1
/
5

【カスタマーサクセスインタビュー】想像を超える"事業スピード"にワクワクした!入社から約2年間でTHE MODELの全てのポジションを経験したからこそ見えてきたキャリア

こんにちは!株式会社ギャプライズ HR広報推進室の川満です!

今回は、BPR事業部 カスタマーサクセスグループの宮本 昌昂(みやもと まさあき)さんのインタビューをお届けします。ギャプライズにジョインした理由や、これからのキャリアパス、様々なポジションを経験したからこそ伝えられることを語ってもらったほか、候補者の方に向けたメッセージもお伝えします!

■キャリアプランを実現できると感じたギャプライズ

――まずはじめに、簡単な自己紹介からお願いします!

BPR事業部 カスタマーサクセスグループ リーダーの宮本 昌昂(みやもと まさあき)です。プロジェクト管理テクノロジー『monday.com(マンデードットコム)』の既存クライアントに対し、活用に向けたサポートやmonday.comの利用を促進する案内などを担当しています。2020年10月に入社して、もうすぐで2年が経とうとしています。初めてのインタビューですが…まじめに頑張るのでよろしくお願いします(笑)!

monday.com:https://monday.gaprise.jp/


――まじめな自己紹介をありがとうございます(笑)!ギャプライズと出会ったきっかけを教えてください

Greenという求人サイトでギャプライズを見つけたのがきっかけです。前職でマーケティングを経験していたため、漠然とですが、将来的にマーケターとしてのキャリアを築くことを考えていたんです。また、今後はWebマーケティングがより重要になってくるだろうと感じていたのもあって、Webマーケティングの知見を広く深く身につけていきたいと考えていました。

まずはWebマーケティングの手法の1つである、広告運用のスキルを身につけたいと思い、社会人歴2〜3年で経験が浅くても応募可能な求人をGreenで探していました。その際にギャプライズの求人で「ジュニアメンバー歓迎!デジタル広告運用担当大募集!!」の文字を見つけて、すぐに応募したことを覚えています。また、カジュアル面談後に気づいたことなんですが…ギャプライズのことを詳しく調べていくと、前職の会社とギャプライズで過去に取引があったことを知って…さらに興味を持ちましたね。


――デジタル広告運用担当の応募から自社マーケティング担当へ選考に変わった経緯を教えてください

カジュアル面談で採用担当の方に「Webとオフライン両方のマーケティングをやりながらも、特にWebマーケティングのスキルをを身につけていきたいんです」と自分のやりたいことを率直に伝えました。すると「であれば、広告運用担当ではなく自社マーケティング担当のポジションはどう?」と提案をいただき、業務の詳細の話を聞いてみたところ、デジタル広告運用担当のポジションよりも、Webマーケティングの知見やスキルが身につくと感じたため、自社マーケティング担当のポジションに変更のうえで選考をお願いしました。


――ギャプライズを選んだ決め手は何だったのでしょうか?

他社の選考では見えてこなかった、様々なポジションが経験しながらキャリアを描いていくイメージができたことが決め手です。採用担当の方が話してくれた、新しいプロダクトの立ち上げやマーケティングからカスタマーサクセスなどを一気通貫して経験できるといった話が非常に魅力に感じたんです。選考前まではマーケティング→インサイドセールスまでのキャリアパスしか見えていませんでしたが、ギャプライズではマーケティングをきっかけに様々なポジションに挑戦できると思いました。

また、決め手になった理由はもう1つあって…最終面接での代表の甲斐さんの印象が最高だったことです(笑)。当時、ギャプライズ以外にも内定をいただいている企業があったんですが、その企業の最終面接では代表の方から、「自分の人生で最も嫌だと思った人の話をしてください」と言われて、なんてネガティブな会話なんだろうという印象だけが強く残ってしまったんです。

一方、甲斐さんとの最終面接では、一方的な話もなく、事業や今後の構想の話のあとに自分が住んでいた地域の話など雑談もあって、この人の話す雰囲気が好きだなと思って…最終的にギャプライズを選びました。オファー面談時にもらったウェルカムレターでも自分が何を期待されていて、入社するときにどんなことを活かしてほしいのかなどを明確に文章にしてくれたことも嬉しかったです。入社後にうまくいかないことがあったときや、ふとしたときに自分が期待値をちゃんと越えられているのかなと振り返っています。


――入社後に感じたギャップはありましたか?

会社の雰囲気や人についてのギャップはありませんでしたが、環境の変化やスピードは想像以上でしたね(笑)。僕が入社前に持っていたイメージよりも、環境の変化が激しく、そのときどきで求められるものがすごく変わります。なので、常に自分が「何を求められているのか」「何をしなければいけないのか」ということを考え続け、また応え続ける必要があります。ただ、周囲のメンバーが優秀で優しい人ばかりなので、自分で考え抜いてもわからないことは相談に乗ってくれますし、変化がなく同じことをやり続けるのが苦手な僕にとっては最高の環境だと感じています。

■学生インターンでの「マーケティング」という職種との出会い

――マーケティングに興味を持ったきっかけを教えてください

大学生のときにテレマーケティングの企業で長期インターンをしていたことがきっかけでマーケティングに興味を持ちました。その企業ではインサイドセールスからフィールドセールス、ディレクターとして案件のカスタマーサクセスも経験しましたが、あくまで営業がメインだったため、マーケティングをもっと経験したいと考えていたんです。

新卒で入社した企業でもインサイドセールスを経て、マーケティング部署に異動をすることはできたのですが、コロナ禍で転職を余儀なくされてしまい、マーケティングの知見を広く深く身につけられるポジションで転職をしようと決意したいんです。


――ギャプライズに入社してから携わった業務を教えてください!

僕の場合携わったポジションが多すぎるので、ちょっと職務経歴書みたいにまとめますね(笑)。

2020年10月:入社、マーケティンググループへ配属
monday.comを主軸に複数のプロダクトのマーケティングをメインで担当
業務内容…ホワイトペーパー作成、外部の広告媒体の管理、IT系の情報まとめサイトへの掲載依頼、ウェビナーの企画や運用、フィールドセールスを兼務

2021年4月:マーケットインテリジェンス事業部へ異動
引き続き、monday.comと複数のプロダクトのマーケティングをメインで担当
業務内容…引き続きマーケティング業務をおこないながらもインサイドセールスを兼務

2021年7月:カスタマーサクセスポジションへの変更に向けて、後任(21新卒)へマーケティング・インサイドセールス業務の引継ぎ開始
業務内容…マーケティングとインサイドセールスの業務を後任(21新卒)へ引き継ぎつつ、まずはカスタマーサクセスとしての稼働開始に向け、事業部で滞っていた既存クライアントの案件や業務整理をおこなう

2021年10月:カスタマーサクセスグループ リーダーとして稼働開始
業務内容…2021年10月〜2021年11月の2ヵ月は既存クライアントの案件や業務整理をおこないつつ、各種進捗確認や運用マニュアルの作成・展開。その後は利用促進や新機能提案などを担当しつつ、学生インターンのマネジメントをおこなう

2022年4月~6月:BPR事業部発足(カスタマーサクセス、フィールドセールス兼務)
業務内容…カスタマーサクセスだけではなく、新規クライアントの獲得にもコミット。引き続きカスタマーサクセス業務をおこないながら、フィールドセールスを兼務

2022年7月:再度、カスタマーサクセス業務のみに注力

マーケティンググループからマーケットインテリジェンス事業部へ異動、またBPR事業部が発足してから、より業務の変化やスピードが加速したように思います。


――現在の業務の詳細を教えてください

現在おこなっている、monday.comのカスタマーサクセスとしての役割・業務は大きく2つあります。1つは、既存のクライアントへツールの利用促進、運用の定着をおこない、継続率を高めていくこと。もう1つは、monday.comがユーザー数に応じて価格が決まるツールのため、クライアント企業内での他部門への提案やユーザー数追加の促進をかける営業をおこなっています。クライアントの利用満足度をあげていくために、契約に関してはもちろん、導入後にどのようにサービスを利用していくのかを設計し、クライアントがしっかりとツールを使いこなせるように伴走しています。

変化がとにかく楽しかった、恵まれた環境と成長

――ポジションを変更をしてみて、ご自身に成長はありましたか?

そこまで大きな成長に実感できていませんが…入社から1年6ヵ月の間でマーケティングからカスタマーサクセスまでを経験できたことで、各ポジションで必要なスキルや状況に応じた動きなど、確実に自身のスキルアップに繋がっているのかなと感じています。

僕の性格的に変化がなく同じことをやり続けるのがあまり得意ではないですし、ここまでの変化は普通は転職をしなければできないと思っていたので、今の環境はすごく恵まれていると思っています。


ーー様々なポジションの業務で楽しかったこと、嬉しかったことは何ですか?

これまで経験してきたポジションそれぞれに楽しかったことや嬉しかったことがあるので、1つを選ぶのは難しいですが…例えば、マーケティングでは自分が考え抜いて作成した記事コンテンツやホワイトペーパーからお問い合わせが増えたときは、すごく楽しい気持ちになりましたし嬉しかったです。

また、カスタマーサクセスでは既存のクライアントとの打ち合わせで、打ち合わせが始まって間もなく、「新しいダッシュボードを構築したから見てほしい!」と前回の打ち合わせで僕が教えた内容から、クライアント自身で自社に合った環境構築を進めてくれていたときは、ちゃんと使いこなしてもらえているなぁって嬉しくなっちゃいましたね!その話で本来その時間で話す内容がまったく話せなかったですが…(笑)。

様々なポジションを経験していると、マーケティングとインサイドセールスで担当していた際のクライアントとカスタマーサクセスとして再会するなんてこともあって(笑)。クライアントが満足してmonday.comを利用してくれている様子が様々なポジションから見られるのは、異動があってこその楽しみだと思います。


ーーでは逆に、苦労したことはありますか?

