1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【プレスリリース】奈良県三宅町と複業人材登用によるまちづくりで実証実験を開始

複業マッチングプラットフォーム「Another works」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は2020年10月19日、奈良県三宅町と民間で活躍する複業人材登用によるまちづくり包括連携協定を締結し、実証実験を開始します。合わせて、本日より町長と共にまちづくりに参画する3職種の公募をはじめます。今後Another worksと三宅町は共同で、民間で活躍する人材と複業の機会を最大化させ、新しいまちづくりに取り組むことで地方創生を推進してまいります。
https://aw-anotherworks.com/user/special_feature/miyake

■連携の背景
昨今、行政では少子化や高齢化に限らず、国際化や情報通信技術の進展などで住民のニーズが多様化し、様々な改革が求められています。改革推進のためには住民から信頼される、効果的で効率的な施策が必要となりますが、業務の煩雑化が職員の日々の業務圧迫を引き起こしています。

このような背景から、行政が外部のリソースである民間人材を登用することで、住民の環境変化に迅速に対応し、住民サービスの向上を着実に推進できるのではないかと考えました。そこで、奈良県三宅町とAnother worksが連携し、地方創生の社会実装を目指す実証実験を行うことになりました。

■実証実験の概要
実証実験では、三宅町の町長と共に活躍する複業人材を3つの職種で公募し、まちづくりを推進します。募集する職種は「DXアドバイザー」「人事・採用戦略アドバイザー」「広報戦略アドバイザー」です。Another worksを通じて地方創生に想いのある複業人材が三宅町の町づくりに参画することで、行政事務、効率化のためのDXを推進させ、広報や採用活動を強化することで地域の更なる活性化に繋げていくことを目的としています。

奈良県三宅町は平成29年に過疎指定された日本に2番目に小さい町です。住民からの声を集め届いた課題に対して、即戦力となる民間の複業人材と共にプロジェクト化して取り組むことで住民サービスや満足度の向上を図ります。同時に、現職員の業務軽減に寄与することで業務効率化を狙います。

■今後の展開
10,000名以上の複業人材のデータを保有するAnother worksと、日本で2番目に小さい三宅町が共同で地方創生のための取り組みを推進することで、複業人材を登用した官民連携の事例として新たなロールモデルとなることを目指します。

三宅町はAnother worksを活用することで、優秀な複業人材を町内へ誘致できるほか、人材のスキルシェアによる現職員のスキル向上も実現します。

Another worksと三宅町は今後も、官・民・個の挑戦を当たり前にするため邁進してまいります。

■実証実験で募集する人材
・DX / 行政手続サービスのデジタル化などを推進するアドバイザー
・人事・採用戦略アドバイザー / 来年度の採用戦略の立案
・広報戦略アドバイザー / 戦略立案
https://aw-anotherworks.com/user/special_feature/miyake
働き方などの詳細はリンク先からご確認ください。

■実証実験の概要
募集期間:2020年10月19日(月)〜11月6日(金)
実験期間:2020年12月〜2021年3月(4ヶ月間)
交通費:支給(基本はリモートでの業務となります)

■本件に関するお問い合わせ /パートナー募集
Another worksと共同で、個人の挑戦を最大化することを推進するパートナー企業やコミュニティ、地方自治体を随時募集しております。興味を持ってくださった方は、下記へご連絡ください。
press@anotherworks.co.jp

株式会社Another works's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more