1
/
5

【未経験からエンジニアになる②】常駐型エンジニアのメリット、デメリットとは...?

こんにちは!株式会社GOOYA採用担当です。

未経験からエンジニアを目指される際に、いろいろな場面で常駐型エンジニアというワードを見られたのでは無いでしょうか。
自社開発・受託開発の働き方はイメージができるけど…常駐型エンジニアって?

そんな疑問を持つ方のために、常駐型エンジニアとして働くことで得られるメリット・デメリットを正直にお話します!

  • そもそも常駐型エンジニアの働き方って?
  • 常駐型エンジニアのメリット・デメリットとは?

についてお話しして参りますので、「常駐型エンジニアの働き方に不安をお持ちな方」「最速でエンジニアのキャリアを築いていきたい方」はぜひ最後までご覧ください。

そもそも常駐型エンジニアの働き方って?

エンジニアとして一つの会社に所属しつつ、実際に業務するのはお客様企業先という、エンジニア派遣と呼ばれる働き方の一つになります。
クライアントからご依頼いただいた業務に対して、自身の所属企業から、その業務を遂行できる技術者を派遣します。

例えば、企業が「こんなシステムを創りたい!」と考えた際に必要なのは、プロジェクトを進行できるエンジニアの存在です。
しかし、企業にエンジニアが不在の場合は“理想の形“はあるのに、
システムが開発できずに素晴らしいアイデアが陰に埋もれてしまいます。
そこで活躍されるのが、【常駐エンジニア】になってきます!

クライアントのニーズに合わせたスキルをお持ちのエンジニアを派遣し、
システム構築を行う。
クライアントの喜ぶ反応を肌で感じることができるのは、常駐型エンジニアの働き方の醍醐味に感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


常駐エンジニアのメリット・デメリットって...?

常駐エンジニアのメリットとデメリットをご紹介します!
皆さんのエンジニアとしての働き方の判断軸になれば、嬉しいです。

メリット
1.幅広い業界の案件に携わることができる!そのため、大手有名企業さんの案件に携われる可能性も...!?

IT業界だけでなく、飲食業界や観光業界など、様々な業界にて必要とされているITエンジニア。多数の企業に配属して働くことができるので、
“業界やフェーズを問わずに幅広い経験”を積むことができます。

クライアント様ごとに扱う技術は異なるため、、一つの技術に限らず、時には最新技術に触れ合うことができます。
特に未経験エンジニアの方にとっては、自分の将来なりたいエンジニア像を探す機会にもなりえます!

幅広い業界、案件で経験を積み、自分にあったキャリアを実現することも良いのではないでしょうか。

2.人脈が広がる

常駐エンジニアは一つのプロジェクトごとに就業先が変更になります。
そのため多数のクライアント様や現場のエンジニアとの交流を持つことが可能です。

様々な現場にて、多数の方の価値観や知識に触れられるため、自身の成長にも繋がる環境です!


3.未経験からの挑戦ハードルが比較的低い

未経験からでも転職しやすい環境があります。

昨今のIT業界では、高い技術力を求められているのが現状です。
常駐エンジニアを雇用している企業は、エンジニアが学習できる環境を企業が用意し、成長を手厚くサポートしています。

一人ひとりに学べる環境が用意できているからこそ、未経験からエンジニアを目指される方を迎える準備があり、安心して入社いただけます!

デメリット
1.勤務地や働く仲間が案件ごとによって変わるため、ストレスを感じる人もいる

常駐エンジニアの働き方のメリットでもご紹介しましたが、就業先が変わることはデメリットにもなりえます。

プロジェクトの期間は様々ありますが、短いものだと1カ月程度で終了するものから、数年単位で同じお客様の元でお仕事をしていただくこともございます。
そのため、短期間でクライアント先の社員の方や他のエンジニアの方との関係値を作る必要がございます。

また、勤務地もお客様ごとに変わってくるため、通勤時間や通勤場所の変動もストレスに感じてしまう場合がございます。

2.帰属意識が薄れる

常駐エンジニアの方は、基本的にクライアント先での就業がメインとなるため自身が所属する企業に出社することが少ないです。
そのため、自分がどこの会社に所属しているのかといった帰属意識が薄れてしまい、自社の方との繋がりが薄くなってしまいがちというお話をよく耳にします。

常駐エンジニアのメリット・デメリットはご理解いただけましたでしょうか。
上記からも常駐エンジニアには、
「変化が楽しめる」「色んな人と関わりたい」「色んなスキルを身に着けたい」といった方には向いている職業だと感じますね!


実際に常駐エンジニアとして、お客様先で勤務をしている社員にインタビューをしました!
エンジニアの生の声を是非ご覧ください☟

【#2.社員インタビュー】「人を大事に」「エンジニアを大事に」を徹底する会社との出会い。10年先の自分への自信を手に入れた!


常駐エンジニアのデメリットに対して、GOOYAでは...?

GOOYAでは、先ほどご紹介した常駐エンジニアの働き方のデメリットに対してラウンダーというフォロー体制がございます!

ラウンダーというはエンジニアの成長に寄り添うポジションです!
ラウンダーが月に1回の定期的な面談(ラウンド)でエンジニアの就業先やキャリアについての悩みに寄り添い、解決策を考える機会を設けています。

そのため、エンジニアも悩みを抱え続けることなく、自身の業務に集中していただける環境をご用意できております。携わる案件についても、常に寄り添っているラウンダーが、皆さんが今後目指すキャリアに沿った物をご提案しております。

自身の成長につながる案件に出会い続け、エンジニアリングを追求したい方にはピッタリな環境です!

また、ラウンダーが主体となって定期的に、GOOYAに所属するエンジニアが集まる帰社日を設けています!
帰社日では、常駐しているエンジニアの方々に本社に戻ってきていただき、グループワークを通して親睦を深めていただくイベントを行っています。

直近では、帰社日だけでなく、週末に社内でボードゲーム大会を行いました!
参加後アンケートでも満足度100%を獲得している程の、非常に好評をいただいているイベントです!

このように定期的なイベントを開催することで、本社へ戻ってくる機会も増え、
エンジニア同士や自社社員との繋がりを深めていただくことが可能です。

上記のような形でGOOYAでは、常駐エンジニアをフォローする制度を複数設けています。
弊社に所属するエンジニアには、日々笑顔で楽しく仕事をしていて欲しい。という想いから実現している制度です!

【ラウンダー制度についてまとめていますので、是非ご一読ください♪】


未経験からエンジニアを目指すのに、GOOYAが理想的な理由。GOOYAだけの強み【ラウンダー】を紹介します!

本記事は以上です!

ここまで、記事をご覧いただきありがとうございました!
『未経験からエンジニアを目指すときの常駐エンジニアの魅力』が伝わっていると嬉しいです♪

次回以降も未経験からエンジニアを目指される皆様に必要な情報を発信していますので、
ぜひご覧ください!

現在、積極採用中です!

株式会社GOOYAでは、現在、積極採用中です!

エンジニアとして一歩目を踏み出したい方、今の自分を変えたい方。
私たちがサポートします!

お話だけでも可能ですので、ぜひ、気軽に『話を聞いてみたい』応募をいただけますと大変嬉しく思います!
あなたの理想の働き方や人物像、GOOYAの魅力をお話しするお時間にできればと思っています!

皆さんのご応募お待ちしております!

採用情報はこちら☟

株式会社GOOYA's job postings
31 Likes
31 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社GOOYA
If this story triggered your interest, have a chat with the team?