1
/
5

【社員インタビュー vol.1】ネクストライブの光!なのに自称”闇エンジニア” R編

ネクストライブで働く愉快な仲間たちを紹介致します

今回は自称"闇のエンジニア"Rくん

闇どころか、会社の中で一番いろんな事を気にかけて動いてくれているまさに中核となっている"R"が語るネクストライブに関する10の質問への回答をご覧ください


1.あなたにとってネクストライブはどんな会社ですか?

個性あふれるメンバーで、非常識を常識で働ける会社です。

2.ネクストライブに入社して良かったと思った事はどんな事ですか?

「やりたい」と手を挙げると、挑戦できるところです。やるからには責任が発生しますが、挑戦することには上下関係もなく、周りからの手厚いフォローもあります。

3.入社後に自身の成長を感じた事はどんな事ですか?

ベンチャーゆえにリソースが少ない中、たくさんの事がはじめてとなります。その1つ1つができるようになると、成長を感じます。

4.ネクストライブの良い風潮と悪い風潮を教えてください

良い風潮は、上下関係があまりなく、フラットな関係でみんな仲のいいところです。悪い風潮は、仲がいいのでシビアな話を厳しくするのに躊躇してしまうことがあると感じるところです。そのため、全体的にはストレスフリーです。

5.ライフワークバランスは充分だと感じますか?また、どのようにプライベートを楽しめていますか?

チームによりますが、私自身は残業がほとんどありません。他の方も定時で上がる方が多く、その後は勉強会などスキルアップにつながる活動も多々見られます。中には副業をしている方も多数います。

6.ネクストライブに"可能性"を感じる点があれば教えてください

トップダウンではなくボトムアップ形式であるため、1人の企画から生まれるサービスが世の中を変える可能性があります。今の会社では実現できないアイデアを、挑戦させてもらえる会社だと感じます。

7.ネクストライブで働く事に合っている、という人はどんな人だと思いますか?

企画から運用まで、幅広いことを経験したい方には合うと感じています。リソースが少ないため、明確な役割分担がありません。エンジニアでも営業することも可能です。

8.ネクストライブで働く事に合っていない、という人はどんな人だと思いますか?

指示がないと動けない方は合わないと思います。ベンチャーでもあるため、自ら率先して動いていただける方が会社にとって大切です。

9.あなたが「仕事が楽しい」と思う瞬間はどんな時ですか?

同じ目標に目がけてチームで進んでいるときに楽しさを感じます。毎日が文化祭の前日みたいなテンションです。

10.ライバル視している仲間、もしくは目標としている仲間は誰ですか?

自分にはできないスキルを持っている方を目標としています。最近では、営業・デザイナーチームの方のノウハウを学んでいます。

ネクストライブ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ネクストライブ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?