1
/
5
日本一かっこいい!店舗スタッフ
Mid-career
on 2022-07-11 154 views

地域に根差して働ける!業界・自分・仕事 何かを変えたい方にお会いしたいです

株式会社八百鮮

株式会社八百鮮 members View more

  • 八百鮮の創業者。どうせ一回きりの人生、思いっきり感動してみたい→起業。カネを儲けることも大事だが、人に喜んでもらうための事業をする。八百屋という職種は若い人が起業として選ばない道→これはチャンス。10年やってきてこんなおもろい仕事はないと思っている。だから…「八百屋を、日本一かっこよく。」というビジョンを立てて、なりたい職業ランキングにランクさせて見せる。そうすればこの業界の面白さは若者に伝わっていくはず。八百鮮はド真剣に業界を変えていく。人に鮮度を!街に鮮度を!日本に、鮮度を。

  • 『八百屋を日本一 カッコ良く』

    「地域の方々に、品質・鮮度・値段、全てにおいてこだわりを持った商品を届ける」を理念に大阪&名古屋に生鮮食品専門店を5店舗運営しています

    お客さん・従業員・取引先という3つの視点で捉え、
    すべての幸せを満たしていくことが会社として大事にしている基軸です。

    その甲斐あって、創業当初は1日10万円も売れなかった小さな店が、
    たった9年で年商28億円を売り上げる会社へと成長しています。

    そんな会社で一緒に働いてみませんか?
    是非ともお待ちしてます!

  • 自動車業界、住宅業界、医療業界、、、好きなこととやりたいことを続けていたら八百鮮にたどりつきました♪
    ガッツと愛で生きていきたい。

  • 人材業界から八百屋へ転職。自身のヒーロー活動と両立させながら一生懸命社会人やっています。「かっこいい人生」にするため、人間としては八百屋で自分を磨き、ヒーローとしてはイベントでレベルを上げています。とにかく、かっこいいが人生のテーマです。
    普段からワクワクすること、心躍ることを探しています。
    筋トレが趣味/好きな色は緑

What we do

「日本一かっこいい八百屋」を目指し、現在は大阪と名古屋を中心に八百屋の店舗を運営しています。
4年で5倍近く売り上げがアップし、今後更なる店舗拡大に向けてさらに成長中です!

▍なぜ八百屋なのか?
「生きるために必要不可欠なものに 人の想いを乗せる楽しさがある」

人は食べないと生きられない。八百屋とはいわば、小売りのど真ん中。
人が生きる上で必要不可欠なこと、に私たちの想いを少し乗せています。

【店舗紹介】
https://yao-sen.co.jp/shop/

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCFUxpe27o7mqa73qjEpS2Sg

Why we do

〜VISON〜
八百屋を、日本一かっこよく。

〜MISSION〜
日本に、鮮度を。

私たち「八百鮮」は、シャッター街になりつつある商店街であえて八百屋を運営しています。

なんでもネットで買えるこの時代にあえて八百屋をやる。当初は反対意見も多くありましたが、買い物しに来たのではなく、あなたと話をしに来た。そう言ってもらえる場所でありたい、人と人が繋がる場所にしたいと考えています。

街に活気を与えていることは、ミッションビジョンの実現を目指した副産物。
私たちの想いを体現するほど、社会貢献につながる理想のビジネスだと確信しています。

【理念】https://yao-sen.co.jp/concept/
【社長メッセージ】https://yao-sen.co.jp/message/

How we do

▍行動指針
「日本一かっこいい八百屋」になるために
八百鮮では「かっこいい」を以下のように定義しています。

・仲間、お客様、お取引先から【愛される】
・家族、求職者、世間から【憧れられる】
・八百鮮らしく【尖る】

何かを始める時の私たちの判断基準であり、本気で日本一を目指しています!

▍異なるバックボーンでも、同じ価値観を大切にする仲間
人材業界の営業、トラック運転手、大道芸人、バンドマン、プロダンサーなど、メンバーのバックボーンは様々です。
最初はみんな未経験。それでも、尖った商売が評価される体制の中で、個性を発揮して活躍しています。

個性豊かなメンバーですが、
全員が共通して持っているのは【感動ある人生を 共に生きる】という価値観。

「仲間」「お取引先」「お客様」と共に、成長を実感し、結果を出し、感謝の言葉が溢れる。

人とのつながりで想像を超える。

そんな価値観を大切にしています。

▼八百鮮の紹介動画はこちら
https://www.youtube.com/channel/UCFUxpe27o7mqa73qjEpS2Sg

As a new team member

「日本一かっこいい」を目指す、八百屋の店舗スタッフを募集します!
事業の急成長に伴い、新店舗展開を加速させていくフェーズで、やりがいと成長を実感できる環境です。

八百鮮は、他の小売店舗と異なり、店舗スタッフが仕入れを担当し、商品一つ一つの価格を決め、売り場を創り、その日仕入れた商品はその日のうちに自分たちで売り切ります。
決められたことをこなすことはしません!

やっていることはシンプルですが、考えることは沢山あります。
自分で考えたことがお客様の満足に直接つながっていく仕事で、八百屋をという手段を使って、その地域を盛り上げることがミッションです!

▍具体的な業務内容
・朝の仕入れ
・店頭への陳列
・値段付け(値付け)
・店頭販売(接客)
・売り切り!

▍八百鮮のこだわり
・最強の目利き
本当に良いものがない日は、定番のきゅうりだろうがキャベツだろうが仕入れない。その日、その市場で一番自信を持てる商品だけを仕入れる!というこだわりがあります。

・売り場は舞台、POPは芸術
八百鮮の陳列は、そもそもの棚作りからはじまります。どんなレイアウトにすればお客様の目につき、手に取ってくれるか?同じ売り場は、二度と生まれません。
POP作りはセンスが問われます。「目につく値段」「惹かれるキャッチ」お客様が思わず手を伸ばしたくなることがポイント。書き方、デザイン一つが売上にも大きな影響を与えます。

・自由な値段設定
その日の仕入れ状況や、お客様の様子から最適な金額をはじき出します。
店舗ごとに裁量権が任されているため、店舗によって値段も異なり、戦略次第で1億円の仕入れが、1.2億円にも、1.5億円にもなる。そこにも八百鮮のおもしろさがあります。

・その日に売り切る
業界TOP10の在庫回転日数が10日のところ、八百鮮は驚異の1日!
朝仕入れた生鮮食品をその日のうちに売り切ります。

▍この仕事の醍醐味
裁量権をもち、個性を発揮することで、自分にファンが付く仕事。

決められたマニュアルはなく、スタッフそれぞれの個性、得意を存分に発揮することで、チームで勝つことを大切にしています。

お客様からは「あなたから買いたい!」と言われることもしばしば。

総合スーパーが便利さを追求してきた一方で、世の中が便利になりすぎて、買い物に対するエンターテイメント性の重要度は増してきています。
大事なのは驚きをどこにどう潜ませるか。

リアル店舗の在り方は激しく変化している中で、店舗運営のノウハウ、数字管理は全て身につけられ、経営者視点を持って成長できます!

▍こんな人と働きたい
未経験歓迎、学歴・職歴不問、人柄重視 です!

・「感動ある人生をともに生きる」という価値観に共感できる人
・チームワークを大切にして働いてきた人
・正解のないものに対してチャレンジすることを楽しめる人
・素直で柔軟な考え方ができる人
・裁量権のある環境で働きたい人

最後までお読みいただきありがとうございました。

「業界、自分、仕事、役割、何かを変えたい」
「自分の仕事の成果が目で見える環境で働きたい」
など、理由は何でもOKです!

少しでも興味を持っていただけた方は、まずは気軽にお話をしてみませんか?「話を聞きに行きたい」ボタンより、ご連絡お待ちしています!

▼メンバーインタビューもご覧ください!
・異業種から店長へ
https://www.wantedly.com/companies/company_7278512/post_articles/287079

・普通なんてつまらない!男が高校生で選んだ道とは?
https://www.wantedly.com/companies/company_7278512/post_articles/215395

Highlighted stories

八百鮮★本気の売り場vol.2

八百鮮★本気の売り場vol.1

日本一かっこいいを目指す八百屋で働く元白塗りのパフォーマー?! 八百屋という職業で伝えたいこととは?

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社八百鮮
株式会社八百鮮
  • Founded on 2010/12
  • 70 members
  • 大阪府大阪市福島区吉野2-11-16
  • About 株式会社八百鮮
    株式会社八百鮮 wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us