1
/
5

「この社員は何を考えている?」人事を演じる夏帆さんが、社員の本音を言い当てる超難関クイズに挑戦!チームマネジメント「Pulse」新TVCM放映開始

チームマネジメントサービス「Pulse(パルス)」において、夏帆さんを起用した新TVCMシリーズ「社員の本音クイズ」全3篇を10月4日より放映開始しました!

新TVCMシリーズ「社員の本音クイズ」

女優の夏帆さんを起用し、社員の本音を把握する難しさに直面する人事部の社員を演じていただきました。Pulse がSlackで週一回答するだけの簡単運用で社員のコンディションを把握でき、マネージャーがメンバーの本音と向き合うことをサポートできることを訴求します。

Pulse とは

Slack連携の Pulse はメンバーの調子を週次で把握できる「調子どう?」機能、会社の行動指針の浸透を促進できる「さすが!」機能、そしてチームの状態がひと目で分かる管理画面を搭載するチームマネジメントサービスです。

Pulseで可視化された組織課題の解決を支援すべく、新たに 1on1 機能を10/6水にリリース予定です。

新TVCMシリーズ「社員の本音クイズ」ストーリー

ある会社の人事を演じる夏帆さんが会議に参加していると、突如夏帆さんにのみ「社員の本音クイズ」が始まります。ある会議の出席者について、「この社員は何を考えている?」という問題が出され、一生懸命回答するも不正解。

全く予想外の答えに社員の本音を知ることの難しさを痛感するというストーリーです。お題になる社員3名それぞれ1篇ずつ制作・公開致しました。

Q1. 片耳イヤホン女性社員 篇

Q2. 散らばる資料の中途社員 篇

Q3. 居眠りベテラン社員篇

  • 放映開始:2021年10月4日
  • 放映媒体:テレビ(テレビ東京)、タクシーCM、WEB媒体
  • スタッフ(Wantedly):望月勇輔(Creative Director)/ 青山直樹(Chief Design Officer)
  • スタッフ(制作)
    • Creative Director:眞鍋海里(PARTY)、高宮範有(I&CO)
    • Planner:中野達也(PARTY)
    • Business Producer:田中正宏(PARTY)
    • Producer:小林勇介(PARTY)、田中勝(ellroy)
    • Production Manager:近藤千尋(ellroy)
    • Director:和泉大介(THE DIRECTORS GUILD)
    • DoP:越後祐太(Sturgeon)
    • Lighting Director:オカザキユウヤ(フリーランス)
    • Art Designer:末広豪(suehirogari)
    • Stylist(夏帆):山本マナ(snow)
    • Stylist(山中崇・高杉真宙・田辺桃子):柚木一樹(フリーランス)
    • Hair-&-Makeup Artist(夏帆):小西神士(band)
    • Hair-&-Makeup Artist(山中崇):貴島貴也(フリーランス)
    • Hair-&-Makeup Artist(高杉真宙):堤紗也香(フリーランス)
    • Hair-&-Makeup Artist(田辺桃子):山崎聡(sylph)
    • Casting:忍足晃則(HandY)
    • Narrator:永井響(office Osawa)
    • Offline Editor:大塚珠恵(ACTIVE CINE CLUB)
    • Online Editor:志村暢之(Digital Garden)
    • Music:緑川 徹(Melodypunch)
    • Cast:夏帆
    • Q1. 片耳イヤホン女性社員 篇:田辺桃子、山口森広、原因は自分にある。
    • Q2. 散らばる資料の中途社員篇:高杉真宙
    • Q3. 居眠りベテラン社員篇:山中崇
    • Narrator:山口森広

チームマネジメントサービス「Pulse」について

Pulseを使うとマネージャーはメンバーのコンディション変化が把握でき、メンバーの本音に気付くきっかけが得られます。

Pulse を使う具体的な流れ

① 「調子どう?」の入力
メンバーは週に一回Slack上で「調子どう?」の通知を受け取り、5段階で現在の調子と、その詳細について回答します。所要10秒程度。

② 管理画面でチームの状態をチェック
マネージャーが見ることができる管理画面に、チームメンバーの調子が一覧表示されます。メンバーひとりひとりの調子の推移も確認することができます。

③ 見えた課題を1対1の対話で解決
10/6水にリリースを予定している新機能「1on1」は、マネジメントとメンバーの「1on1」を支援し、メンバーの本音と向き合うサポートをします。

▼Pulseについて詳しくは


1on1とは

既に73%の企業が導入※している「1on1」とはマネージャーとメンバー、またはメンバー同士が週1〜月1程度の頻度で1対1の対話を通じて、目標のすりあわせや課題解決の相談を行いながらコミュニケーションを深め、信頼関係を育むものです。

2021年8月18日~8月24日の間にウォンテッドリーが148名の人事・採用担当者を対象に「1on1の実施状況について当てはまるものを教えてください。」とアンケートを取ったところ、「実施している」という回答が73%を占める、という結果に。

エンゲージメント事業について

ウォンテッドリーは、「シゴトでココロオドルひとをふやす」ために、従業員の定着や活躍をサポートするEngagement Suite を2020年より提供開始しました。

人々が仕事に夢中になり、最高のパフォーマンスを発揮するのは、”自律性”を保証され、明確な目的への”共感”があり、”挑戦”を通して成長を実感できる時だと、私達は信じています。

この「自律・共感・挑戦」を軸にオンライン社内報「Story」、チームマネジメント「Pulse」、福利厚生「Perk」を Engagement Suite のサービス群として提供しております。

▼Engagement Suiteについて詳しくは


ウォンテッドリーは、企業の潜在転職者への認知形成、共感を軸とした人と企業の出会いの創出を提供しながら、入社後の従業員の定着、活躍を支援するエンゲージメント事業を推進することで、Wantedlyが「はたらくすべての人のインフラ」となる世界の実現を加速させてまいります。

▼新TVCMの放映が始まったチームマネジメントサービス「Pulse」について詳しくは

59 Likes
59 Likes

Weekly ranking

Show other rankings