1
/
5

面接時に注目しているポイントは?下関採用のキーパーソンに聞いてきた!

みなさんこんにちは!GMOリサーチの中村です!

弊社では最近、Wantedlyで下関拠点の仲間を紹介しているのですが、その理由は…
下関拠点で働く仲間を募集中だからです!

※下関オフィスの雰囲気や仲間については以下の記事をご覧ください。
オフィス立ち上げストーリー。拠点長が語る下関オフィスで働く魅力とは?幼馴染と同僚に!?彼女が語る運命的な入社の背景とは?

しかし、就職・転職活動において、重要となるのが『面接』の試練。
では、面接を行ったり、採用のキーパーソンとなる下関の人事採用担当の方はどんな人物なのか、、、?
早速インタビューしていきます!

1.自己紹介

  • 名前:船倉さん
  • 所属:グローバル経営管理本部・グローバル人事・総務コミュニケーション部・総務・人事課
  • 出身地:下関
  • 趣味:昼飲み、食べ歩き、飛行機(乗る、見る)

2.職歴詳細

大学卒業後、地元・下関のフォトスタジオに就職しブライダルのカメラマンとして勤務。
その後、オフィスワークにチャレンジしてみたいという思いから転職を決意。転職活動の際、下関で働けるオフィスワークの求人を探し、前職の接客経験が活かせそうだと思ったことからGMOインターネットグループのGMOクラウド(現GMOグローバルサイン・ホールディングス)に入社。半年後にGMOリサーチに転籍しました。

―GMOリサーチへ入社することになった経緯を教えてください

前職のカメラマンの仕事は地元の人がお客さんだったので、人との繋がりや活躍の幅をそれ以上広めるという機会がなかったのですが、GMOリサーチは地元で勤務しながらも日本全国の人とやり取りができ、仕事の幅が広がるのではないかという期待感もあり、決断しました。

―未経験からどのように採用担当ポジションに就くことになりましたか?

元々はカスタマーサポートとして2017年に弊社に入社しましたが、下関拠点長の小川さんから人事総務への異動のお誘いの声が掛かり、2020年から人事に異動となりました。

自分の適性的にも、外の人との関わりを持つ仕事が向いているだろうなと思っていましたし、会社の窓口となる役割を自分が担当してみたいなという思いがあったので決めました。
それまでは下関専属の採用担当者もいなかったので、候補者の人と会ったり、下関市と何かを行う上で、会社の窓口となる存在として自分が頑張ってみたいと思い、お誘いを引き受けました。

みんなが働きやすい場所にしたい

3.現在の採用業務について教えてください

人事面においては、人事総務チームに入ったばかりの頃は総務業務を中心に、面接設定や求人票作成などをしていたのですが、徐々に採用業務が増えていき、新卒や中途(未経験者)の面接を担当するようになりました。
最初はいっぱいいっぱいだったんですけど、徐々に下関の新卒の採用計画を立てたり、学校に営業に行ったり色んな役目を担当するようになりました。
また、下関の採用をメインに動きながら渋谷の採用にも関わっているので、下関の採用担当というよりは会社の採用担当だと意識する場面も増えています。

昨年は渋谷の人事担当と一緒にGMOインターネットグループの新卒研修にも参加しました。
正直大変ではありますが、毎年新しいことに挑戦することができています。

―年を重ねるにつれて新たなスキルが身についている感じですね!

そうなんです!
でも悔しいのが、その当時に「きついな」と思っていた事が後になって「めちゃくちゃ簡単じゃん」という感覚になって…というのをずっと繰り返していることです笑
でも明らかに自分の成長が実感できていると感じます。


下関では1人人事総務なので大変なことも多いですが、渋谷の人事総務チームがコミュニケーションをとりながら、サポートしてくれているので助かっています。また、下関の他部署の仲間も非常に協力的なおかげで、1人人事総務でもどうにかなっているなと。

人事総務として「下関オフィスを良いものにして、みんなが働きやすい場所にできたらな」と思っています。

(年に1度開催される浴衣勤務デーを楽しむ船倉さん(左から2番目)たち)

地方に居ながらレベルの高い仕事ができる。それが大きなやりがいに

4.GMOリサーチで働くメリットを教えてください

GMOリサーチは人が良く居心地が良いのはもちろん、仕事の内容も下関という地方で経験できるものよりレベルの高い仕事をやらせてもらえているところです。

他社だと、地方でここまで色んな事をやらせてもらえる会社はあまりないのではないかと思いますし、東京に出なくても東京と同じ仕事ができるので、外に出る必要がないのも大きなメリットですし、大きなやりがいに繋がっています。

―下関オフィスの良さは何ですか?

