1
/
5

「仕事の成果を意識するとは?」 代表取締役社長 内野からのメッセージVol.4

学生のみなさん、こんにちは!
シーネット代表の内野です。

今日は仕事の取り組み姿勢について考えてみましょう。
どんな仕事にも必ずゴールがあります。
それは成果というものです。成果を意識して仕事をする人と意識をしないで仕事をする人では大きく自己の成長に差がでてきます。

何故でしょうか?
『今(スタート)から』考えるか『未来(ゴール)から』考えるかで思考行動が変わるからです。   『今から』では、思考は反応的にしか働かず、先の見通しも見ないために行動も反応的で遅れてでてきます。


一方で、『未来から』だと思考が先行し、見通しも良好なため行動が即伴うというものです。

どちらが高い生産性でしょうか?
どちらが主体的でしょうか?
どちらが自責でどちらが他責でしょうか?

このように仕事の成果を意識すると自己への成長に影響を大きく与えます。
では成長とは具体的には何を指すのでしょうか?成長とは自己の付加価値が高まっていることがはっきりと分かることです。


自己への付加価値が高まればチームへの付加価値向上にも影響を与えます。
さらには会社の社会的価値向上に繋がり、最後は社会貢献に繋がるという価値ある社会的連鎖になります。

皆さんにとっての就活のゴールは何でしょうか?
是非、シーネットに遊びに来て意見交換をしましょう!

シーネット's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more