1
/
5

【社員インタビュー#05】イラスト制作進行としての新しい挑戦と経験


こんにちは!MUGENUP人事部です!

今回は進行管理チームでチーフとして働く、R.Tさんにインタビューしてきました。

MUGENUPでの仕事の魅力や環境、そしてチームメンバー同士の関係性についてを掘り下げていき、
MUGENUPで働くリアルな声とその魅力をお伝えします!

MUGENUPに入社する前のご経歴を教えてください。

私は元々は美容専門学校を出て、4年半の間は美容師をしていました。
実家が美容師を経営していたので、そのまま私も美容師になったんです。
でも、元々好きだったアニメやゲームといったエンタメ業界で働いてみたい気持ちがどうしてもあって、転職をしました。それが2社目の会社ですね。

2社目の会社ではイラスト制作の進行やディレクターのような働き方をしていました。
ただ、その会社が倒産してしまい、結局また地元に帰ることになったんです。
でもぼんやりとはエンタメ業界にまた働きたいなとは思ってました。
そんなとき、前職の同僚(現在のMUGENUPの営業部長)からMUGENUPにスカウトされて入社しました。
なので、MUGENUPは3社目の会社ですね。

入社の決め手はなんだったのでしょうか?

もちろん、2社目と同様に制作進行の仕事に興味があったというのもありますが、やはり経営理念に共感したことが大きかったです。
2017年のMUGENUPの理念は「創ることで生きる人を増やす」というものでした。
当時は、ソーシャルゲーム市場の拡大とともにイラスト制作の需要も高まっていました。
しかし同時に、絵が上手くても仕事が得られないイラストレーターも多くて…自分自身もクリエイターに新しい働き方を提案し、そこに貢献したいと考えたんです。

現在、MUGEUPではどんな仕事をしていますか?

現在は進行管理チームのチーフとして活動しています。
進行業務では、クライアント、営業担当、ディレクター、イラストレーターとの間に入りスケジュールや見積もりなどの調整を行う、いわばハブのような役割を果たしています。

また、MUGENUPでの勤務歴は約6年になりチーム内では最も社歴が長くなりました。
なので、若手育成のためにこれまでに培ったトラブルシューティングの経験や、案件の進行方法に関するノウハウの共有、チームメンバーのメンタルケアなどを担当しています。

具体的には、リーダーとは別にメンバーと個別に相談を受ける1on1の時間を設けています。
また、新人のメンタリングも行っており、そのために別途コミュニケーションの機会を設けていますね。進行チームでは、2週間に1度フリートーク会というのを実施しています。
テーマを決めてメンバー同士でディスカッションを行い勉強会としても機能していますので、ここでノウハウの共有なども行っています。

MUGENUPの働いてみてどうですか・・・?

まず、全体的に働きやすい会社だと思いますよ。
残業も少なく、有給も取りやすいです。周囲に気遣いしてくれる人が多いのでストレスが少ないと感じます。この点は本当にありがたいと思います。
また、一緒に働く人が良い人が多いのも、長く続けられている要因の一つかもしれません。
プライベートを大切にしたい人も、仕事に打ち込みたい人も、どちらも満足できる環境だと思います。

一方で、働きやすさだけでなく、会社として新しいことに挑戦しようという積極性もあります。
現在、会社が変革期を迎えており進化しようとしています。
そのため、良い意味でも悪い意味でも社員と会社の間には変化に対するギャップが少なからずあるかもしれませんね。

チームメンバー同士や他部署との関係性はどうですか?

チームメンバー同士は比較的フラットな関係性だと感じます。
お互いが仕事しやすいように努めつつ、オン・オフのバランスがありますね。
問いかけや協力を求めれば、サポートしてくれるという信頼関係のようなものがあります。
また、他部署も協力的で相談すれば適切な対応をしてくれるので、全体的に協力的な雰囲気はあると思いますよ。

現在はオンラインでの業務が主流なので、気軽なコミュニケーションが減ってしまい、相手の人柄が理解しにくくなりました。
そのため、新入社員は最初のコミュニケーションのハードルが少し高いかもしれませんが、そのあたりは今も会社全体でもサポートし始めているので、少しずつ解消されているかなと思います。

仕事をする上でのポリシーや大切にしていることはありますか?

やはり、相手の立場に立って考えることを常に意識しています。
美容師時代から、お客様が何を求めているのかを考えるようになったのが原点かもしれません。
たとえば、お客様が左利きであれば、左側からコーヒーを出すなど、細かな配慮などですね。
職業柄、中立の立場になることが多いため制作側や営業側、いずれかの意見に偏らず、常にバランスを考えるようにしていますね。

休日の過ごし方、趣味や関心事は何ですか?

とにかくゲーム、アニメなどのオタクコンテンツが好きなので、積極的にライブや映画に行ってます。
最近はアイドリッシュセブンの映画(2023年8月時点)に行きました。
これがライブ映画なんですが、30回ぐらい行ってて、周囲に行きすぎだと言われました(笑)
ペンライトを振って推し活に大半の時間を割いていますが、それが一番楽しい時間です。

最後に、MUGENUPを就職・転職先の一つに考えてくれてる方へのメッセージをお願いします!

現在、働き方や事業において積極的に新たな取り組みに挑戦しています。
そのため、新しいアイデアやプロジェクトに触れる機会が多く、様々な経験を積むことができると思います。
また、仕事とプライベートの両立もしやすい環境が整っています。
ご興味のある方は、ぜひ応募してみてください。


株式会社MUGENUP's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社MUGENUP
If this story triggered your interest, have a chat with the team?