Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

エンジニアオリンピックゲームス2019に参加してきました! 【後編】

こんにちは!人事・採用担当の菅野です。
先日、「エンジニアオリンピックゲームス2019」に参加してきました!
エンジニアオリンピックゲームス(EOG)とはIT業界を中心とした企業が参加する運動会です。参加資格は会社にエンジニアがいればOK!
今回は後編をお届けします!

まず前編をお読みでない方はそちらをお読みいただいてからご覧ください。
エンジニアオリンピックゲームス2019に参加してきました! 【前編】

初参加で初優勝を目指し、午前中は31チーム中5位でしたが、午後の部で逆転優勝はできるのか……?!

【午後の部】

午後はサーバー投げからスタート。

重さが約20kgのサーバーを投げて、飛距離を競います。
持ってるだけでも重そうなのに、それを投げるなんて……。

1人目はくっきー。
記録は4m15cm。この時点ではまだ基準がわかっていませんでしたが、まずまずの記録のようです。

野球経験者のくっきー Photo:Yoshiyuki Gamo

続いてはカーン。遅刻をしたので、なんとか挽回したいところ。
その記録は……

7m80cm!

今大会の最高記録でした!めちゃくちゃかっこよかったです。

ラグビーで鍛えた体を活かして今大会最高記録を出す Photo:Yuna Nakamura

3人目はもっちー。女性にはプラス3mのハンデがあります。
周りからの「強そう!」の声に本人も苦笑いでしたが、もっちーの記録は……

3m20㎝!

女の子なのに頑張ってくれました!

ハンデも活かして男性顔負けの好記録 Photo:Yoshiyuki Gamo

最後はぶーちゃんです。急な参加が決まり、サンダル姿での一投ですが……

記録は7m18cm!
おりゃー!かなりの好記録です!

見た目通りの好記録 Photo:Yuna Nakamura

今大会最高記録を含む、7m超えが2人出るなど、順調な滑り出しです!
優勝に一歩前進?!


サーバー投げの次は水風船キャッチです。

2人1組のペアとなり、水風船を投げキャッチできれば成功です。
参加するのは5組なので、ここは3組以上がキャッチに成功したいところです。

投げ手も重要な水風船キャッチ Photo:Yoshiyuki Gamo

結果は5組中1組のみが成功でした。
濡れた風船は思った以上に滑ったようで、キャッチが難しそうでした。

唯一キャッチに成功したもっちー(左)とカーン(右) Photo:Rikiya Osawa

続いては運動会の定番!綱引きです!

綱引きでは引き方にコツがあるようで、カーンが指揮を取って挑みました。
始まる前からみんなの勝ちたい気持ちが伝わります。

綿密な作戦を練って挑んだ綱引き Photo:Yoshiyuki Gamo
勝利の瞬間 Photo:Yoshiyuki Gamo
気合いが入ってた分、喜びも大きい Photo:Yoshiyuki Gamo

作戦の結果は……

お見事!余裕の勝利です!そして、嬉しそうな笑顔。
私は参加しませんでしたが、見ていて本当に幸せな気持ちになりました!


そしていよいよ最後の競技、障害物リレーです。

競技内容はスーパーボールすくい、デカパン競争、バブルボール運び、馬跳び、ムカデ競争の5つで、変わった競技で構成されていてとても新鮮でした。


スタート前に意気込みを語るファン太 Photo:Yoshiyuki Gamo
デカパン競争はファン太とくっきー Photo:Yoshiyuki Gamo
みっちゃんが加わってバブルボールを運ぶ Photo:Yoshiyuki Gamo
馬跳びではもっちーが加わる Photo:Yoshiyuki Gamo
たかたくが加わって最後はムカデ競争 Photo:Yoshiyuki Gamo


みなさん暑い中、本当にお疲れ様でした!
チーム一丸となり目標に向かって頑張るのは素敵だなと改めて思いました。
毎日PCと向き合って一生懸命お仕事をしているからこそ、運動会に参加して日々のストレス解消と健康促進に繋がりますよね。スポーツを通して自然なコミュニケーションがとれて、より一体感が生まれた気がしました。
私は一緒に働く仲間のいつもとは違う表情を見ることができ、新鮮で楽しかったです。

閉会式 Photo:Yoshiyuki Gamo

そして、気になる結果は……

7位!!!

目標としていた優勝には届きませんでしたが、かなり健闘したと思います。
来年こそは優勝したいですね!
私は運動をしたいけど機会がなかったので、このイベントに参加して、久々に身体を動かすことでストレス発散になりました。

『様々な行事を通して社員同士の積極的なコミュニケーションを図る』
社内イベントにはそんなテーマがあります。
活発なコミュニケーションによって、社員同士がお互いのスキルや知見を共有することで能力を高めたり、会社としての目標やビジョンに対しての意識を強めるなど、たくさんの良いことがあると考えています。

Y'sでは年間をたくさんのイベントが開催しています。
少しでもY'sに興味がありましたら、会社説明会も開催してますので気軽にご連絡ください。
実際に社内に足を運んで、社風や事業内容、条件面など気になることは何でも聞いてくださいね。

10月はBBQが開催されます!それではまた次回!

暑い中お疲れさまでした! Photo:Yoshiyuki Gamo
株式会社Y's's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more