1
/
5

【Vol.13】地域の文化/魅力を発信するホテル「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」

 皆さん、こんにちは!インターンシップ生の熊崎海乃です!

 今回は、前回の記事にも書いたとおり、サン・クレアが運営している「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」の紹介をさせて頂きます!このホテルはマンションを「コンバージョン」したホテルです。「コンバージョン」は「リノベーション」とは異なり、「既存の建物の用途を変更して再利用すること」を目的にしています。今回も写真が多めになりますが、お付き合いください(^-^)

 前回の「リノベーション」した宿の記事

 実際の改修の様子

 「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」のホームページ

 皆様は、「ANCHOR」の意味をご存じですか?「ANCHOR」は「錨(いかり)」と訳され、「心などをつなぎとめる/望みをかける/停泊する」といった意味があるそうです。「アンカーホテル」は「地域コミュニティのHUB(拠点)として「人」と「人」を繋げる事」と「国内外のお客様と福山のカルチャーを繋げる事」を目指しているそうです。素敵ですよね(^^)

 ホテル内の様々な所に「ANCHOR(錨)」のシンボルマークがあります!

 ホテルのエントランス前

 タオル

 Bar内

 客室内

 

 「地域コミュニティのHUB(拠点)を目指している「アンカーホテル」には、「地域との繋がりがとても強い」という特徴があります。福山市を含む備後地方は、「日本でも有数のデニムの生産地」です。デニムと言えば、私たちにとって身近なものですよね。ここ「アンカーホテル」では「この地域で生産されているデニム」を多く取り入れています!

 デニムが取り入れられている事例を紹介します!

 館内着

 クッション

 パジャマ

 移動用バッグ

 日本屈指のデニム生産量を誇る福山市ならではの「デニムアイテム」を使ったデザインですよね。これこそ、「地元の魅力に特化したホテル/客室づくり」ですね!

 客室は、「ペントハウス」と呼ばれる特別室が1室、クイーンタイプの部屋が34室の、計35室になっています。

 「ペントハウス」

 クイーンタイプの部屋

 デニムの色でもあるブルーを基調にした、落ち着いた雰囲気の客室です(^-^) また、客室にある「木製のスツール」や「革製のソファ」も全て、地元の家具職人さんが手作業で作ってくださったものです!

 家具を作っている様子

 「アンカーホテル」には、「あき乃」というバーが併設されています!(正式名称:ANCHOR BAR with あき乃)「あき乃」は福山市の人気の老舗バーであり、その「あき乃」グループの4店舗目として、2018年12月にオープンしたそうです。朝は朝食会場、夜はバーとして営業されています。

 こちらのバーは「ジン」にこだわっており、国内外の「クラフトジン」を中心に取り揃えているそうです。また、食材/商品は福山市内/周辺地域といった地元のものを使用されています。例えば、尾道市のミカンなどの柑橘を使用した「シトラス・ジントニック」、廿日市のクラフトジン「桜尾」、福山周辺で栽培された果物を使用した「フルーツカクテル」などです!地元にある「美味しさ」を「手作り」で提供しているのですね(^^)デニム商品や家具だけに留まらない「地域との繋がり」を感じます!

 朝食

 宿泊者には朝食のサービスがついています!ホットドッグは市内にある「池袋精肉店」のソーセージと「ザ・スタンダード・ベーカリー」のパンを使用しています。朝食にも「地域との繋がり」というこだわりが見られますね!飲み物は、オリジナルブレンドコーヒー/ジンジャーレモネード/生絞りオレンジジュースなどから選ぶことが出来ます!とても美味しかったです!

 今回紹介させて頂いた「アンカーホテル」を含めて、サン・クレアでは現在5拠点で7つのホテルを運営しています。最初は2つのビジネスホテル(「福山オリエンタルホテル」「宇和島オリエンタルホテル」)から始まり、「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」、私がインターンシップをしている「水際のロッジ」、岡山県倉敷市にある「NAGI Kurashiki Hotel&Lounge」がオープンしました。そして、12月の2日に広島市に「NAGI Hiroshima Hotel&Lounge」「LAZULI Hiroshima Hotel&Lounge」の2つのホテルがオープンし、計7つとなりました!ビジネスホテル/コンバージョンホテル/リノベーションホテル/コンセプトホテルなどの幅広いホテルの運営を行っているんです!
 

 「アンカーホテル」は、ホテルとしての「宿泊場所」という役割のみならず、客室にある「デニム製品」「木製/革製の家具」、Barで味わえる「柑橘などの果物」「クラフトジン」、朝食の「ソーセージ/パン」など様々な方面で「地元の文化/魅力」も発信しています!チェックインからチェックアウトまでずっと、福山の良さを感じることが出来ますね!こんなにも地元のありのままの良さを感じられるホテルは、なかなか無いと思います。多くの人に「アンカーホテル」に宿泊して頂き、福山の魅力を感じて頂けたらと思います(^^)

ホテル運営・企画スタッフ
四万十川源流で、ホテル・観光・教育・地方創生に携わるインターンシップ募集!
私たちサン・クレアは、約30年間のビジネスホテル運営ノウハウ(広島県福山市1棟、愛媛県宇和島市1棟)をもとに、2015年10月に設立しました。 ■会社ホームページ https://sun-crea.biz/ 「単に寝泊まりするだけではないホテル創り」にチャレンジし、2018年12月に中古マンションを地元企業様とコラボレーションをした新コンセプトホテル「ANCHOR HOTEL FUKUYAMA」をオープン。 ■ANCHOR HOTEL FUKUYAMAホームページ https://anchor-hotel.jp/fukuyama/ その後は、2020年3月に岡山県倉敷市に、インバウンド向けのわずか8室の「NAGI Kurashiki」をオープン。同年3月下旬には、愛媛県松野町から民間譲渡いただいた森林リゾート「水際のロッジ」をリブランディングオープンしました。今後は20年12月に広島市にて、2棟の新コンセプトホテルがオープン予定となっています。 ■NAGI Kurashikiホームページ https://nagi-kurashiki.com/ ■森の国「水際のロッジ」ホームページ https://morino-kuni.com/riverside-lodge/ 約30年間、2棟のビジネスホテル運営だった母体から、2015年10月にサン・クレアを設立。 サン・クレアとして第一号ホテルとなったANCHOR HOTEL FUKUYAMAが18年12月オープン。 第一号のオープンからわずか2年で、7ホテル運営まで急拡大するベンチャーマインドを持った会社です。
株式会社 サン・クレア
株式会社 サン・クレア's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more