渋谷と比べて全体的に人数もそこまで多くは無いので、仲間同士の距離の近さを感じますね。
下関オフィスにはオフィス内に休憩スペースもあるので、他部署の仲間と一緒にお昼休憩に行く時も多いです。私は社内でお昼を持ってきて食べる派なんですけど、あの人がお昼入ったから私も入ろうという感じで休憩をとったりもしています。

仲間の中にはイベントを計画してくれる方もいて、その中には伝統化しているものもあるのでとても楽しいです笑
(クリスマス会を担当している岩本さんの話はこちら
私は夏の女子会担当なので、夏になるとルーフトップバーベキューを計画しているのですが、その時にみんながおしゃれをして来てくれるので、本当に可愛く、オフィスにいる感じとは違う仲間が見れて毎回とても嬉しいです。

(夏の女子会の様子。ここ数年はコロナで行けてないそうです…)

未経験でもOK。仲間が1からサポート

5.候補者選定について教えてください

―候補者のどんなところを見て面接していますか?

成長意欲がないと弊社では大変だと思うので、私は候補者の人柄や意欲、ポテンシャルの部分、会社にフィットするかどうかのマインド部分を見ています

また、弊社は特にコミュニケーションを大切にしているので、コミュニケーションに対して拒絶反応を出さない人だったり、ここ最近では英語に対してアレルギーがないかどうかもですね。(英語に触れるのも嫌!みたいなレベルじゃなければ大丈夫です)

あとは苦手なことに対してもポジティブに取り組む気持ちがあるかどうか、この仕事を面白いと思って来てくれているか、さらに、弊社は人事ポリシーも大切にしているので「楽しもう・やり抜こう・尊重しよう」に共感してくれるかどうかもポイントですね。

―面接時はどんなことを質問していますか?

最初はあまり志望動機は聞かず、どちらかというと経歴等を深掘りすることが多いです。経歴を聞いた上で、どのように現状に繋がっているのかという流れを聞いています。

例えば、学生の場合は「何でこの学校を選んだのか?」中途の場合は「なぜその会社を選んだのか?なぜ退職したのか?弊社でどのくらいの再現性があるのか?」というところを質問しています。
面接の段階では、業務において分からないことが多いと思いますが、候補者の方が分からないなりにも働くイメージを一生懸命考えて、自分の言葉で説明している姿を見るとすごいなと思いますね。

私自身も考えながら話すことは難しいなと思っているのですが、ロジカルに話ができるかどうかは大切だと思いチェックしています。話の筋道が立っているかどうか、言葉のキャッチボールができるかどうか、受け答えが明瞭かどうか等も重要ですね。

まさにGMOインターネットグループのスピリットベンチャー宣言にある「結論ファースト」です。

―下関が未経験採用をOKとしている理由は何ですか?

下関オフィスの中には経験者がほとんどいないので、入社後はみんな1から教えよう精神で取り組んでいるのが大きいと思います。下関にインターネットリサーチ業界の会社は弊社以外に無いため、経験者を取るのは難しいので笑

また、未経験からスタートしたメンバーが得意の英語を使って仕事をしていたり、チームを引っ張る存在になっていたりと、活躍しているのを直に見ているので未経験の方であっても全く問題ないと思っています。何より私自身も未経験からの入社ですしね。

「業務が分からなくて当たり前」だけど、PCが得意とか、GMOリサーチの仕事にチャレンジしたいと思う方は是非弊社に入ってきてもらいたいですね。

―下関の採用に尽力している船倉さんのインタビューはいかがでしたか?
少しでもGMOリサーチに興味のある方は応募してきてください!業界未経験の方でも大歓迎です!
たくさんのご応募お待ちしております!

GMOリサーチ株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from GMOリサーチ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?