1
/
5

新卒1年目から自分で意思決定できるENERGIZE

こんにちは!

ENERGIZE-GROUPで内定者インターンをしている村上です!

さて、前々回の記事(「体育会系の私がENERGIZEに入社した理由」)に引き続き、今回も弊社のメンバーを紹介いたします。

今回紹介するメンバーは、新卒1年目の入澤 龍介(いりさわ りゅうすけ)さん(以下:龍介さん)です!

龍介さんは、慶應義塾大学で社会課題の施策立案をしていました。大学生活では、ダンスサークルでストリートダンスで活躍されていました。

そんな龍介さんがENERGIZEに出会い、入社を決め、どのように働いているのかをご紹介します。

■龍介さんを魅了したENERGIZE

龍介さんが就職活動を本格的に始めたのは、大学3年生の6月。

当初は、大手企業を中心に4社ほどサマーインターンシップに参加しました。

しかし、ある大手人材企業を介してENERGIZEの存在を知ります。初めは、ENERGIZEに入社する気はありませんでした。

しかし、弊社の3日間のインターンシップで龍介さんは衝撃を受けます。

エナジャイズのメンバーが人と、人の可能性と向き合っている姿を見て、「これを仕事にするって楽しいかもしれない」と感じ、弊社の本選考に進みました。

■ENERGIZEと大学の両立


龍介さんは、無事ENERGIZEの内定者となります。写真は、内定式の時のお写真です。

大学生として最後の1年でもあり、ENERGIZEの内定者でもある1年。龍介さんは、大学の活動とENERGIZEの内定者としての活動をどちらも両立して取り組みます。

弊社の内定者期間は、次の年の採用担当を務めます。つまり、自分たちの一つ下の代の採用をおこないます。驚きですよね…!

もちろん、先輩がサポートをしてくれます。

それでは、時系列でどのようなバランスでどのような活動していたのかを具体的にお伝えします!

4~7月

「大学の活動」:「内定者活動」=7:3

内定者として働いていたのは、3時間/日✖️3日/週=9時間/週ほどでした。他の時間はほとんどダンスサークルに充てていました。

この期間には、「どんな学生を採用したいか」を同期の内定者と共に考え、まとめていました。弊社の採用は、根本の部分から内定者が考えます。

8~10月

「大学の活動」:「内定者活動」=9:1

この時期にダンスサークルの引退公演があったため、ほとんどの時間をダンスサークルに充てていました。

この期間では、弊社が行っている説明会を運営したり、選考会の設計を行ったり、3Daysのサマーインターンシップの設計・準備を行ったりします。

11月

「大学の活動」:「内定者活動」=1:9

サークルを引退した龍介さんは、ENERGIZEの採用に力を入れます。

3Daysのインターンシップを11月中旬〜下旬に開催認め、龍介さんもその運営に携わりました。

(22年卒向けのインターンシップは終了しております。23年卒向けのインターンシップの開催時期は未定です。)

12月以降

内定者としての活動はほぼ行わず、充実した学生生活を過ごされました。

このように、龍介さんは内定者時代から自分で仕事の参加具合を決めていました。


■入社してからの仕事内容

ENERGIZEに入社した龍介さんは、今までどのような仕事をされてきたのでしょうか?こちらも時系列でご紹介します。

4〜5月

弊社の社内研修「E-License」を受けます。「E-License」とは、最速でコンサルタントになるための弊社オリジナルの研修です。

6~8月

この期間は、新人研修期間として、その人自身が興味あることにとことん取り組みます。

龍介さんはこの期間に主に動画制作を任されたそうです。弊社が提供している「SEMCO Style」を学べるオンライン向け動画の企画・執筆・撮影・編集を行いました。

SEMCO Styleとは、どうしたらその会社らしい会社を作れ、楽しく働けるかを追求する組織論です。

しかも、企画時に話し合うのは弊社が提携している海外の会社。龍介さんの語学力を活かして海外の方と打ち合わせをしながら進めたんだとか。かっこいいですよね…!

そして、この2ヶ月で制作した動画の数は実になんと「20本」

また、動画制作と同時に資料のデザインや制作も行っていました。


こちらは実際にこの期間に龍介さんが制作した資料の一部です。

9月

この期間は、九州支社立ち上げの準備を行ったり、制作した資料、動画の細かい修正を行っていました。

10月以降

弊社初の支社、九州支社で活躍をされています。

龍介さんは、SEMCO Styleを研修として提供するコンサルティングを担当することにしました。

このコンサルティングを行うと決めた理由。それは、龍介さん自身が将来起業したいため、組織論を学ぶことに興味があったからです。

このように、その人自身の興味で担当するコンサルティングが自由度高く選ぶことができるのも働きやすさの要素です。


・1年目で支社の立ち上げメンバーになったきっかけ

現在の新卒1年目のメンバーは全員弊社初の支社、九州支社立ち上げのメンバーです。

きっかけは、社内で「九州支社に行きたい希望がある人」を支社立ち上げのメンバーが募集していたこと、そして龍介さんが「行きたい」と伝えたから。

新卒1年目が全員立ち上げのメンバーになることについて、他のメンバーから反対は全くされませんでした。むしろ、「大変だと思うけど、頑張ってきな!」と後押しされました。

そして龍介さんは、九州支社立ち上げメンバーの一人として活躍されています。


九州では、実際にクライアントを相手にSEMCO Styleの研修を提供しています。

1年目の10月から実際にクライアントに研修を提供しているなんて…すごいですよね!


このように新卒1年目からでも、その人自身の意志ややってみたいことを尊重してもらえるのが弊社の特徴です。

ENERGIZEでは現在共に働いてくれるメンバーを大募集しております!

少しでも気になった方は、お気軽に「話を聞きに行きたい」を押してくださいね!

ENERGIZE-GROUP's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more