1
/
5

【Wantedlyの応募者紹介】「成長したい!熱い想いで働きたい!」この想いを持つ僕がアーシャルデザインに入社を決めた理由。

アーシャルデザインのメイン事業の一つでもある

システムエンジニアリングサービス、『AthleteAgent-TECH』で働く仲間をご紹介します!

今回は、Wantedlyでアーシャルデザインに応募し入社したエンジニア見習いにインタビューしました!

AthleteAgent-TECHとの出会いや、これからの夢などを語ってくれています。

林航平 (Kohei Hayashi)/アスリートエージェントテック エンジニア

1996年生まれの25歳。

生まれてから大学卒業まで広島で育つ。

競技歴は水泳、ソフトボール、バスケットボールと多種目を経験。

大学卒業後2社経験し、エンジニアを目指すためスクールに通う。

その後Wantedly上でアーシャルデザインを見つけ、応募しアーシャルデザインにジョイン。

ーまずスポーツ歴をお教えください。

スポーツ歴は順番に言うと、小学三年生から小学校卒業まで水泳、ソフトボールを4年生から小学校卒業までやっていました。

ソフトボールは部活ではなくスポーツ少年団みたいなものです。親が監督をしていたチームに入った感じですね。

始めたきっかけは弟からの影響が大きいですね。

僕は長男なんですが、弟がアクティブすぎてソフトボールをどうしてもやりたい!っていうところから僕も半ば強引にソフトボールをやらされていましたね。(笑)

通常はお兄さんがやっていて弟も一緒にという形が多いですが、僕は弟から影響を受けてスポーツをやっていました。

その後、中学でバスケットボールを始めましたが高校2年生の時に足を怪我してしまい、完治まで1年くらいかかると医師に言われて、バスケットボールはそこで一旦ピリオドを打ちました。


―いろいろスポーツをやってきたんですね。その中で一番楽しかったスポーツは何ですか?

難しいですね。どれも楽しかったですが、、、

水泳は1人でもくもくとできるので好きでしたが、体も小さくいい成績などは残せませんでした。

バスケも好きです。チームで戦うところや、スタメンに入れたりという成功体験も経験できたからですね。今は筋トレなどで運動を続けています。


ーこれまでの経歴をお教えください。

大学は情報デザイン学科で、授業の一環でプログラミングや動画編集などを学んでいました。

ただ、その時はC言語から学んだんですがすごく難しくて、当時はエンジニアになりたいという想いはなかったですね

その後、新卒で電気工事会社に入社したのですが、2か月で退社しました。

早期退職をしたことで自暴自棄になりすごく落ち込みました。人生終わったなぁと思うくらいまで落ち込みました。

その時、以前からプライベートで使っていたエステサロンの店長にお声をかけて頂き、そちらでお世話になりました。

エステサロンでは主に接客や施術を担当しました。色々な方とお話することで、様々な人や価値観があることを学べたり、対人スキルが身に付いたので良い経験ができたなと思っています。

ーエンジニアを目指すきっかけは何だったのでしょうか?

エステサロンで勤務している時期にコロナの濃厚接触者になってしまい、

将来自分の健康を保ちながら安心して働ける環境で仕事ができるようになりたいという価値観が芽生えました。

いろいろ調べる中でエンジニアにたどり着き、独学で学習する中で楽しいなと思えるようになりました。ただ、独学はやはり難しく、本気でエンジニアを目指すためにプログラミングスクールで学びました。

その後 転職活動を始めて、Wantedlyでアーシャルデザインを見て応募しました。


ー数ある会社のなかでアーシャルデザインのカジュアル面談に応募した理由はなんですか?

アスリートでもエンジニアになれるというところに惹かれました。

また成長率400%というところも気になったので、カジュアル面談で深く知りたいと思い応募しました。


ーWantedlyで応募した後どうなりましたか?

カジュアル面談は人事の担当の方がしてくださいました。

とても熱く、真面目な方という印象を受けました。また、親身に受け答えしてくれるところが非常に好印象でした。


―カジュアル面談を経てどうなりましたか?

カジュアル面談を受ける前はアーシャルデザインで働くイメージもふわふわしてましたが、

面談を受けて会社についてやアーシャルデザインのエンジニアの働き方について聞き、

入社後のイメージが湧きましたね。

ここでなら自分も熱い気持ちを持って、会社の成長とともに自分も成長していけるなと思いました。


―Wantedlyを使用していた理由は何ですか?

やはり、会社の方の雰囲気が分かるところですね。

他の媒体やホームぺージではわかりにくい会社の雰囲気(アーシャルデザインでいうと社員の方のインタビューなど)が分かるので活用していました。


ーアーシャルデザインに入社を決めた理由は何ですか?

そうですね、未経験の方を採用している数ある企業様の中でも一番「自己成長できるんじゃないかな!」「熱い気持ちを持って働いていけるんじゃないかな!」っていうのを面談で感じたのが一番の理由ですね。

色々な企業様に応募したり、面談したりしましたが、ベンチャーマインドがカルチャーとして社内に根付いているんだなというのを一番感じることができました。

また、面談で人事の担当の方が僕をすごく褒めて下さって、、、

それもとても嬉しかったです!こういった環境や先輩社員の下で働きたいと思ったのでアーシャルデザインに入社を決めました。


ー将来はエンジニアとしてどうなりたいですか?

将来はアーシャルデザインで自社開発の案件に携わっていきたいです!

自社開発に携わることによって、アスリートエージェントテックや会社を盛り上げていきたいと思っています。

あとはフルスタックエンジニアを目指していきたいです。理由として、社内のチームを支える上で必要なポジションで、ベンチャー企業ではフルスタックエンジニアがより一層必要だと自分の中で考えているからです!

あとは、僕自身が周りの人の為に頑張りたい、人の役に立ちたいと思っているタイプなので、会社を支えられる人材になりたいですね!


―今後会社をどうしていきですか?

自社開発の案件に携わって会社をもっと盛り上げたいですね。

社員全員が熱量を持って仕事に取り組んだり、社員一丸となって上を目指すところの雰囲気づくりに貢献したいですね。

あとは、スポーツ×○○というサービスやシステムの立ち上げができたら幸せですね!


―Wantedlyを見ている求職者へメッセージをお願い致します!

エンジニアやIT業界は日々変化し学び続けなければいけないので正直大変です。

ただ、皆さんが頑張ってきたスポーツの経験はこの業界で働く上で必ず強みになります。

というのも優秀なエンジニアは技術はもちろんですが、スポーツで培われる人間力(忍耐力、コミュニケーション能力、実行力、判断力)も必要な要素だと思っているからです。

アーシャルデザインのエンジニアは、これまでスポーツを通して数多くのスキルを養っており、人間力が高い人が多くいますし、そういった人と一緒に働くことで自らも人間力をさらに高められます。そして、よりスピード感を持って成長できると信じています。

未経験でも不安になる必要はないです!

最初からできる人はいないので、「本気でエンジニアになりたい!」「エンジニアとして頑張りたい!」という強い想いとスポーツで培った経験があれば大丈夫です!

熱い気持ちを持って頑張れる方は、ぜひ僕たちと一緒に働きましょう!!

お待ちしてます!

株式会社アーシャルデザイン's job postings
33 Likes
33 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more