1
/
5

「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」だけじゃない!新しい働き方を推進するニットの受賞歴5選(2021年度版)

みなさんこんにちは!
「未来を自分で選択できる社会をつくる」を体現する会社、ニットの黒木です。

今週のストーリー記事はニットの最近の受賞歴、つまり直近の注目ポイントについてまとめていきたいと思います。受賞した賞ごとに、広報チームから「印象に残っていること」をヒアリングしてきましたのでぜひご覧ください。

<目次>
1、国からの表彰!「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」
2、他にも知ってほしい4つの受賞歴
3、受賞歴多数のオンラインチームは現在新しい仲間を募集中

国からの表彰!「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」

まず1つ目はなんといっても、「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」です!

「総務大臣賞」ってめちゃくちゃ強そうですよね……どういった企業が選出されるのか、公式の募集概要を見てみると、下記のような説明があります。

テレワークの導⼊・活⽤を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」として、さらに⼗分な利⽤実績等が認められる場合に「テレワーク先駆者百選」として選定
「テレワーク先駆者百選」のうち、特に優れた取組には総務⼤⾂賞を授与

図解としては下記の形になっています。

テレワーク先駆者百選 施策概要 より抜粋

ちなみに今年度は9団体が「テレワーク先駆者」に、103団体が「テレワーク先駆者百選」に認定、「総務大臣賞」は私たちニットを含む6団体が受賞しました。

今回で4度目となる選出の記録を合計すると、「テレワーク先駆者」が61団体、「テレワーク先駆者百選」が346団体、「総務大臣賞」は20団体となるそうです。

このように見てみると「総務大臣賞」の選出率はテレワーク先駆者・先駆者百選認定企業のうち約5%。狭き門だということがわかります。

実際にそのハードルは高く、実は去年は、「テレワーク先駆者百選」止まりだった私たち……。コロナ禍以前からフルリモートでサービスを運営する会社として、もう1歩進んだ取り組みを推進し、広報チームが丁寧にその内容を伝え、念願の受賞に至りました。

今回の「総務大臣賞」について、広報チーム責任者の小澤は下記のように熱く語ってくれました。

正直、2021年で1番嬉しいことでした!
ニットが、国から選ばれるなんて、もう、涙が出てきます。。。
社長がリアルの場で総務大臣から直々に表彰状を受け取ったことは会社として非常に大きな財産になると思います!
表彰状授与の場面
金子総務大臣とニット代表の秋沢

今回の受賞において、私たちは下記の点を評価されました。
・「フルリモートで運営するオンラインアウトソーシングサービス。副業・複業OK」
・「社員のほか、⽇本全国、世界33か国の400名の業務委託メンバーに発注」

株式会社ニット、そしてオンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU」に所属するメンバーにとってはある意味当たり前となっている特徴。これまで積み重ねてきたことが、社会に認められたというのはとても嬉しいことだと実感しています。

ニットはこれからもテレワーク先駆者として、新しい働き方を社会に発信していきます。これからも私たちが発信する新しい働き方に興味を持っていただけますと幸いです。

他にも知ってほしい4つの受賞歴

「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」は確かにすごいのですが、それだけじゃないのが株式会社ニットです!あと4つ、2021年の受賞歴からピックアップして紹介させてください!

日本サブスクリプションビジネス大賞:特別賞

まず紹介するのは、「日本サブスクリプションビジネス大賞」。この賞は年間で最も活躍したサブスクサービスを表彰するものです。日本サブスクリプションビジネス振興会、および有識者の厳正な審査を経てグランプリが決定されます。

<広報 小澤の振り返りコメント>
株式会社ニットという会社への賞はこれまでも数多くいただいていたが、「HELP YOU」というサービスとしての表彰は初めてで印象深い。「サブスク×BtoB」という点での表彰が嬉しい。

ホワイト企業アワード:働きがい部門

次に紹介するのは「ホワイト企業アワード」。一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)が提供する「ホワイト企業認定」を受けた企業から特筆すべき企業を選出するアワードです。

同アワードは全国の「素晴らしい会社」を称賛・表彰することで、1人1人が個性と特徴をいかしながら、創造的に働くことができる社会の実現を目指しています。

株式会社ニットは2021年に「ホワイト企業認定」でゴールド認定を受け、その後「ホワイト企業アワード:働きがい部門」に選出されました。

<広報 小澤の振り返りコメント>
「ホワイト企業アワード」は審査項目がダントツに多く、提出書類をそろえるのが本当に大変でした……チームで取り組んだからこそ、私たちの会社の取り組みをしっかり評価してもらえたのだと思います。審査項目が多いということは、この賞がそれだけ真剣に審査をしていて、受賞に大きな価値があることだと思います。

