1
/
5

中途入社から新チームの立ち上げを経験。現場の第一線で活躍する社員が語るWebアナリストの業務の魅力とは

広告代理店で客先常駐型のWebマスターとして勤務した後、2013年にウィルゲートへ転職。

現在は、ソリューションユニット Webソリューションチームで活躍している桑原に、

・どのような業務に携わってきたのか
・今までの仕事で苦労したこと
・仕事をするうえで意識していること

などなど、チームの魅力や今後の目標についてインタビューした内容をお届けします!

スキルではなく、考え方や人柄を重視するウィルゲートに大きな魅力を感じた

ーーウィルゲートに入社するまでの経緯を教えてください!

大学を卒業して、新卒で広告代理店に入社しました。入社後は、客先常駐型のWebマスターとしてWebディレクション・コーディング・デザイン・アクセス分析など一連の業務を経験しました。常駐先などは頻繁に変わることもありましたが、多くのお客様と一緒に仕事をするなかで様々な経験を積ませていただきました。Webマスターとして様々な業務をしていたなかで、「新しい環境に挑戦したい」という気持ちが出てきたこともあり、転職することを決意しました。

ーーウィルゲートへの転職を決めた理由は何ですか?

前職の勤務先で一緒に働いていた先輩社員がウィルゲートに転職しており、その先輩から声をかけてもらったことがきっかけとなりました。ウィルゲートの第一印象は非常に明るい人が多いということでした。会社の雰囲気もとても前向きで、非常に良いなと感じましたね。また、ウィルゲートの選考では「どのようなことができるのか」ということではなく、「今までの人生で苦労したことは何か」「どのようにして困難を乗り越えたか」などについて多く聞かれました。ウィルゲートがスキルではなく、考え方や人柄を重視して採用を行っていることに大きな魅力を感じました。

「Webマーケティングのコンサル領域拡大へ」Webアナリストチームの立ち上げに携わった

ーー入社から今までどのような業務に携わってきましたか?

入社した直後はコンサルティングユニット内にある制作チームに所属し、バックオフィス的な役割を担っていました。コンサルタントが提案したSEO施策を実際に反映させる業務を行っていました。入社してから様々な業務を経験させてもらっており、前職の経験を生かしてGoogle Analyticsを使ってサイトの分析環境の構築などを実施したり、Webサイトの立ち上げやコーディングを行ったりしていました。

その後、Webソリューションチームの立ち上げに関わることになりました。ウィルゲートはSEOを主軸にコンサルティングサービスを展開してきていましたが、Webマーケティングでのコンサルティング領域を拡大していく方針から、3年ほど前にWebアナリストのチームであるWebソリューションチームが設立されることになったのです。

ーー今までの業務で苦労したことを教えてください!

チームとしての体制が整うまではとても大変でしたね。チームの立ち上げ当初は、あまり人数も多くなかったので新規顧客に対する提案や資料作成、既存顧客へのフロントの対応や施策提供などを一人で行うこともありました。

そのため、属人化した業務をフレーム化して組織として対応できるようにする必要がありました。サービスを提供できる人数を増やすのはかなり苦労しましたね。自分だけができる状態ではダメで、他のチームメンバーも同じようにサービス提供ができるような体制を一から作っていきました。

「常にお客様やエンドユーザーの視点になって考える」踏み込んだ丁寧なリサーチを実施

ーー桑原さんが考えるWebアナリストの魅力は何ですか?

Webアナリストの業務の魅力は大きく分けて2つあります。

1つ目は幅広い知識が身につけられるという点です。

自分が知らなかった業界に対して深い知識を求められるので、常に新しい情報をリサーチしながら業務を行っていく必要があります。クライアントが違えば業務内容も大きく異なるので、全ての案件に対して毎回新鮮な気持ちで業務を行えるということは大きな魅力だと思います。個人的には何かを調べることが好きなので、楽しく業務に取り組めていますね。

2つ目は成果が見えるということです。

Webアナリストの業務はお客さんの売上の増加などにも大きく関わっているため、データを分析することで数字として成果が見えることが特徴です。成果が見えやすいことで、お客さんに対してどれだけ自分が貢献できているのかがわかるので大きなやりがいに繋がると考えています。

ーーお仕事をするなかで心がけていることや意識していることがあれば教えてください

「お客様やエンドユーザーの視点になって考える」ということを意識して業務を行っています。

リサーチには多くの時間をかけていて、そこまで調べる必要がないんじゃないかというところまで踏み込んでリサーチを行っています。そこまでしないとお客さんやエンドユーザーと同じ目線で考えられないと思っているので、その点はとても大事にしています。綿密なリサーチを行うことがクライアントからの信頼獲得に繋がるケースも多くありますね。

社内でのコミュニケーションで意識していることは、「答え」を伝えるのではなく、答えに至った「考え方」を伝えるように意識しています。私はメンバーから質問を受ける機会も多いのですが、「答え」だけを伝えてしまっては質問をしてきたメンバーの成長に繋がりません。何か質問された時には、結論に至るまでの背景を伝えるように意識しています。

「ウィルゲート=SEOコンサルティングの会社」というイメージを変えていきたい

ーー桑原さん自身の成長や変化について、どのように感じられていますか?

入社してから様々な業務に携わってきたこともあり、「柔軟な対応力」を身につけられたと感じています。何か大きな課題に直面したときに、俯瞰して物事を判断できるようになりましたね。自分の中の引き出しが多くなったことで、自分が対応できる幅も広がってきたのではないかと考えています。

また、ウィルゲートに入社したことによってチームで動く姿勢が身についたと感じています。ウィルゲートに入社するまでは一人で業務を行うことが多く、周りのメンバーと協力して業務を行う機会が多くありませんでした。ウィルゲートではチームで動くことが多く、それぞれのメンバーで助け合いながら業務を行う風土があります。チームで協力して業務を行う姿勢というのは、ウィルゲートで身につけられた力だと考えています。

ーー最後に、桑原さんの『will』を教えてください!

ウィルゲートはまだまだSEOコンサルティングをやっている会社という印象が強いですが、より広いWebマーケティング領域でも充実したサービスが受けられる会社だということを押し出せるようにしたいと考えています。そのためにも、Webソリューションチームとしてのスキルを伸ばしていく必要があります。自分自身のスキルを伸ばすことはもちろんですが、チームとしてのレベルを押し上げられるように尽力していきたいと考えています。

また、私はいま地元である福島県に住んでリモートで仕事をしているのですが、将来的には自分の培ってきたWebマーケティングのスキルを生かして地元に貢献したいと考えています。福島県にはWebマーケティングの力をうまく活用できていない中小企業などが数多くあります。もっと福島県にWebマーケティングを浸透させていくために、自分がやれることを見つけていきたいです。

(取材・撮影・文/小町 編集/柳)

▼桑原と同じアナリストとして活躍しませんか?

▼ウィルゲートが大切にしている価値観、事業、働く環境はこちら

▼他にもセールスやエンジニアなど積極的に採用中!

株式会社ウィルゲート's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ウィルゲート
If this story triggered your interest, have a chat with the team?