1
/
5

社内プログラム:英語スキルアッププログラム

エンビジョンのグローバル環境

エンビジョンの社内公用語は英語と日本語です。CEOがハワイ出身ということもあり、社内にはハワイと日本の文化が混在しています。外資系のようなオーブンマインドと、日本的なチームワークを意識した、風通しの良い社風が特徴です。

エンビジョンでは、リモートワークが標準化されており、柔軟な働き方が可能です。グローバルな環境は自然と視野を広げ、自らキャリアを築いていくことができるのも魅力の一つです。


採用領域での英語の重要性

少子高齢化が進む中、日本の採用市場は大きく変化しています。その中で、よりグローバルな視点で採用も検討していくことが必要とされます。

そのためには、やはり英語スキルは重要であり、個人的にはこの先採用担当者の必須スキルになると考えています。また英語スキルを高めることで、さらに多くの採用情報を収集することが可能です。


エンビジョンの英語スキルアッププログラム

エンビジョンでは定期的に「英語スキルアッププログラム」が実施されています。同時通訳ができるメンバーが講師となり、ビジネスで使える英語を勉強できる場です。英語は使わなければサビていきますし、より良いコミュニケーションをとる為に常に勉強し続けることが重要です。

エンビジョンでは会議も英語で行われ、リスニングやスピーキング力を身につけることもできる環境があります。

【Envision】RPOサービスを展開し、採用コンサルとしてサービスを提供。職場環境は多様性があり、英語や日本語が飛び交っています。#リモートワーク を実施しています。

※採用・キャリアについてカジュアルにお話ししましょう!ぜひお気軽に下記よりエントリーください。


Envision Co., Ltd.'s job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings