1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

実践社内開発プロジェクトについて

弊社では、社内プロジェクトとして実践研修の取り組みを行っています。客先常駐メインなので、基本的には業務外や帰社日等を使いながら有志だけで開発をしてもらいました。

内容としては、「書籍管理システム」というプロジェクトを立ち上げ、管理者不在の社員だけで開発を行ってもらいました。

管理者は一切口出ししないという前提で。(ここが重要だと思っています)

弊社では書籍購入する際の補助制度があり、様々な技術書を会社負担で購入しています。

その際に「いつ、誰が、何の書籍を借りたか」が全く管理できていなかったため、そろそろ管理方法を考えなきゃなーと思って、それなら自前で作ろうという事からスタートしたプロジェクトです。

もしかしたら導入されている企業もあるかもしれませんが、せっかくなら自前で作ったほうが自分達の技術力向上にもつながるしとっても良いよね、という事で始まりました。

新人でも気軽に参加しやすい点があったので社員主導で始めてもらいました。

結果としては、プロトタイプ(試作品)は完成したものの、問題だらけなプロジェクトだったと社員から振り返りの声もありました。マネージャーもいない、誰がリーダーなのかもわからない、皆バラバラのエディタを使っているせいかうまく互換性が合わない等、様々な問題事があったようです。プレゼンを聞いているだけで楽しかったです。笑

社内プロジェクトを通じて「主体性」「技術力」の向上に努められればという想いからスタートさせましたが折角作ってくれた物は会社としても使ってみたいので、次のフェーズでどう完成するのか、どう運営していくのかを考え中です。先々は楽しみですね!

株式会社シスナビ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings