1
/
5

Figma&FigJamの世界観を知る!参加型イベントが盛大に開催!

【自己紹介】

みなさんこんにちは!デザイナーの李と申します。

先日はリクルートとニジボックス共同主催で、社内で盛大なFigmaのイベントが行われました。デモを中心にした参加型のイベントでした!
今回はそのイベントについて、Figmaが大好きな李が当日の様子をご紹介します!


【イベントの背景と概要】

Figmaの日本法人設立に伴い、FigmaのJapan川延氏とロンドンのDesigner AdvocateのHugo氏を迎え、社内でFigmaのイベントが開催されました!

リクルートとニジボックス共同主催、当日の参加者人数は約300人で、かなり盛り上がっていました!

FigJam(オンラインホワイトボードツール)でアイデア出しをするところから、Figmaを使ってデザインワークをするところまで、Design AdvocateのHugo氏が一連のデモを致しました。

そして、FigJamを実際にご利用いただきながら、質問の受け付けをしたり、視聴者参加型のワークを行いました!

それでは、当日の様子を一緒に見ましょう!


【当日の様子】

①日本代表からFigmaをご紹介

いよいよイベントが始まりました!
最初は、Figma Japan株式会社 日本カントリー・マネージャー川延浩彰氏とロンドンのDesign AdvocateのHugo氏からご挨拶いただきました!
そして「Figmaというのは?」をご紹介いただきました。

▲Figmaの沿革とプロダクトをご紹介いただきました。


②Design AdvocateがFigmaとFigJamを用いながら直々にデモ!

FigJam (オンラインホワイトボードツール)とFigmaをデモし、
ワークスペースの管理とデザインシステムの運用もご紹介いただきました!
ショートカットの紹介もありました。
どちらも普段の業務でよく活用しています!

▲ショートカットとコメント機能をデモしていただきました。


印象的な部分は、FigJamのものをFigmaにコピペできますし、
FigmaのコンポーネントをFigJamで使えることです!互換性がすごいです!

Varientsを活用したコンポーネントの作り方も教えていただきました。
デザインシステムを構築する時にかなり便利です!

▲Varientsを活用し、コンポーネントのバリエーションを作れます。


ご質問の受け付けを行うなど視聴者参加型のデモ!

デモのした後に参加型のワークに進みました!
約170人がFigJamに参加していて、今まで見たことのない大盛況でした!

▲約170人の参加者がFigJamで盛り上がっていました!



早速、Q&Aのタイムに入ります!
FigJamのプラグインを活用し、参加者に「+1」してもらえるようにしました。
人気がある質問を抜粋して回答していただきました!

▲FigJamのプラグインを活用して質問の人気度を集計しました。


YouTubeの動画とGifも添付できますので、イベントがさらに面白くなりました!

▲FigJamが様々な形式を支援しています。


今後の展開に関して、「日本語化する予定があるのか」という質問が大人気でした。
代表の川延氏によりますと、待望の日本語版も今年の夏を予定しているとのことです!

▲日本語化に関して多くの方が興味を持っています。


デザインと開発の連携に関して、Figmaでデザインを引き渡すだけではなく、
APIの運用やwidgetとプラグインなどを開発することもできます!

▲開発者向けのリソースが充実しています。


最後に、Figmaはデザイナーではなく、様々な職種で活用できます!
例えば、提案資料のスライド作成やワイヤーフレームとフローの作成などです。
Figmaのコミュニティーでは各種のテンプレートやデータが共有されています!

▲Figmaのコミュニティーですぐに使えるテンプレートがたくさんあります!


【感想】

今回のイベントを通してFigmaをあまり知らない方も触れますし、業務で使っている方も組織での運用の参考になったと思います。

また、「社内で世界級のデザインイベントに参加できる」ところは、私にとってとても魅力的です。参加者がZoomのチャット欄で日本語と英語で盛り上がっていました!

▲チャット欄で日本語と英語で盛り上がっていて楽しかったです!


実はリモートの環境でデザインの効率を高めるため、リクルートグループではFigmaを導入している拠点が増えています。

ニジボックスの社内でもFigmaの勉強会が充実していて、初心者から業務レベルまでメンバーと一緒に学べます!FigJamを活用した様々なイベントやチームビルディングも開催されています!

▲未経験から業務での運用まで、社内でFigmaの勉強会が充実しています。


▲領域横断のデザイナーのナレシェア会もFigJamを活用しています!


▲デザインチームの可愛くて楽しいチームビルディング!


【最後に】

これからFigmaが日本で強く展開していくのと、社内での様々な活用方法を期待しております!

この記事を読んで少しでもワクワクしていませんか?入社後に一緒に盛り上がりましょう!
ニジボックスで待っております!✨

株式会社ニジボックス's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings