1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

働き方改革に便乗して、会社にワーケーションぶつけてみた〜後編〜

こんにちは!株式会社grooves マーケティング担当の中村です。

先日、私はワーケーションでタイに行って来ました!なぜワーケーションをすることになったのか?経緯と事前準備の様子はこちらの記事をご覧ください。

後編では、実際にワーケーションを行なった中で感じたメリット・デメリットだけでなく、トラブルや費用の内訳などワーケーションのリアルを余すことなくお伝えします!

#スケジュール

1日の大まかなスケジュールは以下の通りです。8時から業務を開始することで、弊社の業務開始時間(10時)との時差を解消します。

10時オープンのコワーキングスペースが多かったため、午前中はカフェで働くことにしました。カフェ併設の宿泊施設に泊まると朝食をとり、そのまま業務をスタートできます。数時間働いたのち、昼食を兼ねてコワーキングスペースへ移動します。

バンコクには魅力的なコワーキングスペースがたくさんあります。

#よかったこと

業務終了後の開放感&生産性アップ

仕事が終わった後、旅行先という非日常の空間に飛び出すことは、自分が思っていた以上の開放感を味わうことができました。また、「仕事が終わったら遊ぶぞー!」という気持ちが強まりますので、結果的に生産性も高まりました。

自宅で働くと誘惑が多いですよね(私だけでしょうか?)。また切り上げどきが分からず、かえって働きすぎてしまうこともあります。この問題はコワーキングスペースなど自宅を離れることで解決しますが、業務後のお楽しみが大きいという点において、リモートワークとは大きな違いがあります。

仕事とプライベート、ON/OFFの切り替えがはっきりする

意外に思われるかもしれませんが(私も思いました)、ワーケーションをするとON/OFFの切り替えがはっきりします。

これまでの私はワーケーションに対して、「旅行先で仕事するなんてどうなの?休むときは休んだ方がいいんじゃないの?」と考えており、ワーケーションが失敗する(つまらない旅行になる)可能性も考えていました。

私自身、仕事とプライベートの切り替えは重要な関心ごとの一つです。ただ、日常生活で完全にON/OFFの切り替えができているかと言われると、そうではありません。家で食事をしているとき、お風呂に浸かっているとき、ふと仕事のことを考えています。通勤時間中には必要なニュースをピックアップしていますし、休日には業務に関する本を読み、「おっ!これは使えそうだな」とメモをとることもあります。それが悪いことだとは思いませんし、ON/OFFの境界線を無くした方が有益であるという考え方もあります。

仕事とプライベートの切り替えの是非については別の機会にお話しするとして、ワーケーションでは業務終了後、前述したような非日常空間に放り込まれるため、強制的にOFFになります。これはもう遊ぶしかないですね!

強制的にリフレッシュモードに入るので、ワーケーション中はON/OFF切り替えがはっきりするだけでなく、その振り幅も広がったように感じました。

安価でマッサージを受けられる

これは物価の安い国に行った副産物でした。1時間1,000円程度なので、2日おきにマッサージに行きました。デスクワークと猫背による慢性的な肩こりもスッキリ。

#悪かったこと

日頃会社と自宅を往復しているだけの人間が、毎晩夜遊びするとどうなるのか?

体調を崩します。

ワーケーション3日目(タイ5日目)の夜、私は体調を崩し病院のお世話になりました。原因は疲労と脱水症状。様子見のため1泊したものの回復し、午後から業務に戻りました。羽目の外しすぎには注意が必要です。

#観光

ワーケーションなので、もちろんバケーションしました!土日を挟んでいたのでまる1日観光することもでき、「休暇を兼ねる」を実行できたと思います。

タイ名物(?)水かけ祭りにも参加しました!

自撮りしてると入ってくる現地の皆さん、ノリノリです!

#結論:ワーケーション良かった。

半信半疑で行なったワーケーションでしたが、結果大成功でした。

行く前に感じていた疑問についても、体感をもって解決しましたので、自信を持っておすすめしたいです。

でもお高いんでしょう?

今回のワーケーションでかかった費用を公開します。

宿泊はAirbnbとドミトリーを利用しました。今回お世話になったAirbnbのおうちは猫を飼っていました。控えめに言って最高ですね。

また、バンコクは屋台が多いため、手軽に食事をとることができます。写真のカオマンガイは150円くらいでした。

屋台は衛生面で不安、という方はデパートのフードコートがオススメです。屋台よりは割高ですが、日本のランチ事情を考えると破格です。

その他にも削減できる箇所はありますが、「マッサージに行かない」「お土産を買わない」「観光地を巡らない」という選択肢はありませんでした。だってバケーションですからね!

ワーケーションを成功させるには

ワーケーション成功の鍵は大きく3つあると思います。

・リモートワークの経験があること

・ネットワーク環境があること

・バケーション環境であること

この3点において、今回のワーケーションは大・成・功!だったと言えます。

すでにgroovesではリモートワーク文化が根付いているため、誰がどこで仕事をしていても問題ない体制です。また、私自身もリモートワーク経験があるため普段通り業務に取り組むことができました。

また、今回のワーケーション先であるバンコクはノマドワーカーの多い都市ですのでコワーキングスペースや、スターバックスなどのWiFi環境のあるカフェが多くあります。バケーション環境なのは言わずもがなですね。個人的には物価が安いというのもポイントが高いです。

時差については日本の勤務時間帯でMTGをするなど、工夫次第で可能だと思います。私は前述したように業務を日本時間に合わせることで解消しました。

タイはASEAN経済の中心であり、その首都であるバンコクはエネルギーの塊のようです。高層ビルが立ち並びながらも、東南アジア情緒の残る素敵なところでした。

ぎゃースパゲッティコード((((;゚Д゚))))と思ったそこのあなた!とてもよいセンスですね♪ その感性を生かして絡まないコードを書きませんか?

株式会社grooves ではRailsエンジニアを募集しています。

Rails エンジニア
リモートワーカー活躍中!HR×ITサービスを盛り上げるRailsエンジニア
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves
Railsエンジニア
エンジニアの成長を支援するサービス"Forkwell"のエンジニアを募集!
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves
フロントエンドエンジニア
UIUXを考えるのも得意なフロントエンドエンジニアをWanted!
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves
UI/UX Designer
Webサービスをイチからデザイン、設計したいUXデザイナーをWanted!
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves

ご興味がある方は、是非ご連絡ください!もちろんリモート面談OK!絡まないコードについてお話しましょう!

株式会社grooves's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings