1
/
5

リーダー1年目の挑戦記!!

こんにちは!ホメらない男倉科です!

段々と気温もあがってきてきましたね。今年も夏は厳しい暑さになりそうです。

体調を崩さないように気を付けましょう!

今回は自分が初めて管理職になって1年目のやりがいだったり苦労した面を皆さんに共有していきたいと思います。

主任に昇進!そのタイミングで新店舗立ち上げへ。

入社して丁度一年が経つ頃、清水人事部長から昇進を伝えられ、一般査定士の区分から主任へ昇進しました。

そしてそのタイミングで異動になり、ニーゴ・リユース長野店からニーゴ・リユース広島店の立ち上げに行くことになりました。

自分の中で仕事内容や生活スタイルも一気に変わるタイミングになりましたので、仕事を任せて頂ける嬉しさもありつつ正直、精神的にはしんどかった思い出があります。

ですが、一緒に広島店の立ち上げにきた当時札幌店の店長だった佐藤部長に仕事面でもプライベートでも支えてもらい、なんとか乗り越えられました。


~初めての部下~

広島店でまず行った大きな業務の一つとしては新人査定士の育成でした。

4月中旬に広島店がオープンして5月には新人の岡村が入社し、自分が教育の担当になりました。

この、新人の教育というのが自分の中ではなかなか大変でした。

自分が岡村に対してできると思っていたことが岡村はできなかったり、逆にまだ難しいのではないかと思っていた事が全然できたり。いい意味でも悪い意味でも予想に反するというかなんというかなかなか自分の思うようには行かないことが多く、至らない点については岡村に申し訳無かったなと思う事も多々あります。

ですが、教育期間を終えて岡村が一人立ちをして、岡村が大型案件の成約をした時はめちゃくちゃ嬉しかったし、やりがいを感じました。

岡村については別の記事でも紹介していますので是非ご覧ください!

【僕の初めての部下。岡村君の奮闘記!其ノ一】

https://www.wantedly.com/companies/25reuse/post_articles/401066


~アルバイトも全員が新人~

また、新人といった面では社員の岡村だけではなく、店舗で作業するアルバイトの皆さんも全員新人です。

アルバイトさんに関しては最初の数か月間は佐藤部長が教育を担当していましたが、佐藤部長が本社へ帰ってからは教育を引き継ぎました。

弊社は中古の1点ものを扱っていますので、仕事に慣れてもわからないことなどはどうしても出てきます。

自分自身もまだまだわからないことだらけで、相談を受けてもうまく対処してあげれないことが多く、悔しい気持ちがありました。そこについてはアルバイトスタッフと一緒にネットで調べたり、商材に詳しい他店舗のスタッフに聞いたりして一緒に成長していきました。


~繁忙期到来~

佐藤部長が本社へ戻ったのが9月頃。

そこから広島店の上長は自分になったのですが、すぐに繁忙期が到来しました。

受注数が増えた事で仕事量も一気に増えました。

店舗上長に成り立てということでかなり気合を入れて仕事に取り組んでいましたが、なかなかうまく行かず、苦しい日々が続きました。

恐らくしんどさが顔に出ていたのだと思います。(笑)

休憩中にアルバイトスタッフが声をかけてくれました。

「そんなに一人で抱えないで大丈夫ですよ!店舗のみんなで頑張りましょう。なにかあればこっちも頼って下さい!」

この言葉を聞いて本当に心が軽くなりました。

初めての店舗を任されたという事で気合を入れすぎて、勝手に全部自分がやろうとして、勝手にキャパオーバーしていたのですが、店舗は自分だけではなく全員で運営しているんだと改めて痛感させられました。

そこからは店舗の皆さんや本社の皆さんの手を借りながらなんとか繁忙期を乗り切ることができました。

~リーダーとは~

リーダーになるということは責任を一人で抱え込む事ではなく、全員で乗り越えるための舵を握る事だとこの1年で学びました。

最初の一年間は不格好なリーダーでしたが、周りの人に恵まれたおかげで大きく成長できました。本当に感謝でいっぱいです。

今年の4月で管理職になって2年目、広島店もオープンして2年目になります。

春の繁忙期では広島店は大きく利益を出すことができました。自分で言うのも変ですが立派な店舗になってきたと思います。(笑)

今後もリーダーとして様々な壁にぶつかると思いますが、この1年目の経験を活かして行きたいと思います!

アンドトランク株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more