでしょう?Guidableのカスタマーサクセスがどんな活躍をしているのかイメージ持てましたか?

真面目な回答ばかりを拾ってしまいましたが、島田さんはおちゃめ面もかなりあります。笑

島田さんのエアロビが気になる方はTikTokをご覧ください。笑

それから彼の作るプッタネスカ(おしゃれな魚介のパスタ)は絶品です!

次のインタビューも楽しみにしていてください。


CEO's Twitter: @Guidable_Tanabe

採用Twitter: @GuidableR

TIkTok: @mao_kichi

Guidable株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings