1
/
5

困った時に頼れる場所/Naoshi Nomura

こんにちは!
株式会社グッド・クルーの採用担当をしている小島です。

今日のストーリーでは野村さんのnoteを紹介します☺
弊社のメンバーのTwitterを紹介してみます!ぜひ目を通してみてください♬

会社の中でTwitterを本格運用し始めて1年と数ヶ月が経ちました。
(各メンバーのTwitterはページ最後にまとめます。)

僕だけでなく、複数のメンバーが「Twitter経由で支援を始めている」という事例を持ち始めています。
僕自身も本日、TwitterでDMをもらった就活生と面談を実施しましたし、他のメンバーも「Twitterを見て電話しました」という中途転職希望者の方から連絡をもらっていました。こういうのって、僕が求めていたことなんですね。

当初は採用のシーンをイメージして、「会社のリアルをTwitterで呟くことで、飾られた情報ではなくてリアルな情報(日常の呟き)を目にすることができる。」ということを期待していました。

なので、「#GOODCREWの日常」というハッシュタグを作り、みんなでいろいろと呟いていましたね(最近は減ってきたので、改めて発信せねば!)。
また、グッド・クルーを名乗ったり、自分がやってきたこと・やっていることを積極的に発信することで、採用担当として候補者様と関わるだけではなくて、就職活動や転職活動で困っている人が頼れる場所になってきたのかなと思います。実名と社名を名乗ることによる安心感もあるでしょうし、あくまでも個人での発信である為、それぞれの色が出るというのも良いんでしょうね。


僕らは人財ビジネスを展開している会社として、求職者様に対しては各雇用形態での採用と人財紹介を主に提供しています。
それに加えて、自己成長の機会を作ったりもしています。
「人のキャリアに関わること全てを我々にお任せください」というニュアンスを含めて、「ライフエージェント」という言葉を使っています。
「あー、困ったな・・・。よし、グッド・クルーを頼ってみよう!」という存在になれるように、これからも支援の幅を拡げていきます。いつ、どのタイミングで頼りたいと思うかは、自分自身にもわからないと思うんです。

VUCAの世の中(「ブーカ」とは、Volatility/変動性・不安定さ、Uncertainty/不確実性・不確定さ、Complexity/複雑性、Ambiguity/曖昧性・不明確さ)では、偶発的に起こる出来事を通してキャリアを構築していかなければなりません。内省力が高く「自分でどうにでも歩める人」もいれば、内省はできても「誰かを頼りたい」と思う人もいます。全ての人が内省ができるとも限りません。

そんな時にライフエージェントとして我々がいる。

この安心感を少しでも多くの方に感じてもらえるように、僕ら自身も感情移入能力®を磨き続けます。

今日は端的に、感じたことを文章にしました!


≪グッド・クルーメンバーのTwitter一覧≫
●野村 尚史
https://twitter.com/naoshi_nomura
●丹路 修平
https://twitter.com/niroshu9526
●小島 杏奈
https://twitter.com/goodcrewkojima
●三品 香織
https://twitter.com/Mishinakaori00
●堀田 卓也
https://twitter.com/imo_manju
●永安 祥子
https://twitter.com/shoko_goodcrew
●橋口 拓未
https://twitter.com/h086140_t
●八木 優成
https://twitter.com/goodcrew19_yagi

⬇︎こんな人が書いてます⬇︎
※詳細プロフィールはこちら→Profiee

株式会社グッド・クルー's job postings

Weekly ranking

Show other rankings