1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

マクアケが実施した在宅勤務支援8つ+α

こんにちは。株式会社マクアケ コーポレートカルチャー推進担当です。

緊急事態宣言を受け、初めて在宅勤務を開始した企業は多かったのではと思いますが、マクアケもその1社でした。

突然始まった在宅勤務。慣れない環境での業務がストレスになるメンバーも少なくないはず。従業員の負担を緩和するために、会社がフォローできることは何か?可能な限り通常営業を続けるにはどうしたら良いのか?
役員をはじめ、人事、IT担当、総務など関係者で日々話し合い、手探りながらも色々な施策を実施してきました。メンバーからも好評だったので、こちらで一気にご紹介したいと思います!

在宅勤務支援3つの視点

マクアケでは、「在宅環境整備」「フィジカル面の支援」「メンタル面の支援」という3つの視点から考え、実際に8つの支援策を実施しました。

   在宅環境整備
   
1:ネット環境を快適に!Wifi環境支援
   2:オフィスチェア・ディスプレイの送付

   フィジカル面の支援
   
3:美味しいごはんで健康に!ランチ支援
   4:オンラインフィットネスで運動不足解消
   5:使い捨てマスクで感染予防

   メンタル面の支援
   
6:こんな時だからこそ!部活動支援
   7:オンラインで締め飲み会

   その他、個々の問題の解決に向けて
   
8:在宅勤務手当

在宅環境整備支援

在宅環境は人によってバラバラですが、可能な限りオフィス環境に近づけるために、希望者に対しWifi環境の整備とオフィスチェア・ディスプレイを手配しました。


1:ネット環境を快適に!Wifi環境支援

在宅勤務において、ネット通信環境はなくてはならないものですが、外出自粛の影響でマンションの光回線が混み合ってしまったり、普段からテザリングを利用していたりと、自宅のインターネット環境が不安定なメンバーも少なくありませんでした。

そこで、そうしたメンバーのポケットWifiの契約やレンタルに必要な費用を会社が負担し、インターネット環境を整えました。

2:オフィスチェア・ディスプレイの送付

ダイニングチェアで仕事をしていたり、ノートPCだけだと作業効率が落ちてしまったというメンバーが多かったため、希望者全員にオフィスで使用していた椅子とディスプレイを送付しました。送付後には「肩と腰と膝が救われました!」「無事に締め作業ができそうです」といった喜びの声が多数寄せられました。

配送はヤマト運輸のらくらく家財宅急便を利用させていただきました。梱包・開梱まで対応してくださりとてもスムーズでした。

フィジカル面の支援

在宅環境であっても良い仕事をするためには、やはり身体が資本!ということで、従業員の健康を維持するために、美味しい食事と適度な運動のための施策、そして感染予防対策を実施しました。

3:美味しいごはんで健康に!ランチ支援

株式会社ALL FARMさん(Makuakeの実行者で、オーガニックレストランWe are the Farm等を運営されています)に全面的にご協力頂き、「採れたてお野菜」「野菜たっぷりお弁当」「オリジナル餃子やスープ等の冷凍食品」の3つから選べるランチ支援を実施しました。若い一人暮らしのメンバーの栄養面を少しでもサポートしたい、また、ご自宅でお子さんと共に過ごされているパパママメンバーの時短に少しでも繋げたい。そうした想いでライフスタイルに合わせ選べる形式にしました。

実際に希望を募ってみると、「採れたてお野菜」を選択するメンバーが一番多く、マクアケメンバーは意外と(?)お料理好きだということが分かりました!WE ARE THE FARMが大好きなメンバーも多く、こちらもとっても好評でした。

ちなみに、これらの野菜や冷凍食品が応援購入できるプロジェクトを現在実施中です!(2020年5月29日まで)

4:オンラインフィットネスで運動不足解消

在宅勤務を開始して間もなく、「体中が凝り固まってます」「1日中PCの前から動きません」というヘルプの声が多発!毎日の通勤が無くなり、不要な外出も自粛しなくてはならず、多くのメンバーが運動不足に悩み始めていました。そこで、インストラクターの先生を迎えてのオンラインフィットネスの時間を週2回設け、希望者が自身のPCから参加できるようにしました。

中・上級者コース、初心者コースに分け、自分にあったコースを選択することができます。みんなで参加することで、途中で脱落することなく、会話も楽しみながらトレーニングができます。「身体を動かすと集中力がアップする!」と、こちらもとても好評です。

