This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

大学4年間営業しかしてこなかった僕がディップに企画職として入社を決めるまで

こんにちは。こばやしです。18新卒インタビュー第6弾は市村くんです!それでは早速いきましょう!

電話器とのキョリを極限まで近づける

自己紹介をお願いします!

はじめまして。市村です。
4月に商品開発本部に新入社員として入社しました。
誰よりも早く電話をとれるように、ディスプレイと電話器を極限まで近づけている人です。
(※それでもとれません。なる前に電話機のボタンが光るらしく、それだけで電話をとる強者がいるらしいです。)

今はとにかくバイトルのこと、商品開発本部のことを覚えるべく頭をフル回転させています。
土日は頭をからっぽにして、お散歩していたり部屋掃除していたりします。本配属後初の週末は、知人の犬の散歩についていかせてもらい、リフレッシュしてきました。かわいかったです。

アプリの虫 機能の裏にある想いや工夫を感じるのが好き

あなたの好きなもの・ことについて語ってください!

iPhoneアプリが大好きです。インストールしたことあるアプリであれば、おそらく1,000は超えていると思います。IT企業に勤める優秀な方々が、しのぎを削って1つの機能を作っていたりすると思うのですが、機能の裏にある想いや工夫を感じて、「おおお」となるのが好きです。最近好きなのは、グノシーのグノシーQとかHolidayとかEMOLとかです。

どんな子供だったの?

幼少期から人見知りでした。全員と仲良くなるというよりは、限られた数人とめちゃくちゃ仲良くなるタイプです。今も片手で数えられるほどの親友に、仲良くしてもらってます。
(そのうち一人は、ディップで営業してます!感慨深い!)

※市村くんの親友、小川くんは現在入社2年目で大手クライアントを担当する部署で活躍しています!内定者インターン時代の紹介記事↓↓↓

営業に熱中した学生時代の4年間 チームで目標を追いかけるのが楽しかった

大学に入ってからはどんなことに力を入れていたの?

社員さん数人のスタートアップにて、営業インターンに熱中していました。大学生活で500アポくらいはしたのではないでしょうか。営業をしていくにつれて、すこしずつ商材や業界について詳しくなっていき、サポートできる幅がひろがっていくのが楽しかったです。最後のほうには、3~4人くらいのチームでリーダーのような仕事をさせていただき、全員で目標を追いかけたり、仕事しやすい環境をつくったりと楽しんでいました。

※市村くんが学生時代に頑張っていたTechhouseでのインタビュー記事です↓↓↓

入社してからは営業ではなく企画側で働くことになったわけだけど、学生時代の営業経験から学んだことはなんですか?

ビジネスにおいて求められるハードルを知りました。どんな理由があろうと、期限やクオリティを損ねてはいけないので、事前に取り組むなどです。あとはビジネスマナーやメールの書き方、PCスキルなど基本的なことも学べました。

自分はどんなやつ?

猫背で目つきが悪いので、話しかけづらいといわれますが、本当は話しかけてほしいので、ぜひ話しかけてください!僕も話しかけようと思います!

IT技術の普及が雇用を変える

人材業界にもいろんな会社がある中でなぜディップに入社することにしたんですか?

大学時代に熱中していたスタートアップが人材系だったことがまずきっかけです。

また、当時のクライアントにITベンチャー企業が多く、営業活動を通してIT関連の技術や企業に触れることが多かったんです。そんなIT企業・業界の動きの速さを目の当たりしているうちに、IT技術の普及が雇用の形をものすごく変えそうだなと思うようになりました。

ここから大きく変化を起こしそうな人材業界で常に先進的な取り組みをしているディップ、ひいてはバイトルの企画に携わってみたい、そう考えて入社を決めました。

教えてもらえるし挑戦もさせてもらえる環境 そのバランスの良さに魅力を感じた

これからやってみたいことはなに?

自分の仕事の幅を、1つずつ広げていきたいです。コツコツ。学生時代には営業の経験を通して、クライアントのニーズを引き出し、1vs1で解決する経験をしてきました。

ディップでは、多くのクライアントのニーズを満たせる企画が作れるようになりたいです。その先はまだ未定ですが、まずは目の前のことを頑張って行きたいですね。

この記事を読んでくれた学生さんに最後に一言お願いします!

ディップはめちゃくちゃ大手という印象は持たれないかと思いますが、社内はめちゃくちゃしっかりしています。

研修もちゃんとしてくれるし、わからないことはいつでも先輩が話を聞いてくれます。このような環境で、かつ挑戦もさせてもらえるバランスのいい会社は営業を4年間経験していろんな会社を見てきた中でもなかなか少ないと思うので、興味がある方は一度遊びに来てみてください!僕でよければ何でもお話します!

編集後記

いかがでしたでしょうか?実はもともとディップとはクライアントと営業マンの関係だった市村くん。

いつも冷静な市村くんがバイトルでどんな企画を作っていっててくれるのか、今から楽しみです٩( 'ω' )و

興味を持ってくださった方はぜひお気軽にオフィス見学をどうぞ!市村くんも時間が合えば面談に同席してもらいます٩( 'ω' )و

まずは「話を聞きに行きたい」を押してお待ちください!

ディップ株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings