1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

リモートワークはどうしてる?記念会もオンラインで!【Solaの働く環境をご紹介 Vol.5】

Photo by Andrew Neel on Unsplash

こんにちは!

Solaで採用担当をしている吉田です。

世の中では目まぐるしい状況の変化が続いていますね。昨今の情勢を機に、リモートワークでの働き方を導入する企業もかなり増えてきているなと採用活動をする中でもひしひしと感じています。

例に漏れず、Solaでもリモートワークを積極的に活用しています。

では、どのように活用しているのか?社内ではどんな変化が生まれたのか?

"Solaの今" を皆さまにお伝えしたいと思います!

リモートワークへの取り組み

現在Solaは全社員原則リモートワークで業務を遂行しています。情勢に合わせてリモートワークの導入レベルを変更し、出社とリモートの両方を活用しながら業務にあたっています。私自身、このストーリーは会社より支給されているPCを持ち帰り、自宅にて執筆しています。

使用しているPCについては以下のストーリーにてご紹介しております。


全社員フルリモートで…というのは、どうしても難しいところがありますが、これを機にリモートワークと上手に付き合い、出社時と生産性の変わらない働き方を模索中です。

コミュニケーションロスを生まないために

個々が自宅で仕事をするリモートワークでは、どうしてもお互いの状況が見えづらくなる部分があるのでSlackやWeb会議を上手く利用し、コミュニケーションはより密に取るよう意識しています。

Web会議するほどではないけど、文章ではちょっと説明しにくいな…といった時には、全社員に支給されているスマートフォンを利用して電話することもあります。

また、Solaでは自社のポータルシステムより日報を提出しているので、それもコミュニケーションの活性化に繋がります!日報は上司が毎日チェックしているので、タスクの進捗状況や今後の方針などを日報でも報告することによって、認識のズレを更に防止することができます。

記念会もオンラインで実施

Solaは創立記念日がある11月に、1年間の事業報告と懇親会を兼ねた記念会を毎年開催しているのですが、12期にあたる2020年度はオンラインでの実施となりました。

事業報告会では各部署ごとの現状報告であったり、今後目指していくところの共有や、リリース予定の自社製品の告知なども行われました。

オンラインでの懇親会開催に際して食費を3000円まで会社が負担してくれることとなったため、18時に事業報告会が終了し退勤を打刻した後、私は18時30分から始まる懇親会に向けて近所のコンビニエンスストアに走りました!

懇親会ではプロジェクターやVRゲーム機など豪華景品が当たるオンラインでのビンゴ大会が行われましたが、残念ながら今年は何も当たらず…来年はリベンジを果たしたいと密かに思っています。別のオンライン会場ではオンライン人狼といったゲーム大会も開かれ、対面でなくても交流できる機会が設けられていました。

初めてのオンライン開催ということもあり、ちょっとしたトラブルはありましたが、Slackで連携を取りあってすぐに解消し、大きなトラブルもなく無事に終了しました。

今回のストーリーは以上となります。

世の中の変化に伴い、会社も柔軟な対応を求められることが多くありますが、個人としてもその状況を受け入れ、最善を尽くし楽しんでいくことが大切かなと思っています!

Sola株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more