WOMAN’s VALUE AWARD:優秀賞

WOMAN’s VALUE AWARDは一般社団法人日本ウーマンズバリュートレーニング協会が主催しています。同アワードは女性が社会で活躍できる環境を創り出していきたいという願いと強い希望によって開催され、下記2つの目標を掲げています。

・企業の取り組みや個人の努力を評価し、共有することで若い世代に向けたエールとする。
・真の意味での「女性活躍とはなにか」を一緒に考える機会とし、受賞各社で活躍する女性の皆様の熱いメッセージを発信する機会とする。

<広報 小澤の振り返りコメント>
女性の活躍を促進している企業としての受賞です。ニット/HELP YOUでは様々な生き方の中で、仕事以外にも大切なものを持つ女性が数多く活躍しています。会社としての取り組みはもちろん、多くの女性が活躍している事実が認められたことが嬉しいですね。

全国中小企業クラウド実践大賞:クラウド実践奨励賞受賞

「全国中小企業クラウド実践大賞」は、クラウド実践大賞実行委員会が主催するコンテストです。クラウドサービスの利活用により収益力向上・経営効率化を実現したモデル事例のなかから、優れた取り組みを表彰しています。

表彰はクラウド活用に取り組む企業が、どのような課題を抱え、どう乗り越えたのかを発表するエリア別大会を通じて選出されます。

<広報 小澤の振り返りコメント>
クラウドをうまく使って、文化形成まで行っている企業は稀だということで表彰されました。2017年の創業当初から全員がフルリモートで仕事に取り組み、クラウドをうまく使って事業を運営しているニットならではの受賞だと考えています。

受賞歴多数のオンラインチームは現在新しい仲間を募集中

今回は株式会社ニットの2021年受賞歴5選を紹介しましたが、いかがでしたか。会社としての取り組みがこういった形で認められ、評価されるのは本当に嬉しいことです。同時に、今回紹介した賞はいずれも従来の働き方を改革してきたことで、いただけたものだと考えています。

数々の受賞歴の裏には、フルリモートでもチームワークを発揮し、世界中で自由に働くオンラインチームの存在があります。そして、現在株式会社ニットではそれぞれの働き方で「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを体現してくれるメンバーを募集中です。

副業やフリーランス、そしてメインの仕事として、新しい働き方を世の中に広めていく仕事をしてみませんか?株式会社ニットや、私たちが目指す「未来を自分で選択できる社会をつくる」という考え方に興味がわいたという方はぜひ下記募集記事をご覧ください。

在宅勤務スタッフ(通年採用)
働く時間も携わる案件も自分で選ぶ!暮らしの可能性が広がる仕事をしませんか?
企業の課題に合わせてチームで業務支援を行うオンライン秘書サービスを運営しています。対応領域は営業、マーケ、サイト制作・運営、各種デザイン、人事、経理など、多岐にわたり、クライアントは500社以上。大手からベンチャーまで幅広い法人にご利用いただいています。 企業を支援するメンバーは全員フルリモートで勤務。「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンのもと、 新しい働き方を体現しています。 ==================== ニットのサービス ==================== ■ オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU」とは 「人手がたりない」、「対応する時間がない」といった困り事を抱える企業の要望に応じて、クライアントからアウトソーシングを引き受け、業務支援を行うサービスです。窓口となるディレクターがクライアントの課題をヒアリング。様々な経験を持つアシスタントをアサインすることで、企業の各種業務に対応します。最適なチームを編成するからこそ、幅広い分野の業務に対応できる点がHELP YOUの強みです。 ■受賞歴(2021年) 総務省事業テレワーク先駆者百選「総務大臣賞」 ホワイト企業アワード「働きがい部門」 ホワイト企業認定「ゴールド認定」 WOMAN’s VALUE AWARD「優秀賞」 日本サブスクリプションビジネス大賞 企業向け部門「特別賞」 クラウド実践大賞「クラウド実践奨励賞」 Work Story Award「働き方の多様化・ダイバーシティ部門」 など
株式会社ニット

それでは今回のストーリー記事はここまでです。
また来週お会いしましょう。

株式会社ニット's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more