1
/
5

テンプレートの組織なんてなくても会社はやっていける。

こんにちは、アイ・ディ・エイチ 採用担当です。

今日は当社の組織ついてお話ししたいと思います。

以前にも少しお話ししましたが、当社には、組織としての管理職というポジションは設けておりません。

私たちアイ・ディ・エイチの考えに、これを読んで共感してもらえたら幸いです!

【組織について】

アイ・ディ・エイチのメンバー全体のほとんどが技術者であり

メンバー一人ひとりが自立していれば、管理者は不要であるという考えのもと、

IDHに管理職はありません。役員自体も代表のみとなっております。


ーーなぜ管理職がいないのか?

役員や管理職に発生するコストや無駄な管理者を削減することによって、

その分をメンバーへの給与で還元しています。

そのため高い還元数値を保ちメンバーの技量あった評価での給与還元を行っております。

また、会社の風土として、IDHの社員は全員が自立しており、全員が同僚であることから

上下関係などを除いた対等でフラットな関係を会社の文化としております。

実際に、会社主体で年数回行われるイベントでも20代~50代まで分け隔てなく

ざっくばらんに無駄話などをする姿をよく見かけます。


一人一人が自立しているというと孤立しているように感じるかもしれないですが、

希望するプロジェクトや条件などの交渉、スキルアップのための研修など

エンジニアがエンジニアとして活躍するためのフォローアップ体制は充実しています。

結果として、離職率2.68%とエンジニアが集まる離職率の低い環境が定着しております。


【なぜ、これらの方針なのか】


会社という組織の中に属していますが、私たちは「エンジニア」なので、

技術力が評価であるべきだと考え、スキルアップすることによって給与が上がっていくという、

純粋で公正な評価制度にしたかったのです。

(つまり、純粋にその人の持っているスキルに対して報酬が支払われるようにしたいということ。)


もちろんスキルアップは本人の問題だと思いますが、

会社都合で案件をアサインされることによって、本人の意向とそぐわないようなスキルアップや

その度合いが変わっていくのはおかしいと違和感を覚えたのがきっかけです。

また、会社もエンジニアもやりたいことを実現していきたいからこそ、公正でエンジニアらしく

技術力での評価としています。


【結果として得られたこと】


メンバーのモチベーションが高い

技術力を評価軸とし、本人の希望に応じたプロジェクトへのアサインを行うことで

メンバー全員のモチベーションが高く、どの現場でもクライアントから高い評価を貰っています。

(営業担当共に鼻高々です!いつもありがとう!!)

その結果、会社としては、案件数や売上が毎年3、4倍のペースで増加しています。

定着率が高い

離職が低いということは定着率が高いということ。

条件とやりがいの両方も叶えられる環境にできたことにより、高い定着率(97.32%)を維持しております

実際退社される方は、IDHでスキルを沢山身に着けて自信がついたことで、

社員からフリーランスに転身する方が多いように思います。

「もしフリーで上手くいかなかったらまた入社させてください」という声も少なくありません。(大歓迎!)

(いい意味での卒業であり、キャリアアップであるけれど、会社が嫌で辞めた人は一人もいないかも)

正直スキルベースだけで見れば、IDHはフリーランスとしてもやっていける実力の方が

半数以上在籍しています。

それでもフリーランスではなく、社員で居続けてくれているのは、

組織的なしがらみが少ない分、エンジニアとして活躍しやすい環境であるからこそ

フリーよりも弊社へ在籍しているメリットの方が大きいと感じているからだと思います。


他の企業と比べて、私たちの組織は少しばかり特殊かもしれません。

指示されたことだけやりたい、手取り足取り教わりたい 大手思考に近い方は

当社の方針は、少し厳しいと感じるかもしれないでしょう。

実際、合う合わないがあるのは事実だと思います。

ただ、この記事をご覧になってエンジニアらしく働いていきたい、技術力を正当に評価してほしい。

そう感じた方はぜひ一度、私たちとお会いしませんか?

きっとエンジニアとしてエンジニアらしい働き方が実現できると思います。

株式会社アイ・ディ・エイチ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings