Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「趣味」に”hobby”はNG!~通訳者は聞いた!現場で飛び交うNG英語~

海外から訪問中のゲストと数日間の会議を行うことになっているX社のTさん。会議初日、X社側と先方の顔合わせを兼ねた会議が開かれました。ざっくばらんな雰囲気の中で、お互いのプライベートの話に花が咲いていました。
しかしその時、通訳者AはNG英語を聞いてしまったのです。

◆NG文◆ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
My hobby is to play the guitar.
(趣味はギターです。)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「趣味」と聞くと「ホビー」、つまり英語の“hobby”が浮かびますが、この単語は編み物、切手集め、鉄道写真や釣りなど、どちらかというと専門的な活動やスキルが必要な1人で行う活動という意味が強いため、「余暇にやること」という意味の場合は違う言い方をしたほうが伝わります。

◆オススメ英語◆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
I enjoy playing the guitar on weekends.
(週末はギターを弾くのが趣味です。)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

≪ポイント解説≫
余暇に何をして過ごすのが好きか、という意味の趣味であれば、このような言い方が良いでしょう。enjoyを使うことで、ギターを弾いて楽しんでいる様子が伝わってきます。
他にも、以下のような表現を使うことで趣味を伝えることができます。

・I like playing the guitar.
(ギターを弾くのが好き。)

・I’m currently into camping.
(最近はキャンプにハマッています。)
※”be into ~ing”は「~に夢中」という意味です。”~ing”は動詞の進行形ですが、代わりに名詞を使うこともできます。
→”I’m currently into a video game”
(ゲームにハマッている。)

・I’m hooked on this TV series these days.
(最近はこのTVドラマにハマっています。)
※”hooked”はフック船長のあのフックのことです。引っかかって離れない、というイメージで強い関心を伝えることができる表現です。ややカジュアルな表現です。


【英語力をアップさせたい方!無料カウンセリング実施中】
これまで1700社以上のグローバル企業に通訳・翻訳・英語教育といった語学サービスを提供してきた経験から開発した、1ヶ月の超短期集中ビジネス英語プログラム『One Month Program』
通訳メソッドを活用して1ヶ月でビジネス英語のアウトプットを強化します。
One Month Program

株式会社テンナイン・コミュニケーション's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more