5:使い捨てマスクで感染予防

会社で用意していた使い捨てマスクを40枚ずつ従業員宅に送付しました。

ちょうど直前に出来上がったMakuake Standardという価値観・行動指針の小冊子と、ちょっとしたメッセージも同封しました。

「マスクとっても助かります!!」「同封してくれたメッセージが染みました、、、」と嬉しい反応が多かった施策です。

メンタル面の支援

オフィス勤務から在宅勤務という環境の変化、特に人と接する機会が減ってしまうことで、精神的に参ってしまうケースもあるのでは。オフィスでは自然と発生していた、何気ない会話や業務以外でのコミュニケーションの機会を、在宅勤務下でも意図的に作っていくために、いくつかの施策を実施しました。

6:こんな時だからこそ!部活動支援

マクアケは自分の好きな事をつきつめる(マニアックな⁉)メンバーが多く、映画部やビール部など、もともと様々なテーマの部活動が行われてきました。業務以外でもメンバー同士が関わる機会が自然と生まれていたのですが、在宅勤務に伴いそれらの活動も停滞気味に…。そこで、在宅勤務下でも部活動を推進しようと、会社から部活動支援金を出すことにしました!1回の活動ごとに一人当たり@1,500円を支援しています。

外出自粛のためリアルの場で集まることはできませんが、Zoomを繋ぎ共に筋トレをしたり(筋トレ部)、好きなアニメについて語り合ったり(アニメ部)、ウィスキー講座を開いたり(ハイボール部)・・・などなど、様々な活動が実施されています。

こちらは代表中山も参加したアニメ部の活動の様子です。

7:オンラインで締め飲み会

毎月月末に全社状況について発表し合う締め会があり、その後懇親のための締め飲み会を実施しています。在宅期間中も同様な機会を設けるべく、Zoomを利用したオンラインでの締め会&飲み会を実施をしました。通常の締め飲み会費用は会社負担なので、オンラインでの締め飲み会についても、おつまみやお酒の購入費用を会社から支給しました。

Zoomのブレイクアウトルームを利用し10名程度のグループに分かれて実施しました。普段なかなか参加が難しいパパママメンバー等も多く参加し、過去最高の出席率でした!

このほかにも、全社での朝会や各チームでの夕会、雑談ランチなど、Zoomを介して自発的にコミュニケーションを取る機会も増え、毎日仲間と顔を合わせる時間を持ち続けることができました。こうした施策が功を総じて、毎月行っている従業員アンケート内の「対人関係」に関する回答が前回よりも向上する結果となりました。

その他、個々の問題の解決に向けて

8:在宅勤務手当

様々な施策を実施したものの、個々の問題全てを解決することは非常に難しい課題でした。例えば、「コピー機がないので印刷ができない」「PCと机の高さが合わない」などなど。そこで、水道光熱費や文具、印刷コピー代、その他自宅が仕事場になることで増加した個人の支出を補助することを目的に、在宅勤務手当として一律一万円を支給しました。

せっかくなので、ご紹介したいこと

+α:有志メンバーによる24時間テレビ

在宅勤務が続く中で突入したゴールデンウイーク。5月1日はマクアケ創業記念日なのですが、なんとなんと有志メンバーによる社内限定配信の24時間テレビが開催されたのでした!

「GWを笑顔で過ごそう」をテーマに、料理上手なメンバーによるクッキング番組や、トーク番組、深夜の通販番組(!)などなど、このために用意された番組数は実に26本!

多くのメンバーが企画、制作、出演し、もちろん視聴者としても楽しみました!代表の中山も自身のnoteで「振り返りたくなる思い出になった」と書いています。今回の外出自粛で、リアルで集まることができないからこその創業記念日企画でした。

マクアケらしいリモート勤務の形

緊急事態宣言下での出勤自粛という、やむを得ない形で開始した在宅勤務でしたが、もともと各拠点同士やパートナーともオンラインでのやり取りの土台ができていたこともあり、通常業務を遂行する上での障壁はほぼありませんでした。それは、マクアケにアシスタント文化がなく、全員がプロフェッショナルとして自走できていることにも大きく起因しています。

今回の在宅勤務をきっかけに更にマクアケらしい施策に取り組めたことで、むしろ楽しむ形で、リモート勤務ながらもワンチームという意識を高めていくことができています。

逆境も楽しんでいこう!というマクアケの姿勢に共感いただけた方、少しでもご興味を持っていただけた方、ぜひマクアケについて話をきいてみませんか?

株式会社マクアケ's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings