Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

教材室なのに教材制作だけじゃない?!未経験から入社2年目でベテランの域に


こんにちは!

アガルート人事の安齋です。

今週から一気に涼しくなり、私のまわりでも体調を崩す人が多くなりました。

アガルートでは、3種類の野菜ジュースが冷蔵庫に常備されており、無料で飲むことができます!

今後はドリンクの種類ももっと増やしていきたいと思っています。

転職活動中の皆さんも、体調を崩されないようにくれぐれもお気をつけください。

このページでは、メンバーインタビューを通じ、少しでもアガルートの“素”をお伝えできればと思います。ぜひ選択肢のひとつとして考えていただけると嬉しいです。

教材室、入社2年目の尾崎にインタビューしました。

アガルートで最年少のメンバーですが、教材室でマルチに活躍しており、みんなから頼られる存在です。

転職のきっかけ


前職が冠婚葬祭系なのですが、体力的に厳しいな、と思ったのがきっかけで転職を考えました。
これから先ずっと働くことを考えた時に、営業っぽい仕事よりも、制作、ものをつくる仕事をやってみたいと思い、転職活動を始めました。

どうしてアガルートを選んだのですか?


初めは映像関係の部で募集があり、映像の編集は学生自体にやったことがあったので、目に留まりました。面接の中で、教材室の方があっているのでは?という話になり、パソコンを使って製作をするのはやりたいこと、得意なことに近いと思って入社を決めました。
法律関係の資格に触れたことは全くなかったのですが、好きな漫画の影響で弁護士事務所で働いてみたかったのも少しあります(笑)

今の仕事内容は?


教材制作をメインで行っており、テキスト制作に関わっています。
私は内容を作る人ではなく、講師が作る教材の元となるものを準備したり、形を整え、完成品として完成品として仕上げたりする業務を受け持っています。
具体的には、Indesignやillustrator、Wordなどを使いながら、いわゆるDTPと呼ばれる仕事をしています。
割り振られた仕事を単純にこなすだけでなく、教材制作の進捗管理なども仕事のうちです。
そのほか、校正、カスタマーセンター、受付業務等を担当しています。



入社前と入社後のギャップ


“社内のスピード感がありすぎて、はじめは驚きました。
席で「こうだよね?」と話が始まり、「じゃあ変えよう」、となることが結構多く、え?そんなスピードで決めていいの?とびっくりしました。”


また、業務時間中は静かなことが多いのですが、飲み会になるとガヤガヤして、それも意外でした(笑)。

仕事のやりがい、入ってよかったこと


“長く関わっていた教材がテキストとして形になったときに、一番達成感があります。
それまでパソコン上で作業していたものが実際に製本され、お客様のもとに届くテキストの形になったとき、感慨深い気持ちになります。”


逆に、時間が限られている中で、最終チェックしているときは、とてもドキドキします。

今後挑戦したいこと


技術的なスキルを上げていきたいです。
今はテキストに関わる業務がメインなのですが、映像関係の仕事もやってみたいです。
あとは、資格試験を実際に受験してみたいな、と思っています。

転職活動中の人にメッセージを!


神楽坂は美味しいお店がたくさんあるので、ランチ代補助を活用して美味しいごはんを食べに行けます!
ぜひ一緒に働きませんか?


株式会社アガルート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more