苦労していることは常にあります(笑)。環境やポジションが変わるごとに、求められることも全く違いますし、インプットする内容も膨大なので、何を優先的に学ばないといけないのか、何を優先的に吸収していかなければならないのかを決めて、最速最短で実行していくことが特に大変ですね。案件を引き継ぎしている途中で、プロダクトの知識が少ない状態であっても、クライアントからの質問にその場で答えることはもちろん、要求される「当たり前のレベル」を1つ2つ超えた対応を常に心がけています。

あ、そんな苦労や大変さも含めてて楽しいんでますよ(笑)。


ーー その苦労をどうやって乗り越えましたか?

「人に恵まれたなぁ」という一言に尽きると思っています。各ポジションのプロフェッショナルがギャプライズにいるので、わからないことを聞くと優しく教えてくれたことが大きかったですね。自分で考えてやらなければならないのはもちろんですが、乗り越え方を知っている先輩たちが自身の経験も含めて教えてくれたからこそ、違うポジションになってもすぐに自走してこれたんだと思っています。


ーー先輩がいたから乗り越えられたんですね。様々なポジション経験から学んだことはありますか?

各ポジションを経験したことで、マーケティングがインサイドセールスに渡さなければいけない情報は何か、インサイドセールスがフィールドセールスに渡さなければいけない情報は何かなど、各ポジションに必要な情報を常にキャッチアップして渡すということが非常に重要だということを学びました。これが実際に経験として学べたことは大きいなと感じています。

また、全てのポジションで共通していたのは、不確定要素の大きいことに対して自分たちで仮説を立てて進めていくものが多いということです。まずは業務の中で自分たちでコントロールできるところはどこか、逆にコントロールできないところはどこかを考えることが重要です。今後も決められたことを決められた通りに進めるのではなく、決まっていないことに対して、また(異動したばかりであれば)業務の全体像が把握しきれていない状態でも、まずは何から始めていくのか、その先にある目的は何なのかはちゃんと考えながら動かなければならないと思っています。

今のギャプライズは特に勢いもあって、会社としても常に変化が激しいフェーズだとも思いますので、不確定要素の大きい中で業務を進めていくことは、自分にとって大きな財産になると思ってます。


ーー入社後に様々な挑戦がしたい!という候補者の方向けに「準備しておいたほうが良いこと」はありますか?

自分から熱烈に手を挙げて挑戦してきたわけではないので、偉そうなことを言える立場ではないのですが…選考中から、自分が将来的に何がやりたいのか、やりたいことのためになぜギャプライズでないといけないのかなど、入社後のイメージなどを自分の中で明確化しておくと良いと思います。

また重要なこととして、(入社後に)上司や周りのメンバーに自分のやりたいことを認識してもらえている状態を作れていると、望んでいる動き方ができるんじゃないかと思います。

■様々な経験をすることで見えてきた新しいキャリア

ーー様々な経験を経て、これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

「やりたいこと」を軸にキャリアを築いていきたいと思っています。今はカスタマーサクセスのリーダーを任せてもらっていますが、マーケティングからカスタマーサクセスまでの領域を一通り経験してきているので、次は新しいプロダクトの立ち上げを担当して、マネージャーとしてマーケティングからカスタマーサクセスまでの全領域を管轄できるようになりたいです。今までの経験が全て繋がってくると思いますので、非常に面白そうだと感じています。

同じことをやり続けるよりも、自分で経験したことを活かしながら周りを巻き込んだり、役割に変化をつけていくことで、また新しい視点や新しい経験に繋がると思っています。


ーー最後に、候補者の方へメッセージをお願いします!

ギャプライズは海外最先端のプロダクトを数多く取り扱っていて、一緒に働くメンバーも優秀で優しい人が非常に多いです。もし入社時にできていないことがあっても、仕事に熱中していたら、いつの間にかできるようになっています(笑)。僕も入社してすぐはできていないことがありましたけど、周りのメンバーから学んできたことで最初の頃よりは、多少はできるようになってきているのかなと思っています。

不確定要素が多い中で動くことも多いため、自ら率先して考え、動き続けられる人であればギャプライズで活躍できると思いますし、逆に考えることを放棄してしまう人、動くのを止めてしまう人、決まったことを決まった通りに進めることを好む人には厳しい環境だと思います。

仕事じゃなくても何か「面白い」と思えたことに、時間を忘れて熱中した経験がある人で、かつギャプライズに興味を持っていただけたら、まずは採用担当までご連絡いただけると嬉しいです!

株式会社ギャプライズ's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ギャプライズ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?