1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「書籍購入サポート」を活用したプログリットの公式部活動『読書部』に潜入取材をしてみたら・・・?

こんにちは!プログリット採用広報 Sakiです:)

今回はプログリットの福利厚生の1つ、「書籍購入サポート」についてシェアしたいと思います!

このフィードを書くにあたり、弊社で最もこの福利厚生を活用していると思われる「読書部」に潜入してきました!プログリット公式の部活動、「読書部」とは一体どのような活動をしているのでしょうか。

また、読書好きの彼らがおススメする書籍もフィードの途中でご紹介します!

※今回取材させていただいた読書部の皆さん(左から:Yukaさん、Mikoさん、Eriiさん、Ryosukeさん)

書籍購入サポートとは??

弊社には福利厚生の1つとして、「書籍購入サポート」があります。これは、仕事に活かせそうなビジネス本や、自己啓発本など、スキルアップのために必要な書籍に関して、感想文を会社全体にアウトプットすれば、書籍購入費全額を会社が負担してくれるものです。

感想文は社員全員に共有されるため、アップロードされた感想文から本の内容を学んだり、実際にその本を読み出す社員が多くいます。

そんなサポート制度を活用し集結した「読書部」は読書好きが多い社員のなかでも断トツに本を読んでいます!なんと1週間に平均3〜5冊ほど読んでいるメンバーもいるとか!

いざ読書部に潜入!

読書部は出社前の10:00からスタート!おしゃれすぎるブランチを食べながら読書部の活動は始まりました。

具体的なコンテンツは、

①最初のトークテーマを決める

②最近読んだ本をプレゼンする

こと。

そして今回のテーマは、「10年後のビジョン考えよう!」に決定!!

私がまだ学生ということで、10年後のキャリアを考える良い機会になるのではないかという理由からRyosukeさんがテーマを定めてくださいました。

早速10年後のビジョンについて各々話しているとこんな場面が...

Erii「なにかしらで独立したいな〜とはぼんやり思っていたり思わなかったり...」

Ryosuke「ちょっとまって!そしたらこれ読んでよ!」

グレース・ボニーの「自分で「初めた」女たち〜「好き」を仕事にするための最良のアドバイス&インスピレーション~」!

(恐るべし読書部!!勧める本もおしゃれすぎる!!!)

この本、どんな本なのかというと…

さまざまな仕事で活躍中の112人の女性たちが、「好きなことや夢を追いかけた先にある美しい世界」をインタビュー形式で語った本。どのページを切り取っても様々な分野で創意や才能を発揮した女性たちのビジネスアドバイスや名言が満載で、パワーを与えてくれるような本なんです!

Ryosukeさんのプレゼン力でますます読みたくなってしまった私!!

(その後Amazonで購入していました。)

そして、話は次のトピックへ。

Erii「最近雑談力を鍛える本を読んだの!」

Ryosuke「俺は狭く深く知識を深めるのが好きだから、雑談となると、ついつい誰とでも話せる天気の話ばかりしちゃうな〜」

Erii「テーマも大切だけど、相手に親しみやすさを与えるには「ファ」か「ソ」の音程で話すと良いらしいよ!」

Miko「私、普段声高いからファかソの音程で話せてるかも!

雑談力の話から、その人らしさや個性の話へと話がどんどん広がっていきました。

Ryosuke「個性といえば!!!!これ良かった!」

タン・フランスの「僕は僕のままで」!!

Netflix超人気番組『クィア・アイ』のファッション担当であるタン・フランスの本。『クィア・アイ』は世界的に人気なリアリティ・ショーで、5人のゲイ男性「ファヴ・ファイブ(Fab 5)」が依頼人を魅力的に改造し、彼や彼女の人生を変えるというもの。人種やセクシャリティの壁を乗り越えて現在に至るまでのタン自身の自分史が本には綴られていました。この本の良さは最初のページにあるとのことで一同釘付け。(詳しくは読んでからのお楽しみです★)

本の話から別の本の話に派生していく読書部の会話は、本当にインプットが多い!

その後も

Yuka「そういえばMikoさんこないだ読書感想文書いていましたよね!」

Miko「そうそう!その本はね、、、」

といったように社内で共有した読書感想文をきっかけに話が進んでいきました。

読書部は趣味の読書の内容を部員に共有し、互いに知識を高めあっている姿がとても魅力的な部活動であると感じ、私自身学びの多い場でした。

読書部「こうやって趣味の読書ができるのは、書籍購入サポートがあるおかげなんだよ〜!」

確かに、読み手にとっては書籍代を会社で負担してくれることから、日頃読まないような本にも挑戦しやすくなるし、読書が趣味の社員にとっては本当にありがたい福利厚生です。

さらに、日頃本を読まない社員でも、誰かが書いた読書感想文から本を読んでみようかなと思ったり、読書が趣味になるきっかけになったりもしますよね。

読書部「今日もみんなで頑張りましょう!」

部活動のあとに出勤する読書部の皆さん!!!

朝の時間を有効活用した読書部の皆さんはキラキラ眩しくて、私もエネルギーをもらいました!

素敵な読書部の部活動を支えているのは、会社の福利厚生にありました。読書好きで新たな知見を広げたいそこのあなた!ぜひプログリットに入社してみてはいかがでしょうか!

株式会社プログリット's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more