1
/
5

独自の社内制度を紹介③「オフィストレーニング」

こんにちは。
トゥモローゲートPRディレクターの刑部(オサカベ)です。

「トゥモローゲート独自の社内制度紹介」第3弾ということで、
今回は「オフィストレーニング」について紹介していきたいと思います!

ブランディング会社だからこそ、カラダにはこだわりたい

みなさん、セルフブランディングしてますか?

トゥモローゲートは企業のブランド戦略を提案する会社です。
そんな私たちが日々意識していることは、第一に自分をブランディングすること。
つまり、セルフブランディングです。

人間は、「この人と一緒に仕事がしたい」とおもう学生や、「信頼できそうなのでお願いしたい」と感じるクライアントを、無意識のうちに見た目で判断していることが多いです。

トゥモローゲートが定めるVALUE(会社の価値観)の中にも「カッコいい姿を意識しよう」という項目があります。

つまり、人から選んでもらえる人材になるには、身だしなみに気をつかうことはもちろん、自分で自分のカラダをいい状態に保つ努力が必要なんです。

いい体がいい仕事をつくる

1日5~6時間。
これは、仕事がある日の平均睡眠時間です。

日本は世界のなかでも睡眠時間が特に短く、労働生産性が低い理由も短い睡眠時間だといわれています。

これだけ睡眠時間を削っているので、仕事終わりに運動する時間なんて、なかなかとれないですよね。。

アンダース・ハンセン氏の著書「一流の頭脳」アンダース・ハンセン氏の著書「一流の頭脳」では、“定期的な運動は体機能の維持だけでなく、脳のパフォーマンス、特にビジネスパーソンに必要な能力である集中力、記憶力、創造性などを強化する力がある”と言われています。

どれだけ睡眠・運動が仕事の生産性向上に直結しているかは、言うまでもありません。

ただ、頭では分かっていながら運動不足になる特徴として、
・ 仕事が終わるのが遅く運動する時間がない
・一人でトレーニングをしても継続できない
・運動が苦手ではじめることに躊躇する
などの理由が多いのではないでしょうか。

トゥモローゲートでもまさにそのような会話が出ていました。そこでたどりついた発想が仕事中のオフィスをジムにしてしまおう!。ということで、2020年3月。福利厚生の一環として、オフィストレーニングを導入しました。

オフィスでフィットネス

オフィストレーニングは、あらかじめ日時を告知し、希望者は就業時間内で自由に参加できます。

参加費はもちろん無料。

男女2人のトレーナーさんがオフィスに来てくれて、まずは全体でストレッチ。その後、男女別々のチームに分かれてトレーニングを実施します。

女性だととくに気になる二の腕、太もも、ヒップアップを重点的に、毎回違ったメニューを組んでもらえるので、自分1人ではなかなか鍛えられない部分にアプローチすることができます。また、食事管理のアドバイスや自宅でできる簡単なトレーニング法まで教えてもらえます。

トレーニングの様子はこちらのブログに詳しく書いていますので、気になる方はぜひご覧ください!

本来、企業は売上や事業にコミットすることが使命ではありますが、その使命を果たすためにも、社員の健康が維持できる環境をつくることも大切なのではないでしょうか。

トゥモローゲートは、事業だけではなく、社員の体調管理にもコミットする会社であり続けたいと思っています。

まだまだ未熟で課題だらけの会社ですが、自分たちが目指すビジョン「世界一変わった会社で、世界一変わった社員と、世界一変わった仕事をつくる」を実現するために全社員で戦っています。
今後も社員発信で働きやすい会社づくりのための制度をつくっていきたいと思います。

こんな風に、一緒にオモシロイ会社を創っていきたいという方がいましたら、ぜひご応募をお待ちしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

トゥモローゲート株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more