Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

株式会社プログリット〜創業の想い(前編)〜これまでの軌跡〜

こんにちは、人事部マネージャーの市丸です!

みなさんに株式会社プログリットのことを知っていただくために、今後はより多くの情報をフィードを通してお伝えしていきたいと思っています(*^^*)

今回は、株式会社プログリット代表岡田が語る、"創業の想い"をご紹介いたします!

日本一英語力が伸びるサービスを作る

自分で事業を起こし世の中にインパクトを与えたい。父が経営者だった影響を受け、大学時代から漠然と将来は起業したいと考えていました。

起業をする上で、自分自身が急速に成長する必要があるという考えのもと、3年という期限付きでコンサルティング会社のマッキンゼーに入社しました。

マッキンゼー時代には色んな経験をさせてもらい、自分としてある程度納得感のある仕事ができるようになったのは、2年経った頃です。


3年目になった僕は、ある程度仕事にも余裕が出てきていた頃でした。


自分はマッキンゼーに成長するつもりで入社したはずだ。

それならば、このタイミングで辞めて一歩踏み出さなければ!

と思い、起業プランが何もないままマッキンゼーを辞めることを決意しました。

そこからは、共同創業者のしゅんた(共同創業者 副社長)二人で毎日議論を重ね、どんなビジネスをしたいのか?どうすれば成功できるのか?を固めていきました。


実は、最初のビジネスプランは英語のビジネスじゃなく、家事代行サービスで起業しようと決めていました。

今後の日本は女性の社会進出も益々進み、家事のアウトソースは確実に進んでいくだろう。その中で差別化することができればビジネスとして成り立たせることができる。


資金調達をするべくそんなストーリーで投資家の方と話していました。


その結果どうだったか?

僕のプレゼンは投資家の方々に全く刺さらず、一円も集めることができませんでした。


そこでもう一度しゅんたと自分たちは何が間違っているのか?を議論しました。

我々の結論は、ビジネスに想いがのっていないということ。

家事代行サービスを死ぬ気でやりたいのか?と聞かれると恐らくNOでした。市場環境や競合環境からこれなら儲かるのではないか?という考えで作ったビジネスだったのです。そこに想いがのっていないから投資家の方々にも伝わらないのだと考えました。

そこで、僕らはあることを決めました。

それは、お金が儲からなくてもやり続けたいビジネスをすること。


それは何なのか?と議論に議論を重ね英語のサービスを作ることに辿り着きました。

僕自身、学校の勉強はそこそこ得意でしたが、英語だけはとても苦手だったんです。

大学入試のセンター試験でも英語のリスニング問題が一問もわからなかったのを鮮明に覚えています。

マッキンゼーに入ってからも英語に苦しみましたが、仕事をしながら自習を重ね、なんとかマッキンゼーで生きていけるレベルにまでは持っていくことができました。

しかし、その過程であらゆる英語サービスを試したものの英語力の本質的な向上に繋がらなかったものがほとんどだという経験もしました。

クライアント企業の方々を見ても、「英語さえできれば...」という方を何人も見てきました。彼らも怠けているわけではなく、色んな手段を試しているにも関わらず、英語力が向上しない。


この問題を解決することができれば、非常に多くの日本人の力になれる。

それが積み重なれば、日本という国を大きく変えることができる。

そう確信しました。

そこで、我々が決めたことは、日本で最も英語力が伸びるサービスを創るということ。

これだけを決め、会社を創りました。

英語学習や業界の素人だった我々は昼夜文献を読み漁り、プログリットの前身であるTOKKUN ENGLISHというサービスを2016年9月にリリースしました。

英会話レッスンや教材を提供するのではなく、一人ひとりに合わせたパーソナルプログラムの作成と、英語学習の継続を支援するコーチングを行うことで、従来ではあり得なかった、英語力の向上を実現するプログラムを提供しています。

人✕テクノロジーで英語学習に変革を起こす

2019年の6月現在で累計5500名以上のお客様にプログリットを体験頂き、彼らの人生を変えることに貢献してきました。

今までは最も優秀なコンサルタントを採用し、何度も改善を繰り返した研修制度を元に、お客様への提供価値を高めてきました。

今後は人✕テクノロジーをテーマにさらなる変革をしてきます。

お客様の英語学習をコンサルタントがサポートすることに変わりはありません。しかし、テクノロジーの力を最大限に活用し、コンサルタントがさらに高品質なサービスを提供できる世界を創っていきます。

我々は、お客様の学習データやチャットデータなど、膨大なデータを保有しています。それらのデータを駆使して、人の力だけでは解決できなかった問題を解決していきます。

全てをテクノロジーで解決するのではなく、人とテクノロジーが融合してバリューを発揮する世界を創っていきたいと思っています。


プロダクトマネージャーやエンジニアの方には是非弊社で日本の未来を大きく変える旅をご一緒したいと思っています。

我々のビジョンは「世界で最も価値のある人と組織の成長インフラになる」

英語以外においても人や組織が成長するために必要な事業もどんどん始めていきます。

これらの成し遂げるために、最高のチームをこれから創っていきます。

日本の未来を創る大プロジェクトに参加いただける方を心からお待ちしています。

株式会社プログリット's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more