1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Readyforが、京都市と公益財団法人京都高度技術研究所と提携を開始!

このたび、Readyforは、京都市・公益財団法人京都高度技術研究所(以下、ASTEM)の二者と基本協定を締結致しました。

今回の提携で、京都市やASTEMを利用している、まちづくり事業者や中小・ベンチャー企業、起業家、起業志望者に対してクラウドファンディングを通じた事業支援・マーケティング支援を行なっていきます。

更なる取り組みを展開してまいりますので、今後も京都での盛り上がりとReadyforをお楽しみに!

▼詳しくは下記をご覧くださいませ!


▼様々な職種で積極的にメンバー募集中です!


キュレーター
キュレーター募集/「ありがとう」と言われる仕事をしたい人の応募を待ってます
「想いの乗ったお金の流れを増やす」というミッションを掲げ、様々な団体・個人の資金集めや寄付をしたい法人・団体の支援をしています。 2011年に業界に先駆けてスタートしたクラウドファンディングサービス「READYFOR」は、オープンから10,000件以上のプロジェクトを掲載し、累計約150億円の資金を全国の様々なチャレンジへ流してきました。 2019年にはクラウドファンディングをしつつ法人からも寄付総額と最大同額の支援を受け取れる「READYFOR SDGs」をローンチ。その後は「READYFOR SDGs」の枠組みにとらわれず、広く「法人寄付」の領域にフォーカスを向け、寄付・助成ニーズのある企業に向けて会社の実績・ノウハウを活用した様々な座組みを提案しています。 現在は「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」の運営を担い、刻々と変化していく状況下で、本当に必要なところに素早くかつ透明性高くお金を流していく活動をしています。 <コロナ基金において、国内クラウドファンディング史上最高額を記録> https://readyfor.jp/corp/news/192
READYFOR株式会社


広報・PR
PRを使って志あるチャレンジャーを後押しする!Readyfor広報担当募集
READYFOR株式会社は「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、日本初・国内最大級クラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。 Readyfor(https://readyfor.jp/)は、2011年3月のオープンから1万件以上のプロジェクトを掲載、総額81億円の資金を集めています。一番の強みは、75%という最高水準のプロジェクト達成率です。これは業界平均が30%程度であるのに対して、突出した数字だという自負があります。 <Readyfor紹介ページ > https://readyfor.jp/proposals/intro <Readyforで実際に資金を集めたプロジェクト例> ・小児がんと戦う、みんなの願い。不足する無菌室をつくろう! https://readyfor.jp/projects/ncchd-clean-room ・認知症の方と作る「注文をまちがえる料理店」広がれてへぺろの輪 https://readyfor.jp/projects/ORDERMISTAKES
READYFOR株式会社
READYFOR株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings