1
/
5

【内定者が設計する会社説明会レポート】就活は働き方だけではなく、生き方を考える機会だ!

ニットで会社説明会を行いました!ニットの会社説明は、今この記事を書いている内定者の私がいつも設計をして行っています。そして今回は、内定者の私が会社説明をさせていただくことができました^^

※「就活は、働き方だけではなく、生き方を考える機会」と自身の就活や今行っている就活支援を通して改めて感じているため、参加者に自身のこれからの生き方を考えてもらえるような説明会づくりを心がけています。

内定者に会社説明会設計を任せる企業ニット?内定者が会社説明会をするニット?

どんだけ裁量権があるんだ!
そして内定者が作る会社説明会ってどんなもの?

と思われた方、ぜひこの記事を読んでいただきたいです^^

目次=========
1.伝えたいのは「メンバーの生き方」と「手段としてのリモートワーク」
2.会社説明会の流れ
3.内定者が求職者に伝えたいニットの魅力
4.説明会をまだまだ進化させたい!これからの方向性
=============

伝えたいのは「メンバーの生き方」と「手段としてのリモートワーク」

工夫したPOINTは大きく分けて二つあります。

①実際にメンバーはどんな「働き方/生き方」をしているのかをみなさんに知ってもらうこと

まず第一に会社説明会の設計で工夫したPOINTは、やはりニットメンバーが現在どんな働き方をしているのかだけではなく、どんな生き方をしているのかをみなさんに知ってもらうことです。

ニットが大切にしているバリュー「多様性を尊重する」と、ビジョン「未来を自分で選択する社会をつくる」を達成するためにメンバー一人一人が未来を自分の意志で選択しています。

だからこそ、場所や時間に縛られずに働いている方がたくさんいる点が特徴です。働く場所・住む場所は本当に様々で、今では日本全国はもちろんのこと世界33カ国にメンバーがいます。

そんなメンバーたちは実際にどんな働き方/生き方をしているのかを会社説明会で知ってもらうことによって、会社説明会に参加した学生や社会人の方々にニットで自分がどんな未来を選択できるのかというイメージを持ってもらいたい。

そのイメージを持ってもらうために、アドレスホッパーの久保さんやパラレルワーカーの西出さんに登壇していただきました^^

②「リモートワーク」というのは手段だということを伝える

「ニットはフルリモートの会社ですよね」

よく言われます。笑

たしかにそうなんですが、あくまで私たちは「リモートワーク」というのは手段だと思っています。

「未来を自分で選択できる社会をつくる」ために私たちがその社会の体現者になり、このような働き方や生き方を世の中に提示していく。そして「働く」を通じて、みんなを幸せにしていく。これが私たちが目指すところです。

だからこそ、オフィスに来たい人は来ればいいし、リモートで働きたい人はリモートで働けばいい!

「みんなの『働く』の選択肢を尊重するよ」

これが私たちのスタンスです。

ただ単に「リモートワークがしたい!」だけでなくて、「未来を自分で選択する社会を自分が体現したいし、このような働き方/生き方を世の中に広めていきたいんだ!」という思いがある人に選考に移っていただきたいと強く伝えました。

会社説明会の流れ

(1)スピーカー自己紹介
(2)株式会社ニット会社説明
(3)アドレスホッパー久保/パラレルワーカー西出の働き方
(4)座談会

まずは、私の方から会社説明をさせていただきました。

その後に実際にメンバーはどんな働き方/生き方をしているのかをアドレスホッパー(住所を持たずに生活をする)の久保さんと、パラレルワーカー(多数の会社をかけ持ち働く)の西出さんにプレゼンしていただきました。

↑久保さんプレゼン
↑西出さんプレゼン

そして最後に、会社説明&メンバーの働き方プレゼンからわからなかった部分や、さらに深堀たい部分をフランクに聞ける座談会を行いました!

内定者が求職者に伝えたいニットの魅力

私がこの説明会を通して伝えようとしたニットの魅力は、3つあります!

①内定者に会社説明の設計〜運営まで任せる裁量権

冒頭でも説明した通り、この説明会の設計〜運営は内定者インターンの私が担当しています。普通の企業だったらこんなことはほぼありえないんじゃないかな・・・と思います、、笑

私がこの役割を任せてもらったのは、私のスキルが高いから!!とかでは全くないです。普通に最初はカミカミのファシリテーションで「会社説明なんて絶対できない」というマインドでした。笑

だからこそ、今でも失敗はたくさんしますし、何度もイベント運営を経験していてもミスしてしまうことは多々あります。

しかし、毎回採用チームの宇治川さんをはじめニットの先輩たちが「大丈夫、ゆうなはゆうならしくイベントを運用してくれればいいよ」と優しく声をかけてくれて、「新卒一期のゆうな目線でニットを語ってくれてるの本当にありがたいよ!ゆうなにしかできないこと」と励ましてくれます。

そんなふうにチャンスをたくさんもらえたので、失敗しても何度も立ち上がることができました。

「こんな素敵すぎる環境ってどこにあるん??笑」といっつも思うので、私が自分らしく明るく元気に不慣れながらも会社説明の設計〜運営まで頑張ることにより、学生たちや社会人の方々にニットの社風の良さや裁量権をアピールしています^^

↑ワークライフブレンドのスライドでちゃっかり仕事中に自分の推しメンのカフェ店員に会いにいく話をしてニヤニヤしてる私

②多様性を尊重している社風

会社説明会で久保さん/西出さんの働き方・生き方についてのプレゼンのベースになっているのは、多様性の部分です。

多様性を尊重して働いている私たちだからこそ、幸福度調査で全国平均以上をマークし、職場の部門で幸せの度数が高い人が多いという結果もでています。

この多様性の部分は、ニットが一番と言っていい程大切にしているバリューです。そして、これからの社会においても重要なものなのではないでしょうか。

多様性を大切にしている会社だからこそ、このバリューに共感していただける方を採用したいと思っています。

③フランクなコミュニケーション(最後のアンケートの時間は普段の雑談大公開)

最後のアンケートの時間、シーンとなる。

この時間…もったいないな…と思った私は、「アンケートの時間はニットの社風アピールタイム」と勝手にテーマを決めてニットの普段の雑談を大公開しています。

例えば、
「今日、参加してくださったニットメンバーの方々いかがでしたかー?」からはじめ、
「あれ、西出さん今どこいるんですかそれ?笑」
「あれ、宇治川さん最近日本帰ってきてるって言ってましたけど、どこいます?というかアフリカいく準備順調ですかー?」とか笑

ああ、ニットてこんな感じにフランクにコミュニケーション取ってるんだな〜というのを参加者の方に大公開しています笑

説明会をまだまだ進化させたい!これからの方向性

この説明会スタイルもいいけど、「もっと自分の人生について考えてもらう説明会」を行いたいな〜と思い、実は新しい会社説明会を企画中です笑

ニットのビジョンは、「未来を自分で選択する社会をつくる」こと。

だから、
「ニットに出会うことによって自分のこれからの人生をもう一度考えてほしい!」
「自分はこれからどんな選択をしていくのかをもっと考えてほしい!」
という強い思いで、会社説明会をブラッシュアップしていきたいと考えています!

もっと多くの人にニットと出会ってもらい、自分のこれまでの選択とこれからの選択を考えてもらう機会、そしてこれからの働き方だけでなくて生き方も考えてもらう機会になるような説明会にしていきたいな・・・と思います!

新しい説明会が完成したら、また記事でもお知らせしたいな〜〜と思っていますのでぜひお楽しみに!^^

次回の会社説明会 2/10(木)19:00~20:00開催!

参加はこちらから↓

Gフォーム

====================
イベントテーマ
====================

多様な働き方をしている社会人と話そう!株式会社ニット会社説明会

====================
イベント情報
====================
◆開催日時:2022年2月10日(木)19:00~20:00
◆費用:無料
◆対象学生:23卒/24卒/既卒・中途
◆場所:オンライン(zoom)

株式会社ニット's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more