1
/
5

【女性,26歳,OL,語学力なし】月給10万円の海外生活のリアルを告白

海外移住の憧れを持っている人は、多いのではないだろうか。

しかし、日本から海外へ移住し生活する日本人は、わずか人口の約1%しかいない。

世界と比べても、日本人は圧倒的に生まれた国以外で、生活をすることがない人種といえるであろう。
なぜ日本人は、こんなにも外国に抵抗があるのか。

主な理由は、「語学力に自信がない」「日本に比べて治安が悪いから不安」「お金がない」
この辺りの理由が多いのではないだろうか。

今回ご紹介したいのは、英語・タイ語が全く話せない26歳元OLが単身で海外に移住をし、
「どんな生活」を送り、海外に移住して「どう思ったのか」を海外移住に興味がある人に、
赤裸々に伝えていきたいと思う。

彼女の月給は、給与35000THB。(日本円にして約10万円)
この月給を聞いて、どのような生活を想像するだろうか。

某テレビ番組でみるような、プール、ジム付きコンドミニアムで余裕の南国暮らし?
はたまた、こんな安月給で生活していけるのだろうかという不安な気持ちだろうか。

結論、どちらも間違いではない。

彼女がどんな生活をしているかざっくりと紹介しよう。
WiFiジム付きスタジオタイプのアパートに住み、

休日はほぼ引きこもってネットフリックス見放題(タイで契約)、
屋台のタイ料理かコンビニ飯で自炊ゼロ。毎月の貯金額は4万円。

積極的に外に遊びに行くことや、旅行には行かず、彼女は住居にもこだわりがない。
住居にある程度こだわり、月1回の旅行に行く生活も可能だが、貯金を優先しているそうだ。

彼女は、タイよりの生活を日々意識している。

食事は、ほぼ毎日屋台のタイ料理。
移動手段は、主にバス・電車を利用し、タクシーの利用は極力控えている。

参考料金
バス 8B →約25円
電車 15B→ 約45円
バイタク 20B→ 約60円
タクシー 40B →約120円

ここまでの話をきいて、かなり切り詰めているようにも思えるかもしれない。

しかし、彼女は「今の生活を楽しんでいる」という。

タイ料理が好きだし、お腹もあまり壊さない。
忘れがちだが1番大切なのは、”健康”だと考え。

時間と心に余裕もち。タイでの暮らしを楽しむために、無理は禁物。バランスを重視し生活している。

給与35000バーツ、日本円にして約10万円。

どのような生活が想像できただろうか。

余裕の南国暮らしでもない、不安だらけの生活でもないだろう。

これがリアル【真実】だ。

彼女は、自分にとって幸福度の高い選択をすることが、
お金がなくても、友達がいなくとも、幸せを実感できる方法なのではと語る。

海外で生活するために、「語学力」や「金銭力」も大事だが、一番大切なのは「気持ち」なのだ。
ということを彼女から感じ取ることができるのではないがろうか。

そんな彼女に興味が湧いた方は、彼女のドキュメンタリー動画も併せてチェックしていただきたい。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■【タイ移住】リアルボンビーガールの素顔 タイ現地採用26歳OLの密着ドキュメンタリー
https://youtu.be/DZj8Gv3EQdk

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Adecco Recruitment Thailand Ltd.'